910SHの使い勝手

a0006436_842052.jpg

910SHを手に入れて数日。
使い勝手、気になるところ。
この携帯のうりはカメラだけれど、買った日の夜に室内でなんにも考えずに写真を撮り、パソコン等倍でみたら、ぶれぶれ、ざらざらのちょっとがっかりするような写真だった。

デジカメは夜の室内ぐらい暗いところではイマイチなのは仕方がないけれど、単に全自動の撮影だから設定が現状についていけないのか、あるいは(シャッタースピードが手動で変わらないので)ISOをいじれば早いシャッターが切れるのか、それとも高感度はざらざらで使えないのか。。

いずれにしても、ちょっとシビアなようである。
ピントを合わせて、カメラを固定し、セルフタイマーで撮れば手ブレはしないはずなので、室内では極力そうするのが良いかもしれない。

(屋外、昼間ではオートでそこまで気を使わなくても見れる写真が撮れる)

デフォルトではフラッシュはオン(オート)になっている。
カメラモードを抜けるたびに戻ってしまうので、光らせたくないときは面倒だ。

綺麗に撮れるときは手持ちでもけっこういけるので、ぼちぼち付き合ってみたい。


ビデオ機能は、(この携帯でテレビサイズの画像が撮れるだけで驚きなので)満足。
以前使っていた903SHから短期間でよくここまで進化したと思う。
ただ、撮影中のズームをはじめとする操作は相変わらずダメである。(画角の勉強にはよい)
音がステレオならよいなぁと思った。

903SHからの移行だと音楽再生しながらメールの送受信をしたり画像のプレビューが出来たりするのが嬉しく感じる(前のは出来なかった)
この使い勝手はなかなか良い。
キーは浅くて柔らかく感じる。押したときの音が小さいのは良い。

画面はさすがVGAである。
5Mで撮ってパソコン等倍ではぼろぼろでも、待受まで縮小するとまあ見れる画像になってしまうが。
[PR]
by stafy77 | 2006-12-08 08:42 | ひとりごと
<< 身近な夜景 会社を休んで保育園に >>