バス都内定期券は安いか?

メモ
バス都内定期券
9450円
バスに一回乗るのに210円かかるので、月に45回(22往復と片道)以上乗るなら元はとれる。

これは、(通勤往復のみつかうなら)三連休の数などで割り込むこともあるので注意が必要

一方、バスカードは、利用期限なしで、5000円で5850円分使える
だいたい、23回分の金額で27回使えることになる。

定期券は、月に45回使わないと通常料金との違いが出ないが、バスカードは27回乗れば、確実に23回分の料金である。

定期券がバスカードより有利になりそうなのは、一月に、11700円(カード二枚分)以上使った時である。
回数にすると55回。通勤で複数路線+バス移動頻繁な人向けだろうか。(または、持参人方式を活用し、複数人で利用するなど)

定期券額面から、バスカード二枚の間は、バスカードが翌月も使えることを考えると、バスカードのほうが使い勝手がいいかもしれない。
(バスの中で買えるのも良い)

ところで、パスモ(IC)を使うと一部で、バスチケットを貯められる仕組みがある。
これは、バスに乗るたびに、バスポイントというものが貯まり、バスポイントが一定になると、バスチケットというものに変わるシステムである。(すべてカードの中で行われる)バスチケットが存在するときは、支払いはそこから行われるので、額面が減ることはない。

ただ、欠点として、バスポイントは時間がたつと消えてしまうので、長い間使わないと、意味がなくなってしまうことである。
バスカードの割引きサービスに、定期券の月縛りをつけたような仕組みである。
[PR]
by stafy77 | 2008-02-07 08:05 | ひとりごと
<< ふとした戸惑い 現場時間 >>