[訃報]シンガー・ソングライターの岡崎律子さん死去--死について

[訃報]シンガー・ソングライターの岡崎律子さん死去



シンガー・ソングライターの岡崎律子さんが亡くなったと聞いて、びっくりした。
ウィスパー系の歌い方をする人で、ボリュームでインパクトがあるわけじゃないけれど
心にしみこむような詩と曲を書く人で、昔から好きだった人だ。
心が弱っているときに聴くと、救われる気がする。

44歳という若さで、病名は敗血症性ショックとのこと。

心からお悔やみ申し上げます。

亡くなった方のことを考えると、天に召される瞬間、どんな風だったのかなぁ。なんて思ってしまう。
どのようにして亡くなったかわからないけれど、せめて、苦しむことなく安らかに・・・であって欲しい。
すごい不謹慎かもしれないけれど、幕を引く時に見えるもの・思うことってなんだろう。

音楽に関わっている人だったから、意識が遠くなる瞬間、自分の作った歌が頭をよぎったりは
しないんだろうか。。。もしするとしたら、とても切なくなってしまう。
その歌を好きだった一人の妄想かもしれないけれど・・・

もし、自分が死ぬとき、、自分は何を思い、何を考えるんだろう・・・
そんなこと、今は考えないほうが幸せなのかかな。
[PR]
by stafy77 | 2004-05-12 14:34 | テーマ:音楽
<< テンションが低い・・・ オンラインゲーム中毒性の活用? >>