カテゴリ:アメリカ出張( 30 )

帰国 成田でのトラブル

日曜日、日本に帰国
飛行機に乗ったのは現地のお昼だけれど、時差と11時間の飛行時間で
ついたのは日曜の午後6時前だった。
まぁ、10時間椅子に座っているのは、仕事でも飛行機でも変わらない。
(エコノミーだったからそんなに楽な椅子でもないし)
でも、5時間も椅子に座って寝るという体験を、自分は飛行機以外でしたことがない。

成田に到着してから、不可解なことが一つあった。
自分はスーツケースに、アメリカの検査用鍵付きベルトをかけて、
(スーツケース本体のカギはロックせずに)荷物を預けたのだが、
成田から出てきたときは、そのベルトがごっそりなくなっていた。
そして、スーツケース本体にはかぎが掛けられていた。
自分のスーツケースが検査対象になったのだろうか。
話を聞いたところによると、仮に検査したとしても、検査後は元に戻してもらえる
そうなので、ベルトだけ持っていかれるのは考えにくい。
また、何かを抜かれる場合(違法品など?)お知らせの紙を入れられる場合もあるそうで
(必ずではないらしい)
検査したことがわかるらしい。
自分のスーツケースの中からなくなったものはなかったけれど、
スーツケースを開けてからベルトを通し忘れたのかもしれない。
でも、そうでなかったら??
なんだか、気持ち悪い話である。
[PR]
by stafy77 | 2007-10-14 21:00 | アメリカ出張

38日目 最終日前

金曜日。
仕事が終わってから同僚にしゃぶしゃぶ屋さんに連れて行ってもらった。
車で20分ちょっとぐらいのところだろうか。
ちょっと開けたところで、正直アメリカにきて初めて「鉄道のある町」という雰囲気の
町に気がした。
サンフランシスコに行くには、ここから電車に乗るのが良いらしい。
しかし、車で30分もかからないこの場所に来るのに、
ホテルから電車とバスを乗り継ぐと2時間ぐらいかかってしまう。

サンフランシスコまで車で一時間ぐらいなのに、バスと電車を乗り継ぐと4時間はかかる。
でも、自分の足で歩いていってみるのも、いいかなぁ。と思った。
自分の身につくのは自分が主体となった体験である。ということを、
今回の出張で学んだ気がする。
[PR]
by stafy77 | 2007-10-13 14:26 | アメリカ出張

37日目 業務終了

木曜日で、こちらでの業務は終了となった。
金曜日に、仕事場を片付けて必要なものを日本に送ったのちに、
土曜日から日曜日にかけて帰るという段取りである。
そして、次の週からは、日本でこちらの仕事の続きをすることになる。
結構あわただしく思えるが、おそらく日本に帰ってからのほうが慌ただしいだろう。
今は、電化製品にかかわっているので、年末は忙しい。
クリスマスなどに、新しいものを買うことができる人がうらやましい。
自分も欲しいものは山ほどあるのだけれど、それを楽しむ時間がないのが
ちょっと残念である。
[PR]
by stafy77 | 2007-10-12 14:10 | アメリカ出張

36日目 散歩

夜10時過ぎ。
仕事からホテルの部屋に戻って、なんとなく温かいものが欲しくなったので、
徒歩3分の距離にあるスターバックスにカフェラテを飲みに行く。
ふと空を見ると、星が奇麗だった。
星座がわからないから日本と同じかどうかはわからないけれど、
東京に比べると何倍もの数の星が見えるのは確かだ。

星は常に頭上にあるのに、もし晴れてよく見えていても、気がつかないときは
まったく気がつかない。
仕事に行くわけでもない、これから何かすることがあって、
時間が押しているわけでもない。
そんな時に、一人の時間として散歩に出たからこんなことに
気がついたのだろう。

この前、たった一人で買い物に行った時も思ったのだけれど、
自分には一人で、前後の予定にとらわれずに、屋外を散歩する時間が必要である。
そういう時は、ぐちぐちいろんなことを思いつき、
「それができないときに限ってやりたいと思うんだよな」と嫌悪したりもするが、
結局、一人のときに気持ちの整理をすることで一人じゃない時間も
大事に出来たりするのかもしれない。

今は「帰っても今以上に忙しいだろうし、思っているほど相方にも娘にも
時間を割けないだろう。そんな中で、父親として、夫として慕ってくれるのかなぁ」と
帰ってからのことを心配したりしているが、結局、それがどんなにわずかな時間でも
一緒にいる間に最大限の気持ちを注ぐしか、自分がすることはないという
結論である。
[PR]
by stafy77 | 2007-10-12 00:00 | アメリカ出張

35日目 会社で使っているPC

会社で使っているPCはレノボのR60である。
今日、何気なく、「このPC、DVD焼ける?」と聞かれ、
初めて、搭載されているドライブをまじまじと見た。
それまで、会社から支給されているPCでDVDを焼くなんて、
まったく興味がなかったのである。
(自分の中では、CDは焼けてもDVDは焼けないだろうと信じていた)
が、PCをよくよく見たら、DVDマルチドライブと書いてあったので、
実際は焼けるらしい。
半年ぐらい使っていて新しい発見である。
仕事で使う範囲では、そもそもCDドライブなんて使うこともないのである。

さて、ドライブが対応しているということは、何かバンドルされている
焼きこみできるソフトがあるのかな、と改めて、
プログラムを見ていったら、SONICの製品が入っていることが判明。
MULTIMEDIA CENTERというらしい。
ところが、それを起動しても、途中で、
「Could not complete the command :because Unknown error」
という表示が出て起動できない。
ネットでソフトウェア名とエラー表示文字列で検索をして、
いろいろリンクをたどったところ、
どうやらこれは、THINKPADがシステムアップデートをした際に、
解決できるはずなのだが、なぜか、オートでアップデートしても
ちゃんと反映されず、自分でアップデートのコマンドを
たたかないといけないようなことが書いてあった。

指示通りに、コマンドをたたいたらあっさり起動。
まぁ、使えるようになったからがんがん焼くかといったら使いはしないと思うが。
なんとなく、あるとわかっているのに機能不全なのは気になるのである。
あると知らないものはぜんぜん気にもならないのに。。
[PR]
by stafy77 | 2007-10-11 00:00 | アメリカ出張

34日目 折り紙

今日で、日本で買った折り紙のひと包み(30枚)を使い果たした。
いろんな柄と色の和紙がセットになったもので、
ここに毎日、ハウスキーピングの人向けのメッセージを書いていた。

ここに残している日付は日本時間での経過だから、
実際にアメリカで過ごしたのは33日目。
最初の一泊をしたホテルでは使わなかったので、
実際には3日目から、、一か月このホテルに泊まっていることになる。
メモ用紙でこんなことを感じるなんてあまり思わなかった。
折り紙は全部でふた包み買ったが、すべてを使い切ることは
なさそうである。

早めに帰れることがわかってから、妙に日本に戻る日が待ち遠しい。
[PR]
by stafy77 | 2007-10-10 00:02 | アメリカ出張

33日目 日曜日の過ごし方

今回の出張最後の日曜日。
昨日、みんなと別れる時に日曜日の予定を聞かなかったので、
確か、夜はみんなでご飯食べに行くって言ってたなぁ。お昼はどうだったかな。
なんて思いつつ。
部屋に電話がかかってくるのを待っていようか。
でも、一度は部屋を出ないと、掃除の人が入ってくれないし、
いや、みんなで出かけるっていっても、自分の行きたい場所に、自分のタイミングで
行けるわけではないから、電話を待たずに好きに出かけたほうがいいかな。と
なんだか、みんなからハブられてるような気持ちになる不安と、一人行動の
思いきりの良さが微妙に混ざり合って一人悶々としていた。
結局、午前中は片道徒歩40分のところにあるモールまで歩いて行って
本屋さんとか電気屋さんとかスーパーを1人で見て、(まだ掃除が入っていなかった
ので)ハウスキーパーさんが来るのと入れ替わりに部屋の外に出たら、
みんなでお昼を食べに出るところだった。
というタイミングだった。
戻ってから夕方まではテレビをつけてぼーっとしていて、(夜ごはんに誘ってもらった
ので)夜ごはんはみんなで食べに出かけた。

誰かに迷惑をかけることもなかったので、結果オーライではあった。

一人でいるときに(頼ることなく)踏み出す一歩こそが大事であり、
一人で時間の制約が少ないときのほうが深く自己分析をするようである。

待ちに入ってしまうと、自分の場合は、精神的にあまりよくないようである。
(真偽はともかく)はぶられてないか、自分だけ連絡がなかったらどうかとか、
逆に、連絡がある時間に自分が好きなことをしていて迷惑をかけていないか、
そんなことが不安になるのは、自分が自分のキャラクターを理解しておらず、
周りとの距離感をうまく取れていないことに原因があるような気がする。
[PR]
by stafy77 | 2007-10-09 00:00 | アメリカ出張

32日目 ドライブ

今回の土日の休みがアメリカでの最後の休みとなるということで、
同僚にドライブに連れて行ってもらった。
サンフランシスコは晴天。
ドライブのおしまいは、ツインピークスからの夜景
a0006436_1643786.jpg

[PR]
by stafy77 | 2007-10-08 00:00 | アメリカ出張

30日目 欲しいもの。今、まっ先にビデオカメラを買うことについて

仕事から、HD画質のテレビで映像ソースを見ることが多いのだが、
ずっと見ていると、我が家にも奇麗なテレビが欲しくなる。
というより、今しかない娘のこの時期を、HD画質で残せたらなぁ。と
思うのである。
しかし、家にはHDのカメラがないだけではなく、テレビもSD画質だし、
HDD-DVDレコーダーも、SD画質である。
これでは、カメラだけ買っても、あとあと面倒なことが起きる可能性が多い。
現状は撮り終ったDVテープが入ったカメラをDVケーブルでレコーダーにつないで、
HDDにためておき、必要な時に見る、またはDVDに焼くだけでよかったのだが、
HD画質のものを使うとこんなに簡単にはいかないようである。

カメラ、HDD、レコーダー、TV、全部まとめて連携できるものを
買ってしまえばいいのだが、予算はないし、そこまでは必要ない。。
今は、(自分の気持ちでは)娘の様子がHD画質で撮れればいいのである
あれこれ、脳内で、シュミレーションしてみるに、

プラン1
1.HD画質のDVカメラを買う
2.HDテレビを買う
3.カメラからHD画質取り込みができるHDDレコーダーを買う


メリット
・テープメディアなので、保存が容易。
・DV経由なので、今使っているカムコーダとの親和性がある
・(DVケーブルでアナログSD出力できれば)今と同じ器材で使い続けられる。

デメリット
・HDテレビのみ購入した時点では、HD画質を見ようと思ったら、
テレビとカメラを直接つなぎ、都度テープを入れ替えなければいけない。
(テープにもよくない)
よって、テレビとレコーダーは近い時期に買う必要がある。
・切ってつなぐ程度の編集でもレコーダーの能力に依存する
(パソコンで編集することは考えていない)


プラン2
1.HD画質のSDカメラを買う
2.プレステ3を購入し、HDDを大容量のものに換装する
3.HDテレビを買う


メリット
・SDカードにためたものをプレステのHDDをストレージにして
メディアプレイヤーで見る方法をとる。
・レコーダー等不要である。
・シーンを繋ぐのが基本になるので、見る人を意識したソースとなる。
・プレステはHDD換装、増設によってデータを増やせる。

デメリット
・プレステで問題なく再生できるフォーマットのカメラを買わなくてはいけない。
・カメラだけ買ってもデータの取り込み先&再生方法がない
よって、1.と2は近い期間で購入する必要がある。


--------------------------------------------------------------
全体に言えることとして、
・今の段階で、HD画質のものをHDDに貯めると
どれぐらい容量を食うのか(利用頻度も考えて)未知である。
(プレステ作戦はちょっとだけ優位)
・今の段階で、次世代メディアがどうなるかわからない。
BD?それともHDD?
さらに、録画フォーマットもMPEG2、AVCHD,H264などなど
乱立していて、メーカーを超えて連携できない可能性が大きい。
(そういう意味ではDVテープにとっておくのが確実か?)


カメラだけ買うのを考えるのもけっこう難儀なものである。
普通の人は、(今は最先端はHDビデオカメラだから)みんな
そっちを買っていると思うが、みんなどうやっているんだろう。
我が家だけが例外で、テレビもレコーダーもHD画質に
なっているのかしらん。

さらに、次世代メディアなんて、(AVCHD対応再生機にしても)
全然普及していない気がするのだが、(結局渡すときはDVDだったり)
自分の気のせいなんだろうか。

とても、疑問が湧いてくるのであった。
[PR]
by stafy77 | 2007-10-06 00:00 | アメリカ出張

27日 娘の運動会

月曜日は、雨で延期した娘の運動会だった。
当然、自分は参加できなかったけれど、
相方に娘のビデオを見せてもらった。

方法は、ビデオカメラのDV出力端子をPCのDV入力端子につなぐだけ。
あとは、メッセンジャーのカメラの設定をDVカメラにすれば、
ビデオカメラに映し出されたものが映る。
問題は、音も一緒に入ってくれないことで、こればっかりは
スピーカーから出したものをマイクで拾うしかない。
あと、早い動きが多いところでは、ほとんどかくかくにしかみえないなど、
けっこう欠点はあるが、かなり楽しませてもらった。

このビデオカメラを買った時にはそんな使い方があるなんて夢にも思わなかった。


昨日、帰国日がほぼ決まり、帰りの飛行機のチケットが取れたと連絡があった
(これから変わるかもしれないが)帰国は14日の夜になりそうだ。
日曜日なので、翌日から通常勤務になる可能性が大きい。
そして、予定より早く帰れる分、また渡米の可能性もありである。
a0006436_2065396.jpg

[PR]
by stafy77 | 2007-10-03 00:00 | アメリカ出張