子供に上手にピアノを教えるには?

娘(5歳)がピアノ教室に通い始めて4か月ぐらいになる。
ピアノ教室で見てくれるのは、曲を覚えて完成させるペース配分
楽譜の読み方、上手に弾くにはどんなことに気をつけたら良いか、などなど

今通っているところは、優しい先生で、子供も楽しく行っているので良い感じ。

一方、レッスンには、「来週までにしてくる課題」がある
子供は、ほっておくとほかの楽しいことでピアノを弾くのを忘れてしまうので、
「練習」して上手になること、先生との約束を守ることを教える
必要があり、これは、ある程度、親が見ないと、とこの数カ月で実感している。

ピアノに向かっても、普通に自分の好きな音を出しておしまい、ということもあるので、
練習とは?遊び弾きとは?なんてことを話しながら、(練習以外を否定せず)
弾くことを分割した練習メニューを使いながら、教えている。
いつか、勝手に練習してくれると良いのだが。

ちなみに、今試しているメニューは、
1 じゅんびうんどうをしよう(てをまるくあわせて、ひとつづつゆびをうごかす)
課題の曲に対して
2 がくふをゆびでさしながら、どれみでうたってみよう
3 がくふのりずむを、うたいながらてでたたいでみよう

4 せすじをのばして、てをまるくしてひこう

5 かたてづつひいてみよう
6 どれみでうたいながらひいてみよう
7 りずむをうたいながらひいてみよう
8 かしをうたいながらひいてみよう
9 おうようれんしゅう 
  きょくのかんじにあわせてひいてみよう

を、基本は順番で、場合によっては飛ばして弾いている。
娘は、楽譜を読むより先に耳コピーで弾いてしまうので、楽譜を読むのは
(今後一人で練習するに)重要だと思っている。

じぶんで「できない、ちがっている」ことがわかって
集中的に効果的な練習ができればいいのだが、そこに至るには
遠い道のりのようだ。
[PR]
by stafy77 | 2010-11-06 08:07 | ひとりごと
<< 僕らの世界にようこそ スライドショー >>