ラストサムライを観ました

今さらながら、ラストサムライのDVDを買っておいたのを
実家に購入した32インチの液晶テレビで観てみました。

ラストサムライそのものは、実家にDVDプレイヤーを買ったときに
いくらなんでも子供のビデオだけはまずいだろうと言うことで、
ついでに買ったものだし、先々週にテレビが壊れるまで、
大画面液晶テレビが我が家に来るなんて想像だにしなかったので、
(たぶん、実家で、まともに観られることなく、そのままになっていたのです)

今日、帰ったときに、D端子ケーブル(DVDとテレビ接続)と、S端子ケーブル
(ビデオデッキとテレビ接続)を購入し、これで、ようやく
もともと機械の持っている性能を発揮した状態で、コンテンツをたのしむことが
できるようにしたわけです(もちろん、我が家の家族は、家にテレビが来ただけで
大はしゃぎで、接続ケーブルなんて頭にもなかったようですが)

なんだか、映画館みたいーなんていいつつ観た、
ハリウッドが日本をテーマに作ったラストサムライ

うーん。これは、外国で作ったからすごいというか、
けっこう、日本のイメージってこうなんだ〜みたいな。
違和感を覚えつつ、でも画がちっても綺麗で、思わずひきこまれてしまいました。

あー富士山!と思いつつ、山脈が、どうも日本じゃなかったりとか。。

日本のことを知らない人が見たら、かなり違った印象を持つかも知れないです。
昔の日本、こうなの?って。
純粋な文化紹介映画には、絶対になってないような。。
きっかけとしてはいいけれど、かなり説明が必要だと思われます。
でも、それを説明できる人はそんなにいない気がします。。。
[PR]
by stafy77 | 2005-10-22 23:12 | テーマ:ハイテク小物
<< パソコンの性能と、画面の大きさ 見本市のたのしみ。 >>