<   2004年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

自己検索のすすめ

 検索といえば、自分の知りたい情報をGOOGLEで検索するというのが一般的だけれど最近、自分の書いたものを検索するといろいろな発見があって楽しいことに気がついた。

自分はいいかげんな性格なので、毎日確実に日記をつけるような習慣はない。
思いついたときに思いついたことを書いていくだけなので、後から読み返しても
ちっともおもしろくなかったりする。

しかし、書いた文章(テキストやHTML)複数ファイルを、全文検索できるようにしておいて、たとえば、「母」とか検索をすると、昔書いたコンテンツの中から、母を含む文章が一覧で出てくるので、自分が母と行動した日、母について考えた日などが一目瞭然となっておもしろい。

「不安」という単語も意外とたくさんのところで使われてたりして、自分の精神状態の癖や、文章の癖を時系列の変化ではなく相対的に発見することができる。

 なんとなくだけれど。

 自分についてより深く知るためのツールになるのではないだろうか。
[PR]
by stafy77 | 2004-02-29 22:03 | テーマ:ブログ

天気が悪い日の過ごし方


 ・・・天気が悪いと気分が落ち込むなんて、
   誰が最初に言い出したんだろう?

   確かに、お天気を見越してたてた計画はおじゃんになるし。
   前の日の夕方の洗車は無駄になるし

   外は歩きにくいし…・

   でも、雨の日だから見える風景があったり、
   天気が悪いからできることがあったり、

   そんなことを思いつつ、
   朝からPCに向かう今日の始まりでした。
[PR]
by stafy77 | 2004-02-29 08:37 | 出来事

今月の本(総括)

毎月ためになる本を読んで、書いてあることを実行するという計画。
今月も終わりなので、総括をしてみたい。


「論理的思考の技術」
---「考える脳」を作る50の方法
著:アルベルト・オルヴェリオ
訳:川本英明
ISBN4-479-79087-X

一通り読んだ感じだとタイトルの50の方法というのは、後からとってつけたような印象があって、実際に方法が50通り書いてあるのとはちょっと違う。
考え方として、頭の片隅に置いておくのにはよいかもしれない。
具体的に実行できる点はいくつもある。
自分も、なんとかやってみようとしたのだけれど、一つ一つのアイデアはけっこう重さがあって即効性があるものは少ないので、時間のない時期に、きちんと期間を決めてや
らないと…というのはあった。

知識に関しては本当に具体的に書いてある。
実際に行動すべき項目については、自分が空想を広げていろいろ試みなければいけない。
なので、けっこうボリュームがあって、1年かけても悪くはないと思った。
一度読んだ後でも、また、時間があるときに読み直したら、違った読後感が得られるだろう。
[PR]
by stafy77 | 2004-02-29 01:53 | テーマ:今月の本

(STAFYのひとりごと)財布無くした!そんな時の心理的対処法は?!その2

(STAFYのひとりごと)財布無くした!そんな時の心理的対処法は?!

「財布を落とした」ってことについて。。
人は印象ある出来事をいろんなことに結びつけてしまうみたいだ。
・・・そういえば、今朝の占いがよくなかった?
・・・いつもは行かない場所に行ったから?

はたまた、
・・・最近財布に嫌われてた?
・・・あんまり大事にしていなかったから?

なんてことまで。

 そんなことを相方に話したら、くっだらない。って言われたけどね。
 うまいもん食ってたっぷり寝て忘れるのが一番?^^;
[PR]
by stafy77 | 2004-02-28 22:19 | 出来事

(STAFYのひとりごと)財布無くした!そんな時の心理的対処法は?!

自分は、いつも鍵を財布の中にいれている。
今日は、事務所を留守にしてお昼に出て、
マクドナルドでハンバーガーを買ってから帰り道、
事務所までの200メートルの間に財布を無くした。
落としたか、すられたかはわからないけれど、

とりあえず、やったことといえば。
クレジットカードSTOP
キャッシュカードSTOP
交番に遺失物届け出す。

鍵は・・・手元にあった小銭で人がいる事務所まで行って、
合鍵を作ってもらった。

できることは、、一通りやったけれど、
どうも、すっきりしない。
1.無くした(すられた)自分の甘さへの公開
2.特に、いつも通らないルートだったから。
3.失ったものの対処が面倒。不正使用が怖い
クレジットカード、キャッシュカード・・・自分の情報など。
4.失った物自体の価値が・・・
長く使っていた財布だった。何気なく張ってたプリクラも、
あのときの旅行の思い出も…
財布に入っていた金品はそんなに高額じゃないけれど・・・
5.他人への迷惑。(合鍵を作ってくれた人、貸してくれた人)

心理的解決の方法…
できることは、早めに。
遺失物処理・・・・、再発行手続き。
新しい財布を入手…(使い勝手が前のものが良いのなら同じもの)
便利上、普段の生活をなるべく早く取り戻す。

もう落とさない・取られないための工夫を何か一つ・・・

新しい財布に新しい思い出を付与。

なんて感じかな?^^;
[PR]
by stafy77 | 2004-02-28 13:54 | 出来事