日暮里とねりライナー不調

木曜日、
日暮里とねりライナーが朝から調子悪かった。
まぁ、乗り物の故障、遅延はリスクの一つなので、それがどうということはない。ただ、二つ問題を感じた。
一つ目
途中駅でドアが開かない駅があった。

乗り切れないから、乗客を乗せない判断はバスではよくある。
ただ、それが、乗客の半分以上が降りる駅であった。

二つめ
上記含め、アナウンスが車内には一切なかった。
ドアが開かない西日暮里は終点の一つ手前で他線と平行しているとはいえ、(意図して行ったかわからないが)アナウンスがないのは困る。

もっと緊急な事態が発生した時に、連絡手段がないかもしれないという不安がある。
[PR]
by stafy77 | 2008-06-12 07:26 | ひとりごと
<< WACATE レポート その1 マインドマップ >>