『よろしくお願いします』という言葉の使い方


何気ない会話をしていた相手に、
「みんな、なんでもかんでも、メールの最後とかにつけたがる、
よろしくお願いします」という言葉はあんまり好きじゃないんだ。」
と言われて、あらためて、『よろしくお願いします』ってどんなときに
使うんだっけ、、って思った。

この言葉は、話し言葉ではしょっちゅう単体で使う。
例えば、自己紹介の時など。
○○○○です。
これからもよろしくお願いします。

本来は、「何かを」よろしく、 お願い しているのだけれど、
ここではそれを省略していて、何となく通じている。

お願いをすこし具体的にした例、

電車で聞いた女性専用車両のアナウンスで
「~専用車両となります、ご理解とご協力よろしくお願いします」

って言っているのを聞いて、、あーなるほど!って思った。

この場合は、乗客に、女性専用車両の存在を理解して、協力して下さい。
という意味なのだ。逆に言うと女性専用車両は、強制的な決まりではないので、
「乗ってください(乗らないで下さい)」よろしくお願いします。
では、おかしくなってしまうのだろう。

慣習的に「よろしくお願いします」をつけて、通じる場合は良いのだけれど、
何を、どう、「よろしくお願いするの?」
ってつっこまれると、意思の疎通が難しくなることがある。

お願い事項を入れない、単体で使う「よろしくお願いします」や
お願い事項があいまいな「よろしくお願いします」は要注意だ。
自己紹介で使う分には、ぼかしてしまうから良いのかもしれないが・・・
[PR]
by stafy77 | 2005-06-24 08:44 | 問題解決
<< 四日間の奇蹟(本)~映画を最初... 流出したら困るもの・・・ >>