パソコンの性能と、画面の大きさ


 実家に戻り、楽しみにしていたこと。
 それは、この前買ったマックミニをこっそり、新しく買ったテレビに繋いでみることだった。
 このテレビは、PCモニターの入力端子があって、パソコンもつながりますよ。ということに
 なっているようだった。(もちろん、親はそれを知って買ったわけではないが)

 で、親が寝静まった夜、早速、まずは、親の98ノートのモニターを外部出力してみる。
 おっ、移った。
 今夜、新しくしたばかりの赤ちゃんの写真が壁紙になっている、見慣れた画面だ。
 でも、なんとなく違和感を感じる。わかった、画面のサイズが800*600なのだ。
 このテレビはワイドだから、左右に黒い隙間ができてしまう。
 たしかに、画面はすごくでっかいのだが、、この画面いっぱいに出力できたらなぁ

 そんなことを思いつつ、マックミニに繋ぎかえる。
 マックミニは、まるで当たり前のように、画面サイズをテレビの大きさに切り替えたのだった。
 そういえば、いままでマックミニをまともな画面で見たことはなかったのだ。
 (ずっと、他のPCから、VNCで操作していたので)
 で、画面とか見ると、正直「マックとはいえど、すごく早いわけではないし、
 ま、こんなもんかー」みたいな印象だったのだが

 あらためて、32インチのテレビいっぱいに映してみると、ん?このパソコン
 ひょっとしてすごいのか?という気持ちになってくる。

 すごそうなパソコンって、本体の見かけが大きい印象があるのだが、
 モニターが大きいだけでパソコンの印象も変わってしまうとは。。。

 ま、自分のテレビじゃないんだけどね。
[PR]
by stafy77 | 2005-10-23 01:58 | テーマ:ハイテク小物
<< ルーチンワークからはみ出す楽し... ラストサムライを観ました >>