調子が悪くなる時

とくに病気でもないのに、調子が悪くなることがある。
これは、気持ちと実際の行動が乖離してきた時に起きがちである。

乖離はどんな時に起きるのだろう。

気持ちに現実がついていかないのは、ドラクエで言う、「船を手に入れたが強い敵がいるところに行ってしまった」ことに近い。
大切なことは、自分はすでに船を手に入れるだけのイベントをこなし、レベルも上げてきているということである。

海の上にいきなり魔王が出て来たら困りものだが、それは現実には起きないし、悩むことはない。

現時点で想像、達成出来ないようなことで人は悩まないものである。

一年前には思いもよらなかった、ちょっと敷居が高い理想と現実の乖離に悩むならそれは、自分が成長している証拠である。
[PR]
by stafy77 | 2008-06-02 08:17 | ひとりごと
<< 賢さとは? 扇風機2 >>