赤ちゃんにどんな音を聴かせるか。

子供が産まれたのをきっかけに、子供用品屋さんにも足を運ぶようになった。
そこには、びっくりするぐらい、いろんな種類のアイテムがそろっているのだが、音の出るもの好きの自分としては、どうしても、音の出るおもちゃに目がいってしまう。

音の出るアイテムは、大別して二種類のものがあるようだった。
一つ目は、電子音で、内蔵された音声を再生するもの。そして、もうひとつは、アコースティックな、降って音を出す楽器。いわゆる「がらがら」というやつだ。

自分はあまり電子楽器は好きじゃないのでよく見てこなかったのだが、電子おもちゃで使われる音楽は、ほとんどが、「ドレミ」で構成されている。

一方、伝統的な「がらがら」には、「ドレミ」 でチューニングしてあるものは、あまりない。
「しゃんしゃん」と音のでるような鈴のようなもの。ちょっと固い音で民族楽器のような響きをもつもの。。
赤ちゃんに何を聴かせたらよいかということは、自分は、わからないが、赤ちゃんは、ドレミでチューニングされた音以外も、好むらしい。

でも、このガラガラの音、何かに似ている。
例えば、山伏とかが持っている、杓杖についている鈴。
歩くたびに、「しゃん」と音がして、厳粛な気持ちになる。
あるいは、お祭りで使われる楽器。
「千と千尋の神隠し」に出てきそうな音。
がらがらの音というのは、原始的な、あの世と交流する為に使う音と似ているのかもしれない。

そういえば、「風鈴」も似たような雰囲気を持っている。
風鈴もがらがらもそうだけれど、済んだきれいな音を出すものよりも、あまり響かない鈍い音を出すものも多く好まれているというのも、興味深い
[PR]
by stafy77 | 2005-10-11 08:41 | 相方、子供、生活
<< メルとも募集です!って声を大に... [埼玉の老人ホーム 足の指、猫... >>