2005年 10月 18日 ( 1 )

ホワイトバンドって何だ?

ちまたで、ホワイトバンドというのが、流行っているらしい。
ホワイトバンドとは、白いバンドに*がついているこじゃれたアクセサリーだ。
つけている人もちらほら見かける。

どうやら、貧困撲滅運動とちょっと関係があるらしい。
気になって、インターネットで調べてみたら、なるほどーって思った。

・ホワイトバンドは、「ほっとけない 世界のまずしさ」とかいうキャッチコピー
(ちょっと漠然としているけれど)のもと、貧困の撲滅に関心がある人が
意思表示をする為に使うモノである。

・ちまたでよく見るホワイトバンド、これを購入することは、直接寄付をしてることではない。
販売と関係あるNGOの活動資金となっていて、そこから、政治的圧力をかけて、
貧困を撲滅する。という説明をしている。

・ホワイトバンドの意思表示そのものは、別に腕に白い布きれを巻いただけでも
行うことができる。

  それ自体が寄付にならないこともあり、インターネットでは、けっこう反論もあるらしい。
  輪が広がれば、いろんな意見も出てきて当然だろう。

  貧困撲滅、という精神にのっとって考えれば、
・ホワイトバンドという製品を買って身につけることが大事なのではなく
 ホワイトバンドをすることが大事である。

・ ホワイトバンド自体は、単なるサインにすぎない(それ自体に意味はないし、
  販売されている製品には、上記のような批判もある)
 ホワイトバンドを身につける人は、買ったから!という自己満足だけではなく、
  別の観点から考えを持つことが大事である。

  たとえば、直接お金を寄付することでもいいし、自分が、いいと思うことをすることが、
  回り回って、貧困撲滅につながると信じることでもよい。

  
ざっと、自分の印象では、こんな感じだったけれど、
  あー、あれだっ、って思い当たることがあった。
  昔(居間もそうかもしれないけれど)一部のラジオのパーソナリティが
  ラジオのリスナーに、ちょっとしたアクセサリーを身につけてもらうのを
  呼びかけていたことがあった。

  つまり、そのアクセサリーはリスナーの印、というわけで。
  それを製品化したようなのはなかったようだけれど、
  ホワイトバンドも、それに近いテイストを感じるのは、自分だけだろうか。
[PR]
by stafy77 | 2005-10-18 00:05 | ニュース、イベント記事