<   2004年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

早起きは、、得?

a0006436_1354176.jpg

今日は相方と約束した伊豆へ小旅行の日。

何も予定を立てずにただただのんびりのつもりだったんだけれど、ひとつだけ譲れないことがあった。

それは「道中どこかの海岸で朝日を見ること」
予定では、葉山あたりからずっと海岸沿いを走るつもりだった。

しかし、、ふっと目が覚めて、時計を見ると4時40分!
慌てて飛び起きるも、すでに空はフランスの印象派が描くようなピンクと灰色。
(今日の日の出は4時50分頃だった)

これを海岸で見れたらなぁ。
結局、家を出たのは、5時過ぎ

ただ、高速にあがってすぐ、池袋上空に朝の虹が見えて、綺麗だった。
運転中で写真がとれなかったのが残念。
[PR]
by stafy77 | 2004-07-31 13:55 | 相方、子供、生活

バスの向かい合わせ席


中長距離を走る電車には、二人ずつ対面して向き合う座席がある。
もちろん、すべての席が進行方向を向くように切り替えが出来るものも多いが、
3人以上で出かける時、電車の中で飲み食いをしたりする場合には、
とても便利なシートアレンジだ。

このシートアレンジは、乗用車ではなかなか好まれないようだ。
自分も以前、友達の自動車で運転席と背中合わせに座ったことがあるが、
正直いって、あまり快適というわけにはいかなかった。
(そのときに走った道が、箱根ターンパイクのような山道だったというのもあるが)
自分の予想がつかない方向に体が振られるというのは、
気持ちが悪くなる原因らしい。

そんなわけで、向かい合わせの座席のある車にはなるべく
乗らないようにしていたのだけれど、最近そうもいかない事情が出来た。

通勤のバスで向かい合わせの座席があるものが走り始めたのだ。
自分の乗るバス停では、殆どの席がうまっていて、大抵その席しか空いていない。
(他の人も敬遠しているのかもしれない)

1時間近く乗るバスなのでやむをえずそこに座ったのだがどうも妙だ。
乗り心地はそんなに悪くない。道も平坦だ。
それなのに、違和感を感じる。
なんでだろう、、やがてその理由がわかった。前の人との距離の近さだ。

この席に向かい合わせに座ると完全にお互いの足が当たるぐらいの距離で
ずっと同じ目の高さで顔を付き合わせることになる。

ちょっと目を開けているのは耐えられずに、結局、窓に寄り掛かって寝てしまった。
[PR]
by stafy77 | 2004-07-30 15:59 | 問題解決

たまりゆく情報誌


 相方が今度の週末、二人でまる二日使える貴重な週末だから
 どこかにいこう!と誘ってきた。
 うーん、、どこにする?今から取れる旅館なんてそんなにないし、
 なによりも、日曜の夜はコンサートがあるから、さっさ帰らなくちゃいけないし、、

 というわけで、例によって、関東近辺、伊豆箱根あたりで、
 一人5000円程度で泊まれる宿をチョイスして、
 行って泊まって帰ってくる(観光控えめ)で、まったりしてくることにした。
 まぁ、お互い仕事なので、ガス抜きにはちょうどいいのではと思っている。

 それはいいのだけれど、、相方が
 「伊豆箱根の本、、うちにあったっけ?なかったら買わなくちゃ!」といってきた。

 おいおい、、我が家には、るるぶ情報誌系だけでも伊豆箱根は合計
 5冊は転がっている、、、(出かけるたびに買っている)

 それだけではない、、、るるぶ系情報誌、関東近辺、北海道、京都など、
 合計30冊近く、、
 東京ウォーカー、、大人の週末、、などの情報誌も、30冊以上、、、
 本棚にぎっしり詰め込まれている。
 ちなみに、いつも買っているのは相方だ。
 
 これらの本、買ったあとは眺めて、どこかいこうかーなんて話もしたけれど、
 そのあと、活用されているのだろうか。。
 見出しに、「花火大会!」なんて書いてあるものは、日程さえ調べれば、
 去年も今年もそんなに勝手は変わらないだろうけれど、
 結局今年も買うだろうし、、
 見出しに、お勧めのお店。。。なんて書いてあった日には、
 どこに何が書いてあるのかすら覚えていない。

 でも、相方に、、、「これ捨てない?」って聞くと、怒るんだよなぁ。
 いっそ、車の後ろにでも積んでおくか・・・
[PR]
by stafy77 | 2004-07-29 06:34 | 相方、子供、生活

イヤホン越しに聞こえてくるもの

移動中に音楽を聞くときは家で使うような密閉型のヘッドフォンではなく、外の物音も聴くことができる小さなイヤホンを使っている。
これは、ボリュームを上げ過ぎると、高音のしゃかしゃか音が漏れてしまう欠点があるが、逆に外の物音の中で、中低音は音楽に打ち消されて高い音が聞こえやすくなるようだ。
(聴いている曲によるかもしれないが)


そこで、例えば地下鉄の通路なんかを通ると、雑踏の中でもとりわけ靴音が床に響くかつかつかつ、、という音だけが、えらく強調される。

不思議なことなんだけれど、こうやってイヤホンごしに街を歩くと、現実の風景までもがちょっと違ったふうに見える。いわば、安物のテレビ越しに風景を眺めているようだ。
(安物テレビのスピーカーは低音がしょぼい)
いつもとちょっと違う気持ちになれる、そんな音楽つきの風景

この場所この時間に合う音楽は何だろう。
[PR]
by stafy77 | 2004-07-28 21:26 | テーマ:音楽

音楽を持ち運ぶということ


 最近手に入れた昔のザウルス(電子手帳)
 何に使っているかというと、もっぱら、SDカードに入れた
 MP3の音楽を聴くことに使っている。

 このザウルスのMP3の仕様が古いせいか、
 複雑なことをしなくても聞ける(ただし、音質は落とす必要がある)
 のが便利だ。
 (本来は、スケジュールとか、アドレスリスト、アクションリストに特化して
 使うのが目的だと思うが)

 128MのSDカードに、音質を落とした曲を30曲ぐらい放り込むと、それでだいたい
 通勤時間の往復はすんでしまう。

 そういえば、最近はipodなど携帯ハードディスク音楽ツールがはやっていたり、
 カーオーディオハードディスクなどが広まりつつあって、
 これだと、1万曲ぐらいの音楽を入れることができるそうだ。

 これだけあれば、ま好きな音楽を集めるているうちは、
 普通の人ならこまることはまずないというわけだ。

 ところで、今回、自分がじゃあ、ザウルスで音楽を聴くかぁって思い、
 MP3に変換して、SDカードに入れる曲を探しに、
 昔買ったCDを引っ張り出していろいろ眺めていたのだけれど、
 
 なんだかそれだけで懐かしい思いにひたってしまった。

 ....これは、あのときに、あそこで買ったCDだった。。ずいぶんこれを買うのに、
 お金ためたっけ。。買ったあとしばらくは、ジャケットながめてたなぁ。とか
 よくこの歌カラオケで歌ったよなぁ。。とか

 1万曲も曲が入るということは、音楽を供給する側としては、
 今後いっそう、音楽のコンテンツを入手することを
 簡単にしていくということだろう。

 ファイル交換ツールの話は別としても、
 クレジットカード番号を入力すれば、1曲、、またはアルバム単位でダウンロード
 できてしまうシステムは確かに優れていると思うんだけれど、、

 お金を握り締めて近所のCD屋さんにアルバムを買いに行ったり
 音楽を聴きながらジャケットを眺めたり、、、
 そんなことが伴なわない1万曲よりも、
 本当に思い出に残る数曲があることが、大事なことだと思う。

 そういえば、流行の音楽(1年ぐらいでメディアで大きく取り上げられなくなるアーティスト)
 の影が年をとるごとに、薄くなっていくとかんじるのは、気のせいなのだろうか。
[PR]
by stafy77 | 2004-07-27 22:53 | テーマ:音楽

生死感


 最近、親類がなくなったり、猫が死んだり、
 ちょっと仕事や生活が荒れていたり、、いろいろなことがあったので、

 人は死んだらどうなるのかー、なんて考えてみた。
 真顔で話すと、そんな話怖いよー、なんていわれてしまいそうなので、
 とりあえず、ここに。

 想像の域をでないけれど、、
 いのちって、、、どこかに世の中で使われていないいのちを
 プールするところがあって、死ぬとそこに帰っていくのだと思う。
 もちろん、肉体に依存する、記憶やら性質というのは、
 基本的には、そのなかには、あまり還元されないような気がするけれど・・・

 で、世の中で新しいいのちが生まれる条件がそろうと、
 そのプールされている部分のほんの一部が、そこに宿るのでは、、、
 なんて、ことあるのかなぁ。。

 ひょっとしたら、プールされないで、すぐにどこかのいのちとして
 生まれ変わるのかもしれないけれど、そうしたら、世の中のいのちの量は
 いつでも一定となるはずだから、それはちょっと違うのかな。。と

 さて、、そこにひとつの問題が、、、
 いのちのプールがあるとして、それは、すべての生き物に共通なのか、
 それとも種類別になっているのか、、、、
 人はずっと人なのか、、、それともひとのいのちの生まれ変わりが植物や犬や猫に
 なることがあるのか・・・

 うーん、、考えても結論はでてこないんだけれどね。
[PR]
by stafy77 | 2004-07-26 23:27 | 問題解決

横浜初級ドライブコース(うみほたる)


 実家に帰ったついでに家族と祖母をつれて、よるご飯を食べてきた。
 普段は、車で5分のファミレスか回転寿司あたりで、
 食事は大満足なのだけれど、今日はちょっと足を伸ばして、
 実家から車で数十分のところにある、アクアラインのパーキング
 「うみほたる」で夜ごはんを食べてきた。

 ここは、かんたんに「ちょっと出かけた気になる場所」としては、
 非常に優秀でお勧めの場所だ。
 その理由として、
 1.東京湾を内側から一望できるロケーション。話題性がある。
 夜は、デートにもよい 

 2.目的地まで迷わずに行って帰ってこれる。
 しかも、駐車場が広い。初心者でも安心。
 (道案内は、高速の標識で十分)

 3.駐車場からお店まで非常に近い(年寄りはたくさん歩かせたくない)
 4.車椅子完備(上記理由にて)
 5エスカレータ、エレベータ完備

 ただし、欠点として、
 1..お店の中にトイレがない
 2.海のほうに下りる階段には、エレベータがない。
 3.風が強いことがおおい。。

 なんてことがある。

 
  
[PR]
by stafy77 | 2004-07-25 23:09 | 出来事

花束を持つ人たち

以前、花束を持った人に幸せを感じると書いた。
だけれど、自分がいざ、花束を持つとなると…
複雑な気分になる時もある。

昨日、仕事中に実家から電話があった。
実家で長年飼っていた猫が死んでしまったとのこと。
もう、21歳にもなる老猫だったので、
寿命、、、、おそらく大往生だったのだろうけれど。


それで、実家に帰るときに途中の花屋で花束を買った。
普通の仏花よりも、ちょっとかわいい感じのものに
してもらった。
別に特別に包んでもらったわけではないけれど、
花束をもって、実家に帰る途中、
やはり、、いろいろなことを考えてしまった。。
[PR]
by stafy77 | 2004-07-24 23:19 | 出来事

画像は投稿できる??

a0006436_2334674.jpg

携帯から添付で画像送信テスト
[PR]
by stafy77 | 2004-07-23 23:35 | テーマ:ブログ

携帯から

初めて携帯から更新をかけてみます。
それにしても、携帯の文字入力というのは、かなり面倒臭い。
自分も、メールフレンドやら業務連絡で、かれこれ一日30分ぐらいは携帯の文字入力をしていることがあるが、同じ内容をPCで入れたらものの10分で終わってしまう。話せば5分で伝わる話しかもしれない。

まぁ、なんだかんだいって携帯文字入力が活躍?する移動中は、電話など、他に出来ることが少ないので、暇潰し程度ならブログの更新やメモ帳変わりもいいかもしれない。

本当にメモ帳になって、あとからブログをみてもなんのことやら、ということにもなりかねないが。。
[PR]
by stafy77 | 2004-07-22 19:40 | テーマ:ブログ