<   2005年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧

実家へのお泊まり


 今回の実家のお泊まりは、いまいちリラックスも、達成感もなかったなぁと
 思いつつ、、でも、どのへんの達成感がなかったのかよくわからないので、
 整理のためにまとめ。
 
 1、親のノートPCの中身を入れ替えようと、2.5インチのHDDを買ったのに、
   親が仕事が休みになったため、作業が出来なかった。
   しかも、ノートパソコンの分解は、ちょっと面倒ぽかった。

 2、5000円で買ってきたパソコンのPCIスロットが、
   異常に抜き差ししにくいところにあって、10MLANのボードと100MLNNのボードを
   入れ替えるのが面倒っぽかったので、楽にはいるところに入れてしまった。
   (しかも、戻すときにねじを1本無くした

 3、そのパソコンを置いていたスペースが、親の荷物でいっぱいになっていた。

 4,親が、昔のザウルス(アイゲッティ)をくれると言ってくれたもの、
   それの電池が入れっぱなしになっていて液漏れを起こしており、
   新しい電池に替えてみたが、電源すら入らなかった。

 5、上記同様、実家にあったカシオのQV10(昔の30万画素デジカメ)も、
   電源が入らなくなっていた。

 6,新しいテレビで、塊魂とグランツーリスモをやってみたが、
   なんだか気持ち悪くなった。(酔ったかも)

 まぁ、日曜の夜は、カレーだったので、トータルとして可とする。
   達成感というのは、日常生活にも大事だということで。。。。

 
   
[PR]
by stafy77 | 2005-10-31 00:00 | 問題解決

視点が変わる(増える)


 昨日、ドライブの途中で寄った、大井の休憩所
 (首都高速の脇に、トイレがある場所)
 ここは、新幹線の車両基地の隣りなのだけれど、

 小さい頃、ここに寄った時は、新幹線ばっかり見ていた。
 昨日は、道の反対側にある。3階ぐらいの塔の階段に
 下からからみついた「つた」が、どんどん上を目指して伸びていて
 3分の2ぐらいの高さまで緑で覆っているのに目を引かれた。

 風景に気が向くようになったのはいつからだろう。
 何か、面白いものはないのかな?と思い出したのは、
 一つは、こうやって思ったものを書き出すようになってからで、
 もう一つは、携帯で簡単に写真が撮れるようになってからだと思う。

 それから、同じく大井の休憩所で思ったこと。
 それは、トイレの設備だ。
 トイレに最低限ベビーベッドとか、オムツ換えの台がないと、
 赤ちゃんを連れてトイレには入れない。
 (二人なら、子供をチャイルドシートにくくりつけたままでも
 車に一人残っていれば、交替でトイレにいけるが)

 たぶん、赤ちゃんのいる人はみんなそんなことを思っているんだろうな。
 でも、いないと気がつかない。
 
 日々、新しい視点でものが見れるようになったりするのは、
 楽しいことだ。
[PR]
by stafy77 | 2005-10-30 07:26 | 問題解決

すみません と ありがとう。


 思わず口をついて出た言葉を、即座に他の言葉に変換する。
 そんな機械があったら、変換テーブルにはなにを登録するだろうか。

 自分は、「すみません」を「ありがとう」に変換してみたい。

 誰かにコップをとってもらう。ちょっと道をよけてもらう。。
 一日で「すみません」を何回言ったか。。

 「すみません」が I am sorry とは違うこととか。
 日本語なんだから、いろいろ使い方があっていいじゃん。とか、
 いろんな意見はあるけれど、

 純粋に、何の気なしに使ってしまう「すみません」が嫌で、
 この言葉は、「ありがとう」に置き換えたらちょっと気持ちがいいだろうな。って
 思っているだけなのだけれど。
[PR]
by stafy77 | 2005-10-29 00:00 | 問題解決

相方の怪我と、身の回りの変化。


 相方が足をねんざして、1週間になる。
 さらにその前に、手を腱鞘炎で痛めてしまい、
 かかりつけのところで見てもらっていたのだが、
 ねんざもついでに見てもらおうと思い病院に行ったところ、
 足をギブスで固められてしまった。
 
 片足をギブスで固められ、お風呂にはいるときにはスーパー袋でぐるぐるに
 覆ってからお風呂に向かう相方。
 
 この風景、なんか見覚えがある。
 そう、それは結婚する前。
 ある日、突然相方はアキレス腱を切ってしまったのだ。
 あのときもお医者さんに行き、、その後は、一人でお風呂にも入れず、大変だった。
 
 今回は、単なるねんざだから、自分でお風呂に入れるけれど、
 子供を入れることができない。
 必然的に、1週間、自分が入れることになる。
 たまたま、今週は会社は死ぬほど忙しくはなく、そのおかげで早く帰ることが出来た。
 
 子供を風呂に入れ、茶碗を洗うのが半ば日課となっている。
 昨日今日は、お風呂ラジオでCDをかけるという作戦で、
 子供を静かにするテクニックを覚えた。。

 来週からは、どんなことになるのか。。
[PR]
by stafy77 | 2005-10-28 00:00 | 相方、子供、生活

子供の変化


 昨日、、はじめて指をしゃぶるのを見た。
 今日、、はじめて、つり下げてあるおもちゃを自分から揺すっていた。
 
 いろんなモノの動きを楽しめるようになったんだなぁ。と感激。
 反面、お風呂にはいると大泣きするように。。
 人の区別もつくようになったらしい。。。

 まだまだ賢くなるのかなぁ。。
 もうちょっとしたら、抜かれちゃうかな。。

 最近なにかと、おおぼけな自分。。

 
[PR]
by stafy77 | 2005-10-27 00:00 | 相方、子供、生活

ロッテ日本一

Excite エキサイト : スポーツニュース

なんだか、あっさりと決まってしまった。
阪神も悪くないと思ったのになぁ。

とはいえ、最近の話題は、
ベイスターズと、広島を、どこの誰がどうするか、、と気になってしまう。
自分は、ベイスターズファン。。
[PR]
by stafy77 | 2005-10-26 22:38 | ニュース、イベント記事

早く寝た(早く寝かされた)


 がんばって、早く帰って疲れた顔をしていたら、
 やっぱり疲れていた相方が言う。
 「わたし、一人で疲れてるの見るのいやなのよ。
  疲れたんなら、さっさと寝れば」

 うーん。気持ちはわかるけれど、家に帰ってまで気合を入れねばいかんのか。
 まぁ、お父さんだしな。。
 とはいっても、もう子供は寝かしつけてしまったし、
 自分も余裕がないので、とっとと寝ることにした。
 まぁ、言い換えれば、相方に寝かしつけられた。

 すると、目がさめた時間が朝の4時。
 人間、2時間早く寝ると、2時間早く起きられるらしい。

 自分のことをするのには、朝のほうが夜よりも邪魔をされずに快適だと気がつく。
 たまに、早く帰った日ぐらい、、と思うのだけれど、
 優先事項が違うのだろうなぁ。
[PR]
by stafy77 | 2005-10-26 04:57 | 相方、子供、生活

雨が降ると、気がついてしまう。


 晴れていると気がつかないのに、雨が降ると気がついてしまう。
 靴の先に、小さな穴が開いていることに。
 難しいもので、普段はとても通気性のいい靴を履いて、快適~って
 思っていると、同じ服で雨の日は外に出にくい。

 また、密度の高い靴は、雨には濡れないけれど、
 蒸してくるとあまり快適ではない。
 
 素足にサンダルっていうのは、とってもお気に入りの、
 オールマイティなスタイルなのだけれど、遠距離を歩くのには向かない。

 雨の日に快適にお出かけするには、何が向いているだろう。
 
 まったく雨に濡れずに歩けるならそれに超したことはないのだけれど、
 そんなアイテムはできるのだろうか。
 なにか、空気の壁のようなモノができるとか、
 でも、完全に遮断するなら、車の中にいるのと一緒で。
 
 雨の中を歩くというのは、雨の日の空気とか音を楽しむことだから、
 結局、かっぱに長靴がいいということになってしまう。

 かっぱや長靴は、お出かけにはいいのだけれど、後片付けが面倒だったり、
 使った後に、荷物になるのが難点だ。
 
 それでは発想を変えて、外(雨に濡れる場所)と中(雨に濡れたモノを嫌う場所)が
 ある状態で、いかに、切り替えができるかというのがテーマになるだろう。

 原始的な方法では、建物に入ったらなるべく早くトイレに駆け込み、
 上から下まで乾いた服に着替えてしまう。
 (ぬれた服は荷物になるものの、これで室内では快適に過ごせる)

 ということは、必要なサービスは、
 1.着替える場所の提供
 2.ぬれたモノの一時預かり、高速乾燥
 3.必要によって、シャワーなどの提供
 4.必要によっては、乾燥するまでの時間の休息・娯楽の提供
   (近所に、娯楽施設がない場合)

 このようなサービスを一つにして、トラックかなにかで提供してはどうだろう。
 
 そんなくだらないことを、天気の良い日に、考えたのだった。
 次の雨が降る前に、靴、買わなくちゃなぁ。。。
[PR]
by stafy77 | 2005-10-25 00:00 | 問題解決

車内マナーと、ドナルドのベンチ

いつもの通り道、ふっとマクドナルドを見ると、誰もいないお店の前で、ドナルドが一人、座っていた。
彼は、一晩中ここに座っていたのだろうか。
まぁ、ペコちゃんや、カーネルおじさんに比べれば、椅子があるだけましともいえる。

ところで、ドナルドの座りかた。
(足を組んで、両手を思いっきり横に延ばす)
隣に座る人は、必ず腕枕ウェルカム

これが、最近電車の中で良く見る、迷惑好意防止ポスターの隣に座りたくない人に、妙にかぶる気がする。
(このポスターは中吊り広告で、床に座り込んだり、化粧したり、いろんな迷惑行為をしている写真が載っている)

新聞を思いっきり広げて読んでるドナルドがいたら。。
なんか嫌かもしれない。。
[PR]
by stafy77 | 2005-10-24 08:00 | 問題解決

ルーチンワークからはみ出す楽しみ。はみ出さない楽しみ。


 最近、朝起きてから、夜寝るまで。
 何もかもがルーチンワークに思えてきて、これではいけない。と
 意識しだした。

 ルーチンワークというのは、たとえば、朝起きてから会社に行くまで。
 会社に着いてから仕事を始めて仕事を終わり、
 帰る時間が、何時であっても、きっかりすることというのが見えてしまう。
 具体的には、会社に行く前は朝の支度と朝ご飯だし、
 会社では仕事をやっているし、
 家に帰れば、帰る時間にあわせて子供の面倒を見ていて、
 夜は、ほぼ、相方の時間にあわせて寝ている。

 これはこれで、みっちり充実をしているのかもしれないけれど、
 どうも、漠然と時間を消費している気もする。
 
 ちょっとは、生活に変化をつけないとなぁ
 たとえば、いつもとは違った道を歩いて駅やバス停まで行ってみるとか。。
 →学生時代から、道は常に3通りぐらいを使い分けていた。

 相方に黙って、意味もなく会社を予定休で休んで、空白の一日を楽しんでみるとか
 →楽しそうだけれど、相方や子供、会社に対して罪悪感がわいてきそう。

 なかなか、ルーチンワークからはみ出してみるのは、難しいモノだ。
 頭が痛かったり、胸が痛かったり、あるいは鬱だったりするときに、
 疲れてるんじゃない?しばらくのんびりしたら?と勧められても
 いかんともしがたい感覚に近い。

 であれば、ルーチンワークを変えずに、なんとか刺激に満ちあふれた、
 わくわくする体験ができないものだろうか。

 一つは、決めたことがちゃんとできるよろこびみたいなものがある。
 実家に帰り、新しいテレビに対して、接続機器のケーブルを
 全部いい物に変えて、おまけに、PCも繋いで、祖母に、でっかい画面で
 デジカメ写真を見てもらった。
 ケーブル買うのにお金はかかったけれど、これは満足度高い出来事だ。

 会社の仕事でも、いくつかテーマがあって、それが達成できるとうれしいことってある。
 毎日あらかじめ意識しておけば、それができたときに達成感が味わえるだろう。

 もう一つは、視点を変えることで、
 同じようなことを違うように体験してみることができるのではないだろうか。
 想定の範囲内の出来事が、範囲外になってしまったり、
 ひょっとしたら、その逆もありうるかもしれない。

 
[PR]
by stafy77 | 2005-10-23 23:30 | 問題解決