カーナビ考察

☆カーナビ購入考察

今までのぱたん
○家で
「こことここ行きたいなぁ」
(ネット、本)

☆道が混んでない時間に行こう!
○出る直前
ネットで渋滞検索
ルート決定
○最寄り近くのサービスエリア
→情報収拾

○渋滞情報
首都高、高速はラジオ、案内板頼り
回避手段は必要?

○迷ったら、家で入手した情報頼り
電話すればだいたいわかる。
○追加目的地、ガイドブック頼り




☆上記ぱたんを変えないときのナビ機能
必要性

現在位置、地図
必要→インター降りてから初めての場所で主要道外れたとき便利

ルート検索
まぁ必要→ピンポイントで目的地検索できたらいいが、たいていの場合、インターネットで検索したほうが、りにかなった行き方案内がある。
無視することも多い。

目的地情報
あるにこしたことはない→他のソース(ネット、本など)からの連携度による
例、電話番号、郵便番号、マップコード、住所、など。
最悪、住所手入力あればいいのでは。
(でも、田舎だと一番地がやたら広かったり)

マップコードは書き写すのも案外便利。
また、パソコン連携できるのもある。

渋滞情報
やや不要→都内、下道走るなら絶対必要
行楽中心なら遭遇渋滞、回避策が限られている。
事前調査でネットの過去データベースも使える。
必要なときは、ビーコン必須


、、、、、、、、、、、、、
☆+αの楽しみを考える。

→首都圏、都市部であそぶ。
ルート案内、渋滞回避、必須
それから、駐車場検索、必須
都市のしらない場所に車で行くには
ほぼ、ナビの機能全部が必要。
[PR]
by stafy77 | 2008-07-23 08:22 | ひとりごと
<< 今朝見た夢 「もったいない」と買い替え >>