PSPでエッチなビデオ?

Excite エキサイト : コンピュータニュース

PSPは、ソニーの小型ゲーム機。
えっちなビデオとは、いわゆるまぁ、あれなわけだ。
アダルトコンテンツというのは、人間が存在する限り、
好況不況にかかわらず、なかなか繁盛するものらしい。

自分が、好奇心旺盛だったころ。
確かにビデオも盛況だったが、ビデオというのはちょっと敷居が高く、
それよりは、紙媒体のほうが何倍もいやらしい感じがした。
自分だけかもしれないけれど、ビデオデッキは、部屋に一台もなかったのだ。
それよりも、薄暗い流行っていない本屋さん(なぜかそのような本は流行っていないところに
存在する)や、夜中になると明かりがつくなぞの自動販売機のほうが、興味津々だったのだ。

それから、自分の周りでは、VHSなどのビデオは飛び越えてしまった。
飛び越えて行き着いた先は、インターネットに転がっている、ちょっとした
コンテンツだった。

それらは、画質も、画面のサイズも決して大きくはないものの、
PCという割とプライベートな画面の中で、電子データという、簡単に消去できる
都合のよい媒体として存在した。

なぜか、そのころまで、自分はレンタルビデオ屋さんでそういうものを借りるということを
ほとんどしなかった。
レンタルビデオというのは、割と綺麗な画面でコンテンツが楽しめて、
しかも、部屋に現物が残らないという意味で、お手軽に楽しめるサービスだと思う。

いくら、コンテンツの値段が安くても、さすがに、一部屋そんなビデオで
埋め尽くすほどビデオを買うということはできない。
(人によってはそんなことをする人もいるようだが)

PSPのアダルトコンテンツが受けるとしたら、それは、
小さな画面、小さなソフトウェアで、プライベートな空間にもっていけるというところだろうか。
でも、圧倒的に大きな市場であるPCの市場(無料サービスも含めて)に、
勝てるかどうか。。。

無料で見れる、お手軽な動画を楽しむのには、PSPはちょうどよいと思うのだが。。。
[PR]
by stafy77 | 2005-08-15 22:39 | ニュース、イベント記事
<< 雨上がりの夜 大変な休日 >>