920SH

日曜日、相方が携帯を買い替えた。

ソフトバンクの920SHという機種である。

今までは6シリーズを使っていたから、たぶん使い勝手はずいぶん違うんだろうと思うが、そこは、さすがSHを継承しているだけあって、マニュアルを読まなくても一通りの操作は出来そうな感じだった。
携帯は、使いこなす機能は奥が深いが当面すぐに簡単に使えるのも大事である。

自分も触らせてもらったけれど、流石に画面は広くて綺麗だ。
自分は、T字に構える姿があまりおしゃれに見えなくてサイクロイドはあまり好きではないけれど、動画が身近にあることで、画面を横にしてみたくなるのはわかる気がする。

カメラは、画面の綺麗さに比べるとちょっと負けている気がする。
最初に撮ったのが室内の明かりだったから、余計そう思ったのかもしれないが、逆に、あんなに小さいカメラユニットで、よくこんなに撮れるなぁという気もする。
自分が使っている500万画素のカメラの携帯は、分厚く、重くできているから、その点は感心した。


最近の携帯は、ネットワークを利用したアプリケーションがやたら入っている。
利用料金やパケット代をやたら食うサービスが多い中、
お天気アイコンとか、ニュースの配信サービスは、先進的でいいなと思っていたけれどやめてしまった。
必要な時にテレビとかウェブがあるじゃんということかもしれないが、
単体できめ細かいサービスは難しいのかもしれない。
[PR]
by stafy77 | 2008-01-30 19:01 | ひとりごと
<< テレビ電話 仕事にて >>