CD丸洗い


 家に帰って、子供を風呂に入れて寝かしつけた後、相方が
 「この前まで子供に聞かせて使ってたCD、かからなくなった~」って言ってきた。
 
 無造作に、CDトレイに半分つっこんであったそのCDを見ると、
 読み取り面は、見るも無惨な状態だった。
 こんなの直るんだろうか。
 とりあえず、台所用洗剤でCDを丸洗いしてみる。
 
 ほこりやら油は落ちたが、ものすごい傷だ。
 早速自然乾燥させて、CDプレーヤーへ。。

 おぉっ、なんとか音飛びせずにかかる。。
 これで一安心。
  
 それにしても、CDやDVDは、テープとは違って、データは劣化しないけれど、
 消えるときには一気に再生不可能になってしまう。
 (テープなら、徐々に音が悪くなる)

 使い方や、保存法法にもよるけれど、数年から10年ぐらいで駄目になるらしい。
 (特に、読み取り面が直射日光にあたるような環境だともっとひどいらしい)
 昔買ったCDは大丈夫だろうか。。

 というか、今相方が喜んで作っているDVD-Rは、10年後、大丈夫なのだろうか。。
 読み取り機械そのものが、LDみたいなことになっている気もするが。。。
[PR]
by stafy77 | 2005-10-15 00:13 | テーマ:ハイテク小物
<< 出合いと別れは突然に、、、、 「がんばろう!」 「がんばらな... >>