娘に必要

土曜日、娘と電車(フレッシュひたち)に乗りに行って、スタジオアリスで誕生日写真を撮った後、娘が熱をだしてしまい、日曜日は(だいたい熱は下がっていたが)べったりごろごろな一日だった。

娘はノレば調子いいのだけれど、いかんせん周りが忙しく、仕方がなく追い立てたり、強制している部分があり、それは申し訳なく思っている。

土日、両親揃っていれば、それはそれでうれしいだろうけれど、プラスアルファ、ちょっとこちらが時間の感覚を緩めないと、出来ることが、させないと出来なくなっちゃったりすることになる気がする。

このへんのいらいらぐずぐずを差し引いて娘にさせたいこと。

音楽→楽器やお歌から音楽が出来てると知ってるので、聴いて想像してもらう。
→ビアノはやらせたいけれど、習わせるのは週末時間を奪うし、行くまでに必ずみんないらいらするので、自分で時計が読めるまでは、時間の約束はまだ早いかな、とも。
逆に、家で教えてあげてもいい気がする。

基本、ピアノは毎日触るのが大事だけれど、朝の30分とか、夜寝る前15分とか確実に時間はとれるかなぁ。。

テレビ。アニメは見ていない。ニュースやドキュメンタリのその瞬間にうつるもの「電車とか」に反応する。

日常生活全般において、「ストーリー」に馴染み、自分で追い掛けられるようになったら良いなぁと思う。

まだ、字が読めないので、親が読み聞かせでもいいし、親が体験を上手に語れないならラジオドラマとか、落語のCDみたいなものがいいと思うのだが、言葉とお話が易しいのはあるだろうか。。
[PR]
by stafy77 | 2008-07-14 07:59 | ひとりごと
<< 携帯を携帯する理由 おりもでるを作る >>