<   2004年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

仕事最後の日

今日は仕事最後の日だった。(厳密には明日もあるけれど)
社長から一緒に夜ごはん食べようと誘われて、社長の持っているもう一つの会社の社員と三人で食事に行った。
社長は例のによって語りモードで、仕事には思い入れを持ってやって欲しい!と熱く話していたけれど、話されたことは、もう一つの会社の仕事内容についてのことばかり。
自分が所属していた会社の未来はどうなるんだろう。。
君には、稼げるようになったら戻ってきて欲しいとはいっていたけれど、その会社への情熱は?
なんか釈然としない食事の時間だった。

ま、やめる人間が何言っても関係ないかもしれないけれど。。
[PR]
by stafy77 | 2004-08-31 23:52 | 出来事

この夏にあった出来事

あなたの夏休みの思い出は?

この夏に会った出来事、、
この夏は、例年にもまして、生きること、死ぬこと、、人生について
人と人とのつながりについて、なんて考えた夏だったかなぁ。なんて気がします。

夏特有の、蝉の声、うだるような暑さ、永遠に続くような午後の日差し、
こんな中で、やっぱりこの世とあの世の距離が近くなっているのかなぁ。

かと思うと、仕事の関係で現実に引き戻されるようなことが起きたり。
人間は、行ったら行ったっきりのような気もしますが、
実は死ななくても行ったりきたりと案外忙しいのかもしれません。

それにしても、自分の欠点は、経験したことが経験値としてたまらないこと。
来年、再来年と、、今年の夏を思い出すことはあるのかなぁ。
来年は来年、再来年は再来年で、夏の思い出は上書きされていくような気もします。
[PR]
by stafy77 | 2004-08-30 19:19 | ニュース、イベント記事

恵比寿ガーデンプレイス(藤城清治の世界展)


 今日はあまり天気が良くなかったので恵比寿ガーデンプレイスに
 『藤城清治の世界 光と影のシンフォニー』を見に行ってきた。

 藤城清治は、「暮らしの手帳」などで有名な
 ファンタジックな影絵創作画家だ。



恵比寿ガーデンプレイス・東京写真美術館のページ)や



アマゾンでの銀河鉄道の夜の絵本のページ

にちょっとした絵柄とプロフィールが載っているけれど、
この展覧会の最大の特徴は、原画に裏から光をあてて、
まるで、絵そのものが輝いているような表現をしていたり、
三方を鏡に囲まれた空間の奥に、大きな絵を飾り、
手前には、さざなみを起こした色のついた水をはり、
覗き込むと、無限の空間に引き釣り困れそうな空間を作ったりと、
単なる絵ではない、独特な空間を楽しむことが出来た。

そういえば、うちの実家で長いこと「暮らしの手帳」、あと「婦人の友」を買っていて、
当時小さかった自分には中身の記事なんてろくに興味もなかったけれど
絵だけはなんとなく眺めていたなぁ。
あの本は、どこにいってしまったんだろう。
古本屋に持っていっても売れるものではないから、
母親がどこかに保存しているのかなぁ。


前回、絵本の話を書いたこともあるけれど、
ここのところ、ちょっと懐古的になっているかもしれない。

恵比寿ガーデンプレイスでの
開催期間は、9月5日までとのこと
詳細は、上記リンクにて
[PR]
by stafy77 | 2004-08-29 18:59 | 出来事

便利グッズ(謎の物体)

a0006436_2231689.jpg

写メールなのでちょっと小さいけれど、これは、実は亀さんのツボ押し。
携帯用にポケットや鞄に入れておくと重宝します。意外と丈夫で、足の裏のつぼ押しにも使えます。(半身の体重かけて乗ってもOK)
でも、、以前に相方用と二つ買って一つを無くしてしまってから、同じものを探しているのだけれど、どこにも売っていない、、

ひょっとしたらかなり入手困難なのかも?
[PR]
by stafy77 | 2004-08-28 22:01 | 問題解決

風に誘われて


 会社からの帰り、家の近くで、風に乗って
 どこかから、祭囃子の音が聞こえてきた。

 家に帰って、ちょっといってみない?って相方をさそって

 音のするほうにぶらぶら歩いてみることにした。

 その音の場所は、思ったよりずっと遠くの神社。
 今日、そこで盆踊りがあるなんてまったく知らなかったのだけれど、
 普段とまったく違う、赤い光に照らされたにぎやかなお祭りを
 ぶらぶらと二人で歩いていたら、なんとなく夏の終わりを感じた。

 
[PR]
by stafy77 | 2004-08-27 21:34 | 出来事

絵本


 何気なく立ち寄った本屋でこれまた何気なく覗いてみた絵本コーナー
 最近の子供はどんな絵本を読んでいるのかなぁ、なんて 見てみたのだけれど、
 意外と、自分が子供の頃に読んだ絵本があって、
 懐かしさを感じた。

 ぐりとぐらシリーズとか昔も今読んでも変わらない。
 夜行列車なんて、わくわくしたなぁ。なんて思ったたらまだあった。
 (ちなみに、これは上野発の夜行列車を書いた字のない絵本で
 今はこんな風景みられないだろうという、レトロな車内の様子がかかれている)
 
 http://www.ehon.to/page012.html

 まぁ、それを読んだ親が買う絵本だから、自分と同じような気持ちで
 子供にも読んでほしい!って気持ちで同じ本を手にするのだから
 世代世代で受け継がれていくのだろうなぁ。

 そういえば、うちの実家にも昔呼んだ絵本があった。
 奇麗な本は、母親がほかの人にあげてしまって残っていなくって
 今あるのは、落書きとかむちゃくちゃにかかれている
 ぼろぼろの本ばかりだけれど、、、

 本当は、こういう本こそ、受け継いでいく価値があるのかもしれない。
 読んで聞かせたり、本をあげるときに、
 「お父さんも同じ本を読んだんだよ」って・・・
[PR]
by stafy77 | 2004-08-26 22:09 | ひとりごと

記念日

今日は結婚三周年の記念日
特に何をしたというわけではないけれど、
結婚式の場所にいって、お世話になった人に挨拶をして、
軽く食事をしてきた。

記念日だから、どこかちゃんとしたところで、
しっかりと予約をして、豪華な食事もいいけれど、
大切なことって、その場所だったり、周りの人たちだったり、
お金では買えないものなんだなぁ、、なんて
ちょっと思ってしまった。

お金で買えないといえば、二人の関係もそうなんだけれど。
帰りの車で早速喧嘩して無口になってたり^^;
[PR]
by stafy77 | 2004-08-25 22:30 | 相方、子供、生活

パソコンを使うとどこが疲れるのか


 最近、毎日PCを前に仕事をしていたせいか、
 かなり目に疲れを感じ、なんとかごまかしごまかしキーボードを
 たたいていたのだけれど、今日はついにPCを直視するのが辛くなって
 一休みして、目の周りのつぼをごりごり押していた。
 目の周りや眼球を少しおして、離すと少しは楽になるのだけれど、
 どうやら様子が変だ。
 抑えた側の目で、PCを眺めると、画面が真っ白に光って見える。
 窓の外も、たいしてはれているわけでもないのにまぶしくて直視できない。
 これはおかしい。
 老眼だと周囲の光がまぶしく見えることがあるそうだけれど、
 自分の目もこの歳にして老眼なのか^^;
 その奇妙な現象はしばらくして直ったので、一時的に瞳孔の調節が
 おかしくなっていたのだろうけれど、かなり奇妙な感覚だった。

 目の周りのつぼと、手のひらの人差し指と中指の間のつぼ(眼精疲労に効く)を
 押していたら、目はだいぶ楽になった。
 でも、あまり使うのは控えようと、今日は一時間ぐらい電車に乗る機会があったので
 寝て帰ろうと目を閉じたのだけれど、またもや体のどこかがおかしい。
 目は大丈夫なのだけれど、どこかから、倦怠感とだるさがひろがっている感じ。
 いったいどこだろう。
 最初は、足の裏かとおもったのだが、そうではなかった、、、
 ふと気が付いて、首の裏や肩に手を伸ばしてみたら、筋肉ががちがちになっていた。
 どうやらこのこりが不快感を生んでいたようだ。。
 電車の中で自分で自分の肩をもんで、、少しは楽になったのだけれど、、
 
 目の周りのこりをほぐしたから、その疲れが首筋や肩に移ったのだろうか、、
 それとも、PCをすることでもともと疲れていたのが、
 目の周りが楽になったために、疲れが主張するようになったのだろうか、、、

 
[PR]
by stafy77 | 2004-08-24 23:06 | テーマ:健康

珍しい楽器


 たまたま横浜の中華街にいったら、雑貨屋さんの一角に
 ちょっと珍しい民族楽器が置いてあった。

 どうも以前から音の出るおもちゃ?に目がなくって、
 竹で出来たサックス(のようなもの)などほしかったのだけれど、
 今回も置く場所もないので踏みとどまった。。

 ほしい楽器といえば、ずいぶん前から、レインスティックがほしいと思いつつ
 まだ買っていない。
 レインスティックは、大きな筒の中に細かい粒が入っていて、
 傾けると雨の音、、というか海の音がするものなのだけれど、
 あれを自動的に揺らすことの出来る台なんかできないだろうか。

 いつかは、自作したいのだけれど、いまだに作っていない。。
[PR]
by stafy77 | 2004-08-23 23:17 | テーマ:音楽

カマイルカ3兄弟


 ようやく、ほんとうにようやく、八景島の単独イルカ水槽にいってきました。
 下から見れるのが売りということで、朝一番、まだ人がそんなに
 多くない時間にいって眺めてきました。
 写真は、ありきたりな感じですが^^;

 奥にはシロイルカの水槽もあるのですが、ちょっと狭そうでした^^

a0006436_2228387.jpg

[PR]
by stafy77 | 2004-08-22 22:26 | 出来事