惨敗な日

地元のマラソン大会に出てみた。
結果はボロボロだった。
最初の10キロが45分
ハーフが1時間38分。
だが、ハーフを過ぎた頃からふとももの筋肉痛と肉がぴくぴく痙攣しだしたので、ペースは大幅ダウン。
10キロちょっと残して、2時間56分だったが、最後はとても走っていられなかった。
走ったり歩いたりして、どうにか4時間22分でゴールし、(4時間半制限)完走賞なる紙を貰ったが実態は完走は出来なかった。

最初のペース、飛ばしすぎである。でも飛ばさなかったら最後まで走れたかどうかは疑問に残る。
練習量不足が課題となった。
何か工夫しないといけない。
[PR]
by stafy77 | 2007-01-21 23:54 | ひとりごと
<< 噂 逃げる機能を持った時計。持って... >>