<   2004年 03月 ( 74 )   > この月の画像一覧

東京・谷中霊園(ご先祖様と一緒にお花見♪)

a0006436_222625.jpg
お気に入りの花見スポットは?

ちょうど、上野公園が定番の桜スポットですが、
上野の混雑に目がくらくらしてきたら、または、いい感じに酔っぱらってきたら
少し、お散歩をして日暮里方面に歩いてみましょう。

都立谷中霊園の桜並木も定番スポットの一つです。
(ただし、墓地ですので、当然お墓がいっぱいです)
この時期となると、酒盛りしている強者も見かけますが、さすがに
上野公園よりは静かです。

ご先祖様と一緒に花見・酒盛りはいかがですか?
(まわりの人に迷惑をかけないように
[PR]
by stafy77 | 2004-03-31 22:27 | ニュース、イベント記事

出川さんプロポーズのお話

よかったですね

昨日見たテレビ番組。出川哲郎さんがプロポーズしたって内容の
ドキュメンタリー?
特にファンでもなんでもなく何気にテレビをつけたらやっていて、
ついつい見てしまったのだけれど、ちょっとじーんときてしまった。

プロポーズするシーンあたりまでは、ほんとに地で一生懸命さが伝わってくる内容。

今日プロポーズしようと決めている人は、世界に何人ぐらいいるんだろう。
放送はしていないけれどいつも世界のどこかで
誰かがあんな風な一生懸命な日常を送っているんだよなぁ。なんて
思った。

彼女も巻き込んで隠し撮りを番組で放送・・・見たいなのりは芸人だからこそ
できるんだろうけれどね。

(プロポーズしたあとのわいわいがやがやは、普通の女の子だったら
ちょっと引いちゃうような気もしてかわいそうだった)

何はともあれ、おめでとうございます。
その場に、画面を通して立ち会った一人より^^
[PR]
by stafy77 | 2004-03-31 17:37 | ニュース、イベント記事

一生懸命なんじゃ?


 昨日はじめて自分の声が吹き込まれたボイスレコーダーを再生していて思ったこと。
 周りの人は、「君は何も考えてない、気を使っていないようにみえるよ」
 っていうけれど、

 電話口の声とか聞いていると、話している本人は、結構一生懸命話している気がする。
 ・・・自分の言うことを言うために
 ・・・相手に反応するために
 
でも、それだけで精一杯だから、相手にどうとられるかとか、気をつかう余裕が
 なかったんだろうなぁ。

 物事なにかにつけ、自分はそんな感じなのだろう。
 
 落ちがない独り言でした・・・
[PR]
by stafy77 | 2004-03-31 07:17 | テーマ:ハイテク小物

いつもとは違う自分を発見!(ボイスレコーダー体験記)

新しく買った携帯にボイスレコーダーがついていた。
早速使ってみる。
まずは試しに・・・録音・・と
「あーあー、マイクのテスト中・・・」
で、再生
・・・・・・・・・げげ。。
そこには、自分の想像をはるかに越えた他人?の声が・・・

うー、なんだ、このぼさぼさのだみ声は!
最近喉の調子が悪かったとはいえ・・・他人にはこんな風に聞こえていたか
(ちょっと誇張してショック)

少し、トーンを上げ目に話た方がよいかなぁ。。など、自己診断。

さって・・・、今日は事務所を訪れる人も少なく実戦では使えないので、
こちらから電話をかけるときに、さりげなく自分の声だけ「録音」。。ぴっ

電話が終わり、、、再生

..............うゎ
ひどい。電話の相手はこんなのを聞かされていたのか。
顔が赤くなる。

声のトーンもさることながら、歯切れは悪いし、受け答えは悪いし。。
うーーーん

ごめんなさい!いままで彼女が出来なかったわけがわかりました。
・・・てのは冗談だけれど、社会人としてあるまじき内容なのだろうなぁ。と反省

さて、ボイスレコーダーの利点は、ずっと後になってからでも、聞き返し、
聞き比べが出来る点にあると思う。
今日のデータは、、恥ずかしながら保存しておいて、、
一週間後、、一ヵ月後に、笑って聞き比べができますように・・・
[PR]
by stafy77 | 2004-03-30 17:06 | テーマ:ハイテク小物

人の話を聞くこと…人に伝えること

言葉をえらぶ。

昨日、携帯の機種変更をした。
新しい携帯は、、以前書いたかもしれないけれど、
ボーダフォンのシャープの200万画素のものだ。

デジカメは別に持っている自分がなんでこの機種にしたかというと、
単に新しいもの好きだったということもあるけれど、
「ボイスレコーダー」がついていた。ということがある。

自分の欠点は、人の話の要点をとらえられないことや、
人に、物事をきちんと話せないということがある。

その理由は、要は、自分は、トラックバックさせていただいた元でpsychedeliciousさんが
書いていらっしゃるように、

>相手の側でモノを考える想像力の無い人

なんだろうと思う。(何気なく読ませていただいて、はっと気がついた)

この文章もずいぶん自分しかわからない言葉でいろいろ内容をはしょって
書いているので、他の人にはわかりにくいかもしれない。

ただ、文章は、読み返すことができるし。他人の視点で読むこともできるが
一度、口に出した言葉はそうはいかない。

せめて、ボイスレコーダーのようなものを使って、話す訓練や聞く訓練ができないだろうかと
思ったわけだ。


今までこんなことをしたことがないので、具体的にどのような形になるかはわからないが、
投資はしてしまったので、今後いろいろ試していくつもりだ。
[PR]
by stafy77 | 2004-03-30 07:27 | テーマ:ハイテク小物

カレーの可能性

とてもローカルな話題だけれど、
JRの西日暮里駅にはってん食堂という名前の食堂がある。
ちょっと変な名前だけれど、別にここの食堂に限った話ではない。
ここの食堂のスタイルは、おかずを自分で選び、メインとご飯を注文するという
最近ちょっとはやりの、「半セルフ」食堂だ。

最近、ここでカレーを食べることが密かな楽しみである。
なぜか・・・
それは、ここのカレーが無限大の可能性を秘めているからだ。

たとえば、一例として・・・
納豆と、生卵が入った小鉢を取って、カレーを注文する。
この場合、小鉢は150円、カレーが350円、合計、500円で、
今はやりの、生卵納豆カレーを食べることができる。
(納豆カレーは「山小屋」などを参考にされたい)

たとえば、
オクラの小鉢を手に取る。
すると、カレーはたちまちにして、オクラカレーに変身する。

このようにして、小鉢の数だけカレーに可能性が生まれるのだ。
幸いなことに、ここのカレーは非常にベーシックな味で、そもそもの味も
そんなに濃い口ではない(おそらく自分と同じように食べている人が多いと思われる)
しかも、金属の器という妙にレトロな器で出てくるのも味があってよい。

カレーに可能性を求める人・・・
半セルフのカレーが出るお店があったら、是非おためしを。。。
[PR]
by stafy77 | 2004-03-29 22:56 | テーマ:食べ物

緻密になりたい

緻密になりたいと思う。
自分の性格かどこからくるものかはわからないけれど、
文字を書かせれば誤字脱字は多いし、目の前にあるものを見失って、
長い間探しつづけることも多い。忘れ物もけっこうある。

もともとアバウトな性格なんだけれど、最近は、周りからの欲求や自分自身の処理能力の
少なさに、自分で自分のフォローができていない。

自分の行動は、結果的に要領悪くなってしまうし、人と関わると、
「ここ違うよ!」とか細かいところで、自分のフォローをしてもらうことになる。

常に、自分じゃない自分がいて、「見直しした?!」とか、「ここ違う!」とか
つっこみを入れてくれる便利な別人格がいればいいのだが、なかなかそういうわけにも
いかないし(笑)

具体的に緻密な目標を立てて実行するしかないか。。
[PR]
by stafy77 | 2004-03-29 14:43 | 問題解決

自分と他人の区別

当たり前のことかもしれないけれど、
世の中で自分が知ることのできる情報は、
すべて、自分の知り得たことでしかない。

テレビやニュース、他人の持っていたものでも、
自分が知る段階で、目や耳を通して、、また、脳の何らかの
フィルターを通して、自分ナイズされてしまう。

ということは、
人と接するということは、他人という未知の領域に踏み込むことと同時に
そこで知り得た情報はすべて自分の一部になるということだ。

だから人は、世の中の情報に、「因果」を見つけるのだろう。

自分はここ10日ほど、、今年から始めたスケジューリングがうまくいかなくなってしまった。
環境や仕事が大きく変わってしまったせいもあるだろうし。
「それが自分にとって本当に自然なこと」になっていなかったということもあるだろう。

そして、つい二日前、上司が自分にこういった。

「君、当たり前のことかもしれないけれど、スケジューリングをもう少し精密に
やった方がよいよ」
 ...と

スケジューリングとは、個人的なことだと思っているので、どんな方法でしているかとかは
もちろん公言していない
 上司は、自分が今年からやっている新しい方法のスケジューリングについては知らないし、
ここ10日ほど、きちんとできていなかったことなど知るよしもない。

 その間、特に、スケジュールに関して上司とトラブルがあった記憶もない。
 では、なんで、上司はそんなことを自分に言ったのか…

 普段から、上司の目から見て、自分はそれができていないと思っていたのか…
 それとも、自分ではわからないけれど、ここ10日の間に、自分に何か変化があったのか。

 いずれの理由かはわからないけれど、
 自分での10日間の反省と、上司の言葉に、何らかの「因果」を感じぜずにはいられないのだ。

 このあたりが、自分と他人がシンクロする瞬間である。
[PR]
by stafy77 | 2004-03-29 07:25 | 問題解決

なりたい自分になる!(現実を加速化することの諸刃の剣)

なりたい自分になる為にはどうしたらよいのか?
よく言われていることだけれど、

まずは、なった自分の状態、なりたい自分へのプロセスを
なるべく具体的に文章にしてみる。

できることなら、おおきな一枚の紙に書き出して目につくところに張っておく。

そんな方法がある。
つまり、普段、こころのなかでもやもやっとしていることを
具体的にするというプロセスを経ることで、
現実の行動も具体的に変えていくという方法だ。

ここには、ネガティブな情報は書いてはいけない。
マイナス面を実現しないためだ。

ただし、この方法には危険な面も持ち合わせている。
普段、ネガティブな思考にとらわれがちの人は、
無理矢理ポジティブ?なこの紙を見るたびに、今の自分との乖離を感じてしまうかもしれないから。

ネガポジ変換というのは、ある意味自分に嘘をつくことだ。
(物事をマイナスにとらえるか、プラスにとらえるかという方向転換だから)

自分に嘘をつきっぱなしになると、本当の自分がわからなくなっていずれ潰れてしまう。

普段、マイナスの思考をしがちな人は、物事の見方を変える訓練をする方が
先決だと思う。

そこではじめて、自分にポジティブな小さな嘘?をつく
自分への嘘は、将来の行動、自分の考え方などで本当にできる可能性がある。

それが、本当になれば、自分を変えていく一歩とすることができる。
[PR]
by stafy77 | 2004-03-28 19:44 | 問題解決

お菓子と冷蔵庫


自分には、人から見ると変な癖がある。
お菓子(生菓子ではないもの)を、冷蔵庫や冷凍庫に放り込んでしまうということ。
よくやるのが、、
ナボナ、レーズンサンド、カスタードパイ、、(もともとふかふか系)
プリングルス(ポテチ系)
チョコレート全般
そして、カントリーマァム(クッキー(しっとり系))

なんで、こんな癖がついてしまったのかよくわからないが、
1.食べるときにひんやりしていてうまい。
2.自分の分を確保できる(他の人はあえて手を出さないので)

などの理由だろうか・・・

しかし、カントリーマァムなどにいたっては、一番うまい食べ方は、
トースターで、ちょっと焼くこと・・・(焦げない程度)というポリシーも
同時に持ち合わせていたりするので、

かなり自己矛盾を抱える今日この頃・・・
[PR]
by stafy77 | 2004-03-28 14:24 | テーマ:食べ物