季節

今朝は東京には珍しく雪が降った。

しばらく前に夏と冬のどちらがいいか人と話して、話した相手は、冬は厚着すればなんとかなるから、夏が苦手と言ったのに大して、自分は、暑いけれど楽しいことが多そうだから夏が好きなんて返事をしたのだった。
二人で話しのポイントがズレているっていえば、ズレているのだが、過ごしやすさはともかくとして、夏のほうが自分にとって楽しいことが多かった。

両親の実家に帰ったり、夜、お祭りに行ったり。
冬は冬でこたつでみかんとか楽しいことはあるが、季節の原風景にある感覚は自分は夏が好きである。

そして、そんな風景は、季節感のない仕事をしている今、心の中にしか存在しなくなってしまったのかもしれない。
[PR]
by stafy77 | 2008-01-23 07:32 | ひとりごと
<< ほんのりピンク スピード感がないための失敗 >>