<   2004年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

猫鏡餅

a0006436_2032318.jpg

猫鏡餅
[PR]
by stafy77 | 2004-12-31 20:32 | テーマ:猫

相方との喧嘩


 自分の実家に帰って来た。
 帰ることに際して、相方に不満が多く出て、喧嘩となった。
 実家には猫がいるから、妊婦にはよくないとか、
 食べられないものが出ることがあるから、どこかで
 別のものを買っていこうかとか、
 暖房が少ないから(我が家は寒さに強い)どうしようとか、

 不安が多くて、自分に解決を求めるというよりも、
 どうやら、実家に帰るのがいやらしくて、
 そんな風に不満をぶつけられると、うちの家族を
 責められているような気持ちになって、
 思わずこちらも言い返してしまった。

 これから5日間
 家にいる間は相方は面と向って不満は言わないとは思うが、
 これからどうなることやら。。
 
[PR]
by stafy77 | 2004-12-30 23:19 | 相方、子供、生活

東京初雪


 朝起きたら、雪が降っていた。。
 なんてロマンチック、、だと思いきや、
 適当に降る雪は、足元が流れない泥水となり、靴を泥だらけにする・・・

 明日の朝、凍ってなければよいが・・・
[PR]
by stafy77 | 2004-12-29 23:38 | 出来事

プレステのゲーム

 
 お正月は実家に帰るので、久々にゲームでも買ってもって帰ろうと、
 プレステ2のグランツーリスモ4を買ってきた。
 分厚い取説を眺めただけでも気合入ってるなぁと感心する。

 それにしても、一緒に買ってみた、塊魂(いろんなものをくっつけてころがすゲーム)
 のほうが、思ったよりはまってしまって、肝心のくるまげーむに手をつけられないでいる。

 なんだかなぁ。。。
[PR]
by stafy77 | 2004-12-28 23:05 | ひとりごと

スマトラ沖地震

6千キロ越え津波到達 スマトラ沖地震の被害、広範囲に

スマトラ沖地震の報道、
昔から、怖いのは、地震、雷、火事、親父 だと言われているが、
日本で、ドンキホーテの火事の怖さについて取り上げられていたが
(もっとも、これは火事というよりも目に見えない不審者の怖さだが)

やはり、地震は恐ろしい・・・
地震大国としての日本の経験が、
これから地震が多い地域に生きることを祈る。
[PR]
by stafy77 | 2004-12-27 20:13 | 出来事

大型免許・検定


 今日は大型免許の検定日だった。
 今日で、教習所とはおさらば・・・
 とうまいこといくかどうか。どきどきして、待合室へ。
 周りは、普通車の仮免の検定の人ばかりで大型は自分ひとり。

 実は、おととい車に乗ったときの教習官に、
 「みきわめは合格にしておきますが、あなた、
今の技量だときっと検定落ちますよ。確認がなってないです。とにかく危険です」

 と最後に言われたので、
 だったら、なんでOKにしたんだよーって内心思ったのだが、

 とにかく、今日は安全確認に集中しよう。それで合格できる!
 万が一、他の技量が足りなくて落ちても、
 安全確認がしっかりできれば最悪の場合、次につなげられる
 (つなげるとはいっても二週間後になってしまうが)という
 意気込みで望んだ。

 大型は自分ひとりだったので、自分と検定官のほかに、
 もう一人教習官が乗ることになった(本来は他の受験者が乗る)

 その教習官というのが、今週のはじめの教習で
 「あなたの運転は、とにかく怖いです。人や荷物を運ぶのだから
 もっとブレーキや左側に気をつかわないと・・・」
 と言って再教習を宣言した、目のきつい女性の教官だったので、
 余計緊張して、左足ががくがく震えるぐらいだった。

 縦列を切り返したり、なんだかんだあって、場内を一周して
 一通り走ってから、
 「じゃぁ、君はここで降りて待っていて・・・」
 といわれ、隣に乗った女性が検定中のマークをトラックからおろし、
 さっさと車を引き上げてしまったので、自分はてっきり、
 今回は落ちたな・・・と思った。

 なんでだかわからないけれど、自分は大型一種の検定も、
 場内と路上を両方やるものだと思っていたのだ。

 で、検定官が戻ってきて
 「とりあげず合格、70点です。」
 というものだから、ちょっと拍子抜けしてしまった。

 まぁ、合格は合格だ。
 書類をもらって試験場に行ったのだけれど、今日はやっていないとのことで
 平日に出直すことにした。

 明日から、教習所には行かなくてすむ。
 年内に合格!という目標は達成したし、
 教習所に通い始めてから、失職中ながら、自分のライフスタイルをうまく作ってこれた
 ということも満足している。

 さて、問題はこれからだ。。
  
[PR]
by stafy77 | 2004-12-26 20:07 | 出来事

頭を真っ白にして走る・・・

脳を鍛えるには?

空いた時間が出来たので、ひさしぶりに川沿いの道を1時間ほど走ってみた。
別にマラソンのトレーニングをしているわけではにので、極めてマイペースで
途中、何人もの年配の人にぶっちぎりで抜かされたが、それはともかくとして、

前回、谷選手がやっていたというジョギング暗算など、まったくせずに
ただただ、足を動かすだけというごく普通のジョギングをした。

余計なことを考えないで走るのは気持ちが良い。
呼吸が乱れるほど飛ばして走っているわけじゃないから、太ももの筋肉が
疲れて自然に走れなくなるまで、ずっと走っていることが出来る。

川沿いは風景が退屈だけれど、目をほとんどあけなくても走れるし
上半身をリラックスすることに意識を集中すれば
ほとんど瞑想にちかいかたちで走ることが出来る。

適当な音楽を頭でイメージして走れば呼吸も安定するというわけで、
まぁ、選手や競技で走る人はどうなのかわからないけれど、
ぼちぼち走るのはすごく楽ちんだ。

意識を集中して走るか、開放して走るかは、トレーニングとしては
まったく逆のパターンだけれど、個人的には、ただ走っているだけのほうが楽。
まぁ、楽なことをしていたらトレーニングにはならないのだけれど、、、
[PR]
by stafy77 | 2004-12-25 21:08 | 問題解決

クリスマスプレゼントに贈ったもの・・・

クリスマスプレゼントは何を贈る?

今日はどこにもいかず、自分が適当にチョイスした地元のおいしいケーキ屋さんと
ローストチキンとなったので、それらをつまみつつ、相方にプレゼントしたのは、、

1.電磁波防止エプロン
☆以前から欲しいといっていたもので、、、
 それにしても、この手のエプロンは地味なものがおおく、選ぶのにちょっと苦労
 自分で刺繍でも、、なんてできるわけないか

2.安産のお守り
 近所の有名なお守りスポットで購入
 この時期でもあり、妙に閑散としていた。
 年はじめに二人でいけたらよいのだけれど、人ごみ多すぎて、たぶんいけないだろうなぁ。
[PR]
by stafy77 | 2004-12-24 18:57 | 相方、子供、生活

きれいな空気

灯油ファンヒータをつけっぱなしでうたた寝したら、ふいに息苦しくなって目が覚めた。寝ぼけたあたまで、なんとか窓を開けると、入ってくる冬の新鮮な空気。
思わず深呼吸してしまう。
温度とひきかえに、こんなうまい空気を犠牲にしていたとは。

ファンヒータはすぐに暖かくなる便利な暖房だけれど、同時に空気を燃やしているから、せっかく暖まっても定期的に換気しなくてはいけない。ファンヒータ本体に換気機能があるわけではないから、この辺は無責任、というか人間の責任になってくる。

自動的に換気してくれるファンヒータなんてあったら面白いのだが。。
[PR]
by stafy77 | 2004-12-23 23:34 | 出来事

体重測定


 最近はまっている?ことで、体重計にのることがある。
 特にダイエットをしているわけではないけれど、
 風呂上りとか、朝起きたときとか、ついつい上がって体重を確認してしまう。

 いつも裸で乗っているわけではないので、かなりいいかげんなはずなのだが、
 それにしても、一日の体重差は一番少ないときと一番多いときで
 1,5キロ近くあるのには驚く。
 あたりまえだけれど、たくさん食べればそれだけ重くなるし、
 汗をかいたりトイレに行った後は軽くなる。

 人間の体はよくしたもので、一日の食べる量を減らしたり、三食を二食にしても、
 出て行くものが減るので、最終的にそんなに体重は減らないし、
 逆に少々多めに飲み食いしても、次の日あたりには体重は元に戻っている。

 ダイエットというのは、食生活そのものや、運動によって体の代謝システムを
 切り替えることだから、もっと長い時間が必要なのだろう。

 もっとも、最近の悩みは、ダイエットではなくて、
 おなかの周りにつまんで引っ張れるぐれるぐらいの脂肪がついていることなのだが・・・
[PR]
by stafy77 | 2004-12-22 22:17 | 問題解決