失職予定

3月末に、社長に呼ばれた。
「情勢も厳しいので申し訳ないが4月末までとしてほしい。
4月の間は自宅待機としてほしい」
とのこと。

多かれ早かれそうなるのはわかっていたが、いざ決定したら出来ることを
動かなくてはいけない。

------------------------------------------------------
状況:
我が家は妻にも仕事をしてもらっているので、当面、経済的には大丈夫そう。
ただし、失職期間が長引くと、娘の保育園登園に問題がでる。
あと2年なので、やめさせたくない。

当面経済的には大丈夫だけれど、ロングスパンで考えると、暮らしは厳しい。
------------------------------------------------------
状況2:
主夫に近い立場となる。
保育園の登園の送迎は、8時半-4時半
この間に、家事の主たる作業と、求職の主たる作業を行う。

------------------------------------------------------

仕事探しに関する戦略
・直接キャリアを求める採用は狙わない
 (履歴書だけでも落とされる可能性大
 採る方も、あわよくば優秀な人材が!という望みで
 常時募集をかけている可能性がある。

・営業職も上記のような感じ(センスを問われるため)じゃないかと
 思っている。ただ、営業職は、見る力がある面接官が面接する印象がある。

・新規事業は要注意
 今まで2度新規事業に応募し、2度、事業撤退(事実上)で解雇されている。
 新規事業での採用は甘い?が、
 (おそらく求める人間像がはっきりしていないため)
 入った後が厳しい。

・業務がある程度、軌道に乗っていて、そこに定期採用(初心者も可)で
 募集をかけているようなところが良いが、
 書類、面接、共に上記以上に狭き門だということを認識して望む。 

・通える範囲であることに、注目する。
・職種は、、、今の段階でこれと決めない。

-----------------------------------------------------------------

なるべく多くのチャンスをものにする。
(結局、あたりを引くには多く買わなくちゃ確立はあがらない)

職安は、比較的面接までは近いが、二重、三重応募となると難しくなってくる
印象あり・・・
[PR]
by stafy77 | 2010-04-01 09:00 | 相方、子供、生活
<< 今日行ったこと 今朝見た夢 >>