ハローワーク&区役所


 午前中
 ハローワークに向かい、何枚か求人票を取り出す。
 自分の取り出した求人票の傾向
 1 過去の仕事内容につながりがあるもの
 「できそう!かもしれないが、将来性(5年10年先を見据えたプランというか
 自分の中で見通しが立てられないと通用しない

 2 できそう!と思ったもの。
 難しいキャリアは必要なさそう。でも競争倍率も高そう。
 ここを狙うには、若さとか競争力が…
 おそらく同業経験者もいるだろうし。

 3 単に興味があるもの。
 カメラとか精密部品とか好きなことに近い。
 技術力が高い仕事。でも、要求スキルも高い
 きっと、技術系の人が採用されるんだろうなぁと思いつつ
 見過ごせないもの

 あまり取り出していない業種
 ・営業/販売系は、スルーしている気がします。



 午後
 ・区役所に行って保育に関する確認
 求職できる期間は3ヶ月である。
 
 それ以上かかるなら、登園に影響が出る。
 (幼稚園探すとかしなければいけない)
 
 あまり悠長なことは言ってられない。

----------------------------------------------------
当面 必要

・履歴書
・第一印象

これから立ち向かうのは、仕事場という舞台に上がるためのオーディションである。
そこでは、会社の利益と自分の成長というストーリーを演じる
素の自分ではなく、役作りが必要である。
素の自分のままでは、居心地はよくても成長しない。

「人にみられてナンボ」である。


 
[PR]
by stafy77 | 2010-04-08 18:50 | ひとりごと
<< 花見&自転車練習 4/7 東京しごとセンターに行... >>