<   2005年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧

あしかがフラワーパークの藤の花

a0006436_14373719.jpg

お昼どこで食べる?って相方に聞かれて、「上で食べる」と答えたら、高速道路の上で食べることになった。
行く先もわからず東北道の羽生Pでお昼を食べて、目的は達成したが、行く先は決まってなかったので、急遽佐野で降りて、あしかがフラワーパークに行くことにした。
[PR]
by stafy77 | 2005-04-30 14:37 | 出来事

燃えるごみ、燃えないごみ、燃やすゴミ、燃やさないゴミ・・・


 GW初日、、
 海外に行く人は過去最高、首都圏からは、お出かけする車が
 軒並み渋滞だというのに、我が家は、何故か朝から大掃除だった。

 たんすの奥から、春ものと夏ものの入れ替え、ホットカーペット片付け、
 ゴミ袋いっぱいまで溜め込んだペットボトルの紙をはいで、つぶしたり、、
 何故か、残してあった結婚式のときの梱包材をゴミにしたり・・・
 ダンボールをつぶしたり・・・

 なんで、こんなことやってるんだろう。。
 思いつつ、玄関の前には、燃えるゴミ、燃えないゴミのふくろが、3袋ずつぐらい
 積み上げられた。

 これで、数日間は我が家も立派なゴミ屋敷だ。
 (どこかに入っていたものが、ゴミ袋に移っただけだが)

 ゴミと言えば、、以前住んでいた横浜では、(当時)
 不燃ゴミと、可燃ゴミの区別がなかった。
 横浜の焼却炉は燃焼効率が良いので、区別をするよりも、
 区別をしないほうが経済効率がよいような説明だった。

 その後、東京にくると、東京では、可燃・不燃
 (燃やすゴミ、燃やさないゴミ)を分けている事を知った。
 紙と生のものは燃やしてしまい、それ以外のものは燃やさないらしい。
 燃やさないものをどこでどうやって処理しているのか、詳しくは知らない。

 さらにその後、各地では厳しくリサイクルが始まるようになった。
 今、我が家で分別している範囲では、可燃、不燃、ダンボール、新聞、
 そして、最近はじまったペットボトルあたりのものを分別しているのだが、
 
 ほかの場所では、プラスチックでも何種類、、とか
 もっと厳しく分別をするところが多いらしい。
 それだけのものが、リサイクルされるなら、良いのだろう。
 我が家的には、あまり出来合いのものを買ってこないでゴミを減らす
 ような対策しかできないが。。
 
 
[PR]
by stafy77 | 2005-04-29 18:19 | 問題解決

飲みの席

飲みの席は、嫌いではないけれど、決して得意な方ではない。
あまりお酒を飲まないからかもしれないけれど、どうも、妙に盛り上がったテンションにはついていけないことがある。

今日の飲みは、適度にまったり、適度に壊れていて、バランスがよかった。

普段、あまり話さない人たちと話せたのはそれはそれでよし。
だけれど、普段から、人に対する興味ってあんまりないなぁ。もうちょい気にしないとと反省する部分もあった今日の飲みだった。

それにしても、女5男1で、職場の好みの男で盛り上がられたら、なんとつっこみいれたらいいのだ。。
[PR]
by stafy77 | 2005-04-28 23:41 | 出来事

ゴールデンウィークの仕事(家編)


 ゴールデンウィークの仕事。
 1.居間にあるキーボードを玄関横(ごみ箱の横に持っていく)
 理由、、子供のスペースを作るらしい。
 2.金切ばさみで、PCのいらないケースを切り刻んで燃えないごみに出す
 理由、、子供のスペースを作るらしい。
 3.現在部屋の中にある愛車(自転車)にカバーをかけて、家の外に追い出す
 理由、、子供のスペースを作るらしい。
 4 家具の下に、滑り止めシートをはさむ
 理由、、思い付きらしい。
 5、芝桜を見に行く(朝4時出発でも良いらしい)
 理由、、わからない。。。

 うーん。。。
[PR]
by stafy77 | 2005-04-27 21:35 | 問題解決

ニュースって何だろう。


 また、大きな鉄道事故が起きてしまった。昨日、今日と
 テレビなどのニュース番組はその事件一色だ、
 事件直後から、刻一刻と状況を伝え、事件の大きさ、必死の救出活動を伝え、
 そして、テレビでは、識者が今回の事件の原因を推論する。

 そんな画面が脳裏に焼きついたのか、相方を含め、
 何人かが「知人が亡くなった夢をみた」と言っていた。

 ただ、、、このようなドラマティックな報道がニュースの時間を大部分を占めるたびに、
 ニュースって何だろう。考えずにはいられなくなる。

 たとえば、今回もそうだと思うが、、
 多くの人にとって、公式な原因の見解が発表されてニュースになる頃は、
 事件のことは、記憶から遠いものになる。
 その代わりに、識者が事件と同じタイミングで語る、原因(と思われること)は
 強く印象に残る。

 事件性の大きさ=ニュース一番組中の放送時間の長さ。というのは、
 わからなくもないが、放送されなかったニュースは、その日は放送する価値が
 なくなったのだろうか。
 
 ニュースが、(現実を映す)お茶の間劇場とならなければよいのだが・・・

 最後に、、亡くなられた方に、心よりご冥福をお祈りいたします。。。
[PR]
by stafy77 | 2005-04-26 21:25 | ニュース、イベント記事

記念樹と、となりのはっさく

子供が生まれたら、何か木を植えたらいいかなぁ。なんて悩んでいる。
まぁ、うちはアパートだし、実家も決して広い庭があるわけじゃないので、
あまり現実的ではないのだが、
親に、みかんの木は?と聞いたら、
それなら、隣の家のみかんが枝を、せり出してるのが毎年落ちるから、、と
いまいちつながらない答えが帰ってきて、
隣からおちたみかんを15個ほどもらった。
以前もみかんをもらったのだが、その時は冬みかんだったので、
皮をむいて、ジューサーにかけるだけで、あっという間になくなったのだが、
八朔&夏みかんともなると、皮をむくのも一苦労だ。

うーん。ジューサーにかけるか、、
相方は、これをマーマレードにしようと意欲的だが・・・

記念に植えるとしたら、実のなるものよりも花が咲くものがいいのかなぁ。
[PR]
by stafy77 | 2005-04-25 22:23 | 問題解決

重なるもの・・・


 昨日は車で、スーパーに行った。
 パンがないって思って、パンを一斤購入。そして、
 まだちょっとあるかなとも思いつつ、卵を購入。

 家に帰る途中、ガソリンスタンドによって給油したら、
 「これ、サービスしてるんです!」と、笑顔で、大きな食パン一斤を手渡された。

 …我が家は二人暮し。
 さすがに、一度にパンが2斤もあって、食べきれるもんじゃない。

 家に帰ると、親類から小包が届いていた。
 「この前話した、烏骨鶏(うこっけい)の卵送ります」

 おぉっ。高級品じゃん。。
 しかしっ。卵は全部で20個。
 さっき買った普通の卵とあわせて、30個もの卵をどうするか。
 
 ・・・我が家は二人暮し。

 「うちの実家帰るか・・・」
 うんとうなずく相方
 かくして、パン一斤(もらったやつ)と卵10個(親戚がおくってきたやつ)は、
 たけのこに化けて帰ってきたのでした。。
[PR]
by stafy77 | 2005-04-24 23:35 | 出来事

整列♪(チューリップ)

a0006436_21322892.jpg


今日、ふらりと出かけた公園のチューリップ。
こんな風にキチンと並んだチューリップが何種類も延々と続いている。

今シーズンの芝桜が、いろんな絵にデザインされるとしたら、
チューリップは、幾何学模様が得意な花だ。

家で、何色だかわからないでプランターに植えたチューリップの花が咲くのも
それはそれで楽しい。
[PR]
by stafy77 | 2005-04-23 21:35 | 出来事

夜の渋谷

今日はちょっとだけ仕事、遅くなったなぁ。なんて思いつつ渋谷の街を通ると、そこは中高生でごった返している。しかも、帰る様子はまったくなく、彼、彼女らにとって夜はまだまだこれからのようだ。

なんでなんだ??
夜10時
自分が、小学生の頃は寝ていた。
中学生の頃は、家でテレビか、近所の学習塾に行ってた。
高校の時は、部活の友達とかと遊んでたけれど、夜はみんな家でご飯食べてた。
大学に入って、学校が遠かったのもあって、繁華街で一晩過ごすこともけっこうあった。
うーん。。
今の中学生は、家での夕食に厳しくなく、外で遊ぶ金はあるってこと??
金ないけれど賑やか好きなのか?

繁華街に行かない(行けない)人もたくさんいるから、すべてが、ということはないだろうけれど、、
なんだかなぁ。。

※この手の話題は、消費社会と非生産層に一様に言われることで、例えば、ネットと、ニートなんて言葉に置き換えても話しが通じてしまう。。
[PR]
by stafy77 | 2005-04-22 22:41 | ニュース、イベント記事

めまい、立ちくらみ、そして貧血


 我が家では5時台に一度目覚ましが鳴る。
 朝一に、(タイマーのかかってない場合)洗濯をまわすためだ。
 今日も、いったん起きたのだが、なんか、妙に目の周りがぐるぐるする。
 ・・・おかしいな。と思ったのだが、無事洗濯機のスイッチを入れ、
 さて、二度寝を決めるかと布団に戻ったのだが、やはりおかしい、
 寝返りをうつたびに、横になっているのにくらくらするのだ。

 おかしいなと思いつつ、うたた寝し、本当に起きる時間になったのだが、
 起きたとたん、世界がぐるぐる回りだした。

 ・・・こいつはどうも本格的におかしい。
 なんとか食卓までたどり着き、食べかけの菓子パンを胃の中につっこんだ、
 そのとたんに、今度は激しい吐き気が襲ってくる。。

 お茶を飲もうと、やかんに水をはって、火にかけたのだが、立っていられず、
 お湯が沸くまで、ガスレンジの足元にうずくまっていた。
 なんとかお湯が沸いた頃に立ち上がり、紅茶を入れたのだが、
 ちょっとでも首をかたむけるだけで、吐き気と、ふらふらとしてしまうため、
 とても、飲むことはできなかった。

 いつもなら何分もかからない着替えを休み休み、20分はかけて行い、
 ようやく(食事も朝の仕事も抜きで)家を出たのは、いつもの5分過ぎ。

 長く続く激しい立ちくらみ、初体験であった。
[PR]
by stafy77 | 2005-04-21 22:37 | テーマ:健康