<   2005年 07月 ( 34 )   > この月の画像一覧

子供といると

赤ちゃんと一緒にいると、なんで神様は人をこんな風に作ったのか不思議になる。
野生の動物はたいてい、産まれれば短時間で立ち上がることが出来、
最低限の生命力を備えている。
また、お産で入院するということも聞いたことがない(当たり前だが)
それなのに、人間と来たらお母さんは時に、ひどくしんどい思いをして、
一時期他の生活を犠牲にしなくては、御産ができない。

その上、産まれてくるのは、首もすわらない、寝たきり状態の子供なのだ。
しかも、最初の1ヶ月はほとんどの時間を本当に寝てすごす。

このとき赤ちゃんは夢を見ているのだろうか、
見ているとしたら、いったいどんな夢なんだろう。
(夢は自分の体験をもとに構成されるものだと言う)

1年近くもお腹にいて、まだ不十分な形で外界に送り出されるところに
人間という生き物の進化の英知が隠されているのかもしれないが、
赤ちゃんが何を見て、何を考えているのか、
それはどうして必要なのか、
自分には、不思議に思えるのだ。
[PR]
by stafy77 | 2005-07-31 22:35 | 相方、子供、生活

今日の一日

こんな週末、どう過ごす?

・郵便局へお金を下ろしに行く
・ロジクールのUSBWEBカメラの購入、設定。
(インストールCDからでしかインストールできないらしい。
 →CDROMを持たないノートPCはインストールできないじゃん。。
 →たった一つのUSBしか持たない98ノート。
  既に無線LANに占有されている。。だめじゃん。。

  さらに、気がついたこと。
  親類はだいたい使っているMSNメッセンジャーだが、
  XPしかビデオチャットできないじゃん。
  (一方通行の動画(音声なし)送信はできる
  お父様方のPC標準は、未だにWIN98である。

  まぁ、うちのXPにはなんとかカメラをインストールしたので、
  うちの実家の方には、使い方をレクチャーした。
  

・相方の母親との買い物。
  ・電気ポット、蛍光灯、皿、お盆、コップ、レンジフード、
  、、、、問題は、自分にはその必要性を感じられないことだ。
  まぁ。お客様にお断りする必要もないのでそのまま購入
  ・明日食べるケーキの予約、相方のマタニティウェアの替え。。
  、、、、これは、まぁ必要なのだろう。
  相方と買い物に行けば、判断で却下できたりするが、
  お母様だとそうもいかない。

・子どもにミルクをあげる、おむつ替え、、、沐浴(ほとんど見ていただけだが)
  まぁ、勝手にやるわけにはいかないが、やれと言われて断る理由はない。
  それ自体は、まだイヤなことではない。

・読書--30ページぐらい。。 集中できなかった。

・テレビ、、見ていない。昼間はつけていなかったので、非常に快適だったが、
 夜になってうるさくなった。
 (今会いに行きますをずっと見ていたのだが、途中から急に歌謡曲の番組に
  変わった・・・)

 
 土曜日って、こんなに長かったっけ・・・
[PR]
by stafy77 | 2005-07-30 20:13 | 問題解決

こんな週末、どう過ごす?

テーマ;女の城での土日の過ごし方。

状況;相方、その母親、生後1週間の子供と一緒。

プラン

一日外出;多分不可能これが出来れば一番有り難い。
子供とべたべた;何故かわからないが、残りの二人の機嫌によりおそらく不可。触らせて貰うのに許可がいる、というのは何故?
育児に積極参加;上とどうようの理由で不可。ただ、何もしないとあれしろ。これしろと言われる。

テレビ;子供に有害、不可。少なくとも自分のみたい番組は見れない。(二人は自由に見る)

PC;不可、電磁波の為
寝ている;やや可能。相方より多くは無理、心象は良くないだろう。

難しい本を読む;やや可能。寝ている子供を抱っこしながらなら素敵な時間が過ごせる。しかしこんな時に読む本が思いあたらず。
一人で図書館に行くのは至難の技。

キーボードに向かう。;やや可能。ヘッドフォンをつければ、好きな事に現実逃避できる。しかし、相方の親がすぐ後ろで部屋の掃除を始めたとして、それでも耐えられるか。
すむ場所は狭く、好きな事を(邪魔が入らず)気兼ねせずに出来る保障はない。

掃除したり、食事つくったり;不可。相方の母親の領域。箇所がだぶると良くない。
まだ掃除を始めていない場所に手をつけて、後からされるのも嫌だし、既にした所を掃除するのも嫌。
母親は目に着く所をみんなやったら、退屈しのぎに何するだろう。そろそろ、実家に戻ろうか?と言い出すかもしれない。

極力相方とべっとり;不可。少し(子供も母親も寝ている時間)ならともかく、昼間は見向きもされない。

空想にひたる;やや可。退屈しのぎにはくだらんことを考えてごろごろしているのが良い。心象悪し。

子供の為とか言いながら絵本書いたり作曲する振りをする。;やや可。時間をかけても、成果物があれば評価される。

子供の為!とか言いながら、秋葉原にウェブカメラを買いに行く。;不可。産まれて一年目ならともかく、1週間では厳しい。でも、子供をダシに使うのは効果ありそう。

結論;保留。

まぁ、子供がいるから幸せな方。
これで母娘自分の三人(介護の必要があるとか)なら、正直気が滅入るかもしれない。
やることがはっきりしている分、退屈はしないかもしれないが。
[PR]
by stafy77 | 2005-07-29 19:52 | 問題解決

関西国際空港

『グッドラック』のキムタクになれきれる場所があった! | Excite エキサイト
飛行機にのらなくても、機内食が食べられる場所 | Excite エキサイト

関西国際空港で、いろいろと新しいサービスを開始するらしい。
なりきり機長体験やら、機内食やら。。
前に行ったときは、なにもなくて閑散としているなぁ。というのが印象だった。

これは、最近の飛行場のテーマパーク化の影響を受けているのだろうか
関空は、飛行場そのものの機能が疑問視されているようだけれど、
空港って本来そういう場所なんだったっけ。。
なりきり機長体験も、機内食もそれなりに興味はあるのだけれど、

旅客サービスそのものは、どうなったんだろう。。
(飛行機の)空港使用料がマイレージで貯まります!とか。。。
[PR]
by stafy77 | 2005-07-28 12:58 | ニュース、イベント記事

病院にいく目的

昨日、出産後の相方が入院している病院に、会社帰りに立ち寄った。
会社を定時に帰るとちょうど残りの面会時間が30分ぐらいなので、
なんとか定時に帰れるように仕事をがんばって、
ちょっと病院へのバスが遅れ気味だったので、急いで病院へ。

最初に新生児室に立ち寄って、赤ちゃんをちらっと眺め
(ずっと寝ていてまったく動く気配はなかった)

その後相方の病室へ。
なんだか、今日は一日連絡が無かったので、ちょっと心配だったのと
いらいらしていたのがあったのだけれど、顔をみてほっとしてリラックスモードに。

しかし、その直後、他の面会者が来てしまった。
相方が自分に尋ねる
「赤ちゃん見てきた?」
自分はうんとうなずくと、
「じゃぁ、彼女たち(面会に来てくれた人)と一緒に見てくるから、ちょっと待っててね」
と言って、新生児室の方に行ってしまった。

ぽつんと病室に取り残されること20分。
面会時間ものこり5分ぐらいになった頃、ようやく相方が戻ってきた。

「ごめんねー、なんだか、急に来てくれることになって」

「いやいや、ぜんぜん大丈夫だよ」

そうは、言ったもの、なんか釈然としないものが残った。
相方は、(たぶん)来てくれた人が、赤ちゃんを見るのが目的だと思っているけれど、

正直言って、自分は赤ちゃんを見るよりも、相方に会いに行くのが目的だった。

もちろん、赤ちゃんだってむちゃくちゃかわいいし、側にいたら離れるのが惜しくなるけれど、
産後でまだ体調が完全に回復していない相方の様子を見て、
と、今日の出来事なり、たわいない話をしたりというのがしたかったんだな。と。


数分間の会話の中で、相方は「赤ちゃんにごめん」と泣いていた。
赤ちゃんを相方の実家に連れて行く時期が、早すぎるのでは、
お医者さんが、駄目とは言わなかったけれど、あまりいいことを言わなかったらしい。

うちの実家、向こうの実家、いろんな思いが交錯して、(思いを相方が汲んで)
この時期に向こうの実家につれて帰ろうと決めたのに。

今日で相方は退院。
向こうの実家から親が来て少しの間面倒を見てくれることになっている。
いつ頃連れて帰るかは、、最終的にはお医者さんの判断が確実だと思うけれど、
最終的に、相方と赤ちゃんが、本当に納得できる動きとなりますように。
[PR]
by stafy77 | 2005-07-28 08:58 | 相方、子供、生活

小さな生き物との過酷な戦い(食事中の閲覧禁止)


ここ数日日課になっていることがある。
朝起きると、まず、ティッシュペーパーを手に取る。
台所の電気をつけて、流しのうえをチェック。
茶色い塊がいくつかうごめくのが見える。

逃げ惑うやつらを、すばやく捕獲。
つぶしてゴミ箱に投げ入れる。

隅に逃げ込んでしまうので、全ては取りきれない。
シンクの中のやつは熱湯をかけることもある。

数日続けたのだが、一向に減る気配はない。
食べ物は無いのだが、どうやら、水を求めてここまで
あがってくるらしい。
そこで、粘着質の物質と彼らが好む芳香を放つ物質を
組み合わせたものを一晩、シンクの上に仕掛けてみた。

翌日、いつものように電気をつけると驚いた。

その粘着質の仕掛けの端っこに足をとらわれて動けなく
なっている一匹がその場で卵を産んでおり
しかもその卵が孵化し、無数の白い(まだ茶色くなっていない)
生き物が、親の屍を乗り越えて、仕掛けから這い出してこようと
しているのだ。

次なる打つ手は果たしてあるのか。。
戦いはまだまだ続く。
[PR]
by stafy77 | 2005-07-27 12:51 | 問題解決

台風とテレビ

Excite エキサイト : 社会ニュース

とても不謹慎かもしれない。そうでもないかもしれない。
何か大きな出来事があったとき、報道が伝える力は大きい。

新潟の地震で、救出劇があったとき、ずっとテレビをつけて、
どうなることかと、見ている人が多かったらしい。

この前の鉄道の事故でも、初報から、一刻一刻で増える被害者の数字や、
現場からの映像に目が釘付けとなった。

また、台風の報道に関しては、高度な観測技術と、報道の進歩のお陰で
今、台風がどのあたりを進んでいて、いつ頃がピークとなるのかわかる。

規模が大きいです!と言われれば、早く帰るようにしたり、雨戸を閉めたり
(どこかわくわくしながら)テレビを見ながら台風が通り過ぎるのを待つ。

テレビでは、各地の放送局のアナウンサーが、外に出て、
そして、しばしば海の側など危険な場所に出て、

「いま!こんなに風が吹いています!」ってリポートをしている。
(もちろん、だいぶ収まりましたというリポートもするけれど、視聴者の興味は
その時に、一番嵐の激しい場所に移っている」

これは、テレビならではのリアリティを感じさせるけれど、
実際にアナウンスをする人にとってはかなり危険なのではないだろうか。
波の様子などを、リポートしてくれるけれど、普通の人は近づかないだろう。

もし、見る側がそのような映像を望んでいるから現地でリポートしなくては、というので
あれば、自分は、台風の報道はもっと地味でよいから、危険なことはしないで欲しい、と思う。

台風の報道に限ったことではないけれど、
刺激的な映像、見る人が望む映像だけを提供するのが放送局の役割ではないだろう。
[PR]
by stafy77 | 2005-07-26 12:42 | ニュース、イベント記事

二人での食事

表と裏

今日は、会社を早退て、相方と夜ご飯を食べてきた。
(病院が、院外で二人分の食事を用意してくれるサービスがあったのだ)

なんか、二人っきりで食べるのは、もう、しばらく先までないのかなぁ。って思いつつ。

いつもよりちょっといい夜ご飯。
にこにこしている相方。
さりげなく、、「実家戻ったらひとりだと寂しいんよ」って伝えた。
わかってくれたかなぁ。

それからいろんなことを話して、今回の入院のこと、これから実家に帰ること
子供のこと、、などなど。
久しぶりに、思っていることを話す時間だったような気がする。

相方は、
、、本当は帰って産みたかったけれど、うちの実家のことも考えて、
それから、ちょっとあわただしいけれど、相方の田舎に戻ったら、
そちらも喜ぶから・・・
なんて、いろいろ考えてたんだよ。なんて話してくれた。

気を遣っても、いろんな人のことを考えても、
最終的に、それが相方の判断なら、それでいいよ!って言ったんだけれど、
相方は、それはあくまでも外の力で動かされたようにしたいようだった。
[PR]
by stafy77 | 2005-07-25 23:30 | 相方、子供、生活

「夏に生まれる子どもは多い」説を検証した | Excite エキサイト

「夏に生まれる子どもは多い」説を検証した | Excite エキサイト

ふーん、、こういうことが気になる人もいるんだ。と思いました。
統計では、夏生れが劇的に多いわけではないようですが(トップだけの数字ではわからない)
でも、ちょっとづつコンスタントに多いのね。

そもそも、出産というのは、世の人たちは計画的におこなっているのかしらん。
夏に生まれたら、いろいろいいことがあるのかなぁ。
なんていう計画の所以か、それとも、10ヶ月前の季節が、妊娠できる条件が良いとか、、

理由はいまいちわかりませんが。。

少なくとも4日前までは相方がかかった産院はがらがらでした。
5日前までは非常に多かったらしい。。。
[PR]
by stafy77 | 2005-07-25 12:09 | 相方、子供、生活

表と裏

あることに、気がついた。
自分は、相方が出産して、無事に女の子が産まれてきたにもかかわらず、
すごい不安なのだ。
こんなこと、「おめでとう」って言ってくれる人にはいえないけれど、
何で不安なんだろう。ってちょっと整理してみる。

1 今、周りの目は相方と赤ちゃんに注目している。
→自分はかまってちゃんなので、産院でもそうだったけれど、ほっておかれると辛い

2 相方も、赤ちゃんに集中している。
→前回の入院に比べ、連絡の頻度は半分である。
  しかも、相方から自分を求めることはあまりない。

3 自分はほとんど病院に行けず、しかも、これからしばらくの間、実家に戻るのに、 
  自分と連絡がとれなくて寂しいとか、そんなそぶりを見せない。
  二人の時間はしばらくとれなくなるのに。

  というあたりから、、、
  自分は、きっと相方からいままでの形の求められ方(えっちな意味じゃなく)
  をされなくなるだろうということに不安を感じているのだ。

  それは、言う人がいえば、社会的な成熟だし、
  最悪、相方の気持ちが自分から離れちゃったのかもしれない。
  
  まぁ、考えすぎなのかもしれないが。
  

   
[PR]
by stafy77 | 2005-07-24 23:27 | 相方、子供、生活