<   2006年 03月 ( 39 )   > この月の画像一覧

「合体しよう」メール

Excite エキサイト : 社会ニュース


50過ぎた教員が、生徒に「合体しよう」なんていう淫ら、、というよりもおバカなメールを送って、免職になった。
半年に送ったメールは900通とのこと。
一日平均だと、5通くらいか。

まぁ、事務的なやり取り、にしても、
調子はどう? 宿題でわからないところはあるか?
みたいなメールなら、超えちゃう量なのかもしれない。
(そうやって気にかけてもらってうれしい生徒もいるだろう)

1日平均で5通というと、非常識な量ではないが、一方的にできる量でもない。
どんなか内容は知らないけれど、適当に返事を返さないと続かないし、
生徒がメールそのものを嫌がったら、半分の量でクレームを出しているような気がする。
あるいは、一日20通だったら5日間でストーカー扱いだろう。

ということは、ある程度、普通に交換ができる仲で、
何かの拍子に教師の度が過ぎてしまい、
生徒は、あくまでも先生と生徒の関係のメールだったはずなのに、、と不安を感じるようになる。
そして、内容が暴露される、、といったところだろうか。

ところで、普通、、男が女に「合体」とか「愛しちゃって」みたいな言葉は、
本当に、合体したかったり、愛しちゃっている相手には使わない。(と自分は信じている)
こいつは、時々とんでもねー冗談を言うと分かって、切り替えしが上手な女友達か、、
それとも、水商売の人に口が回るときには言うぐらいだろうか。(自分は言わないが)
(お金を払っているんだから、たいていの悪言は受け止めてくれる)

生徒とどんな仲だったかはしらないけれど、TPOをわきまえない人だったというのは確かだ。
良くない考えをすれば、女子生徒がそんな冗談を言えるまでに先生を仕向けて、わなにはめたという想像もできるが。


このニュースが出てきたところで思ったこと。
1 教育関係でなくとも、TPOをわきまえないメールを部下、上司とやりとりし片方が迷惑しているケースは多々ある
2 教育関係であっても、先生と生徒の間で、TPOをわきまえ?男と女としてのやり取りをしているケースは多々ある
3 男は、普段口にいえないようなことを女性とやり取りするのが好き
[PR]
by stafy77 | 2006-03-31 00:00 | ニュース、イベント記事

夜桜

a0006436_21324419.jpg

人が見ていても、
人が見ていなくても、
季節が回れば花を咲かせ
散ってゆく。
植物はなんてけなげなんだろう。

蜜を求める他の生き物のために
花を咲かせるというけれどどこで、あんな色と形を覚えたんだろう。
[PR]
by stafy77 | 2006-03-30 21:32 | ひとりごと

ミシン、買いました!

ついに、ミシンを買ってしまいました。
3万円もしない、安価なものですが。
これで、快適な縫い物ライフが過ごせそう。

創作意欲がもりもりわいてくるといいんですが。

試しにぞうきんらしいものを1枚作ってみましたが、、
30センチの直線をまっすぐに書くことすらできない自分にとっては、
ミシンといえどなかなか難儀なものです。。
[PR]
by stafy77 | 2006-03-29 20:48 | 出来事

チケット

a0006436_2001250.jpg

生協で頼んだチケットが来た。
正直、生協で頼めることにも驚いたが。

相方は嬉しそうだった。
ちなみに自分は、顔と名前と配役が一致しません。

みんな同じに見えてしまいます。
[PR]
by stafy77 | 2006-03-28 00:00 | 出来事

こんなミシン屋があれば。

ふと思ったくだらないアイデア。

「ミシン」を楽しく使えるミシン屋。

オフィスによくある、コピー機のレンタル保守と、富山の薬売りをイメージして下さい。

まず、販売するミシンには、針を通した距離、回数に応じてカウンターがついています。

縫った量に見合う、保守契約を結びます。
(保守の内容は、量に応じて、ミシンの修理、基本的な糸、針の無料補充など)
毎月(月契約なら)、カウンターを確認しに。また、補充すべきアイテムを持って、ミシン屋さんがやってきます。
おしゃべり好きで、ユーザーがどんな使い方をしているか知っていて、目的に応じた最新情報を持っているなら、ベストです。

これで、ランニングコストは少々高いですが、ミシンを趣味で使う層が増え、お蔵入りミシンは減ります。
大事なのは、マンパワーだったりしますが。。
[PR]
by stafy77 | 2006-03-27 18:46 | 問題解決

好きなラジオ番組が終わってしまったこと。「川村結花のヒーリングヴィーナス」

番組改編期。
つまらない、時間を埋めるだけのような番組が増殖する時期だけれど、
この時期に、大好きだった番組が一つ終わってしまった。

東京FM系で放送している、「川村結花のヒーリングヴィーナス」

(川村結花オフィシャルサイト)


この人は、どんな人かと言えば、
一言でいうと、シンガーソングライター。
有名なところでは、「夜空のムコウ」などの曲を提供したりしている。

好きになる要因。一般には、容姿、その人の音楽を聴いた
あるいは、HPなどで、その人の書いたものを読んだ。

いろいろあると思うのだけれど、

「ラジオ」というメディアは、なんだか、、その人の人格というか、
ライフスタイルが表現される不思議な媒体だと思う。

ネットで、写真や文章を載せてもそうはいかないし、
テレビ番組に出演しているのとも違う。

川村結花さんの場合、彼女の音楽を聴いて、
彼女が話す言葉を聞くと、、双方のイメージが、双方のイメージを
膨らませているような気がする。
(両方とも直接、顔が見えないからだろうか)

この番組がなくなってしまって残念だ。
[PR]
by stafy77 | 2006-03-27 00:00 | テーマ:音楽

新東京タワー、墨田に決定 高さ世界一、10年完成へ

Excite エキサイト : 経済ニュース

新東京タワーが2010年を目指して、墨田にできるらしい。
高さは600メートル、、お値段は、500億円
案外、安い?しかも、早くできてしまう印象だ。

大型ジェットなら、何機分ぐだいだろう。
エアバスの A380なら、2億6400万ドルぐらいらしい。
wikipedia

お金持ちの個人資産よりは安いのかな・・・

風水的には、どうなんだろう。
風の流れを変える巨大建造物なので、影響はありそうだ。

巨大、といえば、、避雷針の代わりにもなりそうだが。。
[PR]
by stafy77 | 2006-03-26 00:41 | ニュース、イベント記事

日本について思うことメモ

自分の知っていること。

かつて、日本は海外からの脅威にさらされるにあたり、
日本という一つの単位を作った。
国の創設→近代国家の設立にあたっては
(たとえばヨーロッパなど)豪族、王族が、一つの民族、言語、宗教などを使う人々を
束ねるところから、市民革命などを経て、国家を生成されているが、
日本は、内部的に近代革命を成し遂げた例のないケース。

戦前から戦後にかけて日本は国として学力の底上げに注力した。
特に敗戦後においては、復興期において、驚異的な経済成長を遂げた反面
総中流社会(意識)と呼ばれるような現象も起きた。

現在は、貧富の格差が進み、上流社会と下流社会というような呼ばれ方をする。
また、教育の世界においても、格差を助長するような流れが起きている。

(学校選択制度など、人気のあるところに入るには、試験が必要
(意識と財力のある親が子供を入れる学校に・・・))

「日本」という社会の中での団結意識、自分たちの社会をよくしようという意識よりも
「個人」を優先する社会になりつつある?

国という単位に固執するあまり、民族、人種、宗教、思想、言語など
(国を隔てるもの)の異なるものをを排除するべきではないが、、
世界が「国」で構成されている以上、自分たちが住む共同体意識は
(世界という共同体も含めて、、家族に至るまで)必要になる。

下流社会の人口が増えたとし、、国がそれをないがしろにするとする。
その層に、不満が高まる。
その不満から目を背けさせるために、対外的に、日本は再び、
国民に、国民意識を強く持たせるような働きかけをするように思う。
不満のはけ口。
アメリカで行われたのは、ナショナリズムと戦争である。

上流社会、下流社会という考え方、、
自分は情報により知っているだけで、体感をしているわけではない。

しかし、最低限、なるべく多くの人たちが、なるべく大きな争い事をせず、
平和に過ごせる国であれば。と願ってやまない。
[PR]
by stafy77 | 2006-03-25 23:46 | 問題解決

結婚指輪

男の指輪、見てますか? | Excite エキサイト

結婚指輪。
あれって、左手の薬指にするんだっけ。
既婚者なのに、、結婚指輪をしていない男には、、
「遊び足りないのかしら」と厳しいらしい。

自分は、つけてません。
だって、左手の薬指には、結婚指輪は少々緩すぎるのだ。
仕方が無く、人差し指につけています。

まだ遊びたそうに思われていますでしょうか?
来るものは拒まず。。とは言いませんが。

自分がみる女性の指輪。
素敵な人なのに、
あ~、指輪付けてる。がっかり。。とは、
未婚の時も、既婚の時も思ったことはほとんど無い。
・素敵な人
・恋愛対象
・結婚したい

というのは、違うのかもしれない。
でも、これって節操ないかも。
[PR]
by stafy77 | 2006-03-24 22:30 | ニュース、イベント記事

車を買って子供のおもちゃに

a0006436_21471095.jpg

欲しくもない車を買ってしまった。
とはいっても、本物ではなく、ちょろQだが。

数年来、コペン(軽のオープンカー)が欲しくてたまらないのだが、こっそり購入する資金と車庫と時間が見つからないでいる。
で、せめてもの慰めで、コペングッズをさりげなく集めているのだが。
今日、何気なく発見したガチャガチャに、コペンを発見した。

さっそく、300円入れて回すが。
出て来たのはコペンじゃなかった。
というおちだ。
まぁ、たぶん、一日一回、出るまで続けるような気がするが。

以外と遊べたのが、チョロQではなくて、それの入っていたカプセルだった。

透明と、透き通った青の半球が合わさったタマゴ型をしていて、子供の手にちょうどいい大きさをしている。たぶん、まだ自力で開けたりはしないだろうと持たせて見たら喜んでつかみあげたり、落としたりしていた。
中にちょっとした音の出るものを入れたら、ハンドシェイクなマラカスになるし、上下に小さな穴が空いているので、お風呂に持って行っても楽しい。(不思議なことに、このカプセルは全部お湯を入れても、浮いてくる)

というわけで、もっぱら子供の為に買ったようなガチャだった。

コペンが手に入るころには、カプセルはいくつになっているだろうか。。
[PR]
by stafy77 | 2006-03-24 21:47 | ひとりごと