<   2007年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

桜を眺めに近くの公園へ

どこかに行こう!って気負いのない、久々のお休み
娘がちょっとだけ調子が悪く、朝は37度ぐらい熱があって鼻水じゅるじゅるだったので、
午前中は少しだけ散歩した後、朝寝を決め込み、のんびりすごしました。

午後になって、近くの川沿いの公園に桜を見に行きました。
ソメイヨシノだけではなく、アメリカからやってきた桜とか
ちょっと珍しい種類の桜もたくさん植えてある公園です

満開になるにはもう少し時間がかかるかなぁ。
a0006436_3274067.jpg


娘語録には、「もー」(牛さん)「ねんね」(ねんね)という言葉があるけれど、
今日は、「もうねんね」という絵本をタイトルから読んだら、
自分で「もう~」「ねんね」、と繰り返して言っていました。
意味はわかっているんだか。
[PR]
by stafy77 | 2007-03-31 22:30 | ひとりごと

風の強い日と夕焼け


昨日の夜、あまりにも余裕がなかったために
いろいろなことに気が回らず、今朝になって、
「余計な手間をかけさせないで」と相方に怒られた。
自分が夜遅くなるときは相方は寝てしまうため、
貴重な朝の時間をお互い不機嫌で過ごすのは本当にもったいない。

その勢いだったかどうなのか、携帯電話を持っていくのを忘れた。
財布はいまだに受け取っていないわ、携帯は持ってないわで、
ポケットには小銭とPASUMOのみ。
ネットにつながらないPCは持ち歩いているけれど、いきなり情報が受けられない
砂漠の中に放り込まれたようである。
きっと誰かに迷惑をかけたなぁ。と思うが、連絡が取れずに精神的に変になることはないから
まだ、自分は携帯中毒ではないのだろう。

今日は、風の強い日だった。
自分は、強い風が吹く日が好きである。
こんな時は、なにか、新しいものがやってきたり、運気が変わることが多い。
家族と接する時間がうんと減っていく予想がたっているせいか、
考え込むとあんまりプラス思考になれないが、そこを乗り越えたら
新しいステージに上がることができるだろう。

新しい現場、みんなオフィスの中で淡々と仕事をしているのだけれど、
6時も過ぎたころ、ふっと誰かが立ち上がり、窓の外を指さした。
「夕焼けすごいよ!」
その時の夕日は、山を背景にちょうど良い大きさに広がった雲を
真っ赤に染める、ちょっとこの世離れしたような夕焼けだった。
みんな、仕事の手を休め、携帯やらデジカメやら使い、
部屋の電気を消して、一斉に写真を撮りだしたのだった。

携帯を忘れたのを悔んだ一瞬だった。
[PR]
by stafy77 | 2007-03-30 23:40 | ひとりごと

通勤とノートPC

新しい勤務地となり通勤時間が30分程度増えた。
考えてみると一日のうちに通勤に費やしている時間は4時間ぐらいになる。
もし、職場が家から10分の距離にあれば、3時間残業しても家には
今よりも1時間早く帰れるわけで、家での生活を至上とするのなら、
通勤時間というのは誠に無駄なものである。

さて、自分は家での生活を至上とはしていないので、通勤時間も
それなりに充実していればいいのだけれど、やっぱり家でしかできないことも
あるわけで、通勤時間や残業時間が増えると当然いろんなところにしわ寄せがくる。

夜遅くなれば、帰りが8時を回ったら起きている娘には会えないし、
寝る時間が12時を回ったらさすがに4時に起きて自分の時間を確保するのも難しい。

考えてみれば相方や娘とコミュニケーションをとるのは朝の数十分というのは、
さびしい話である。(そんな自分が出張を決めてはいけないのだが)

というわけで、いつも家ですることが電車の中でできればその分家では
充実できる。というわけでこの間買ったばかりのノートPCを持ち出すことを
思い立った。
一応重さは1キロないし、以前使っていたシグマリオンと違って、OSがビスタのため、
そのままオフィスのファイルを編集できるので、メモ帳だけでなくもうちょっと高度な仕事も
移動中にできる。
(今のところ、追加費用がかかるので、移動中にネットを見れる環境にはしていない)
ネットを見れるようにしたら、もうちょっといろんなブログに遊びに行ったり、
好きなことができるかもしれない。

なかなかの優れものである。
でも、欠点もある。
それは、電車の中で座れないと、単なる荷物と化してしまうことである。
[PR]
by stafy77 | 2007-03-29 23:59 | テーマ:ブログ

初日から大慌て

今日は新プロジェクト初日
で、まだ現場にも到着していないが。
事件が一つ起きた。
昨日の帰りのバスで、財布を落としているのが家を出る5分前に判明。

:相方にお金を借りる
:ネットでバスの営業所の連絡先を調べる
:家を出る(電車に乗り遅れると遅刻なので)
:電車の待ち時間で電話する
→あった
:財布の中にあるもの、受け取りに必要なものを確認
→クレジットカードはあった。

明日の準備リスト
帰宅立ち寄りリストに加える

リカバリー準備完了
今日は何事もなかったように過ごします。

このトラブルのおかげで、
パスモ一枚と当面の現金(交通費)が増えました。
[PR]
by stafy77 | 2007-03-28 07:50 | ひとりごと

プロジェクト終了

本日で、現在行っているプロジェクトを抜けることになった。
ほぼ一年間、今の現場で仲間と仕事をさせてもらって、
いろいろ迷惑をかけたりしてきたけれど、明日から来なくてもいいとなると
やっぱりちょっと寂しい。
明日は新しいプロジェクトの1日目である。
本当は春休みが欲しいところだけれど、学生と違って春休みはない。
(というか夏休みもない)
[PR]
by stafy77 | 2007-03-27 22:32 | ひとりごと

国際免許証

先日、新しいプロジェクトの人と話しをした時に「車の運転出来る?」
と言われた。
話しによると、行くところは全くの車社会のため、車がないと何もできないとのこと。

日本で乗る人は向こうでも機会があるかもしれない。という話
だったので、近所の運転試験場に足を延ばし、国際免許証を貰うことにした。

試験場には何回か行ったことがあるが、イマイチ楽しい印象がない。
試験にしても更新にしても事務手続きをする場所の匂いがぷんぷんするからだろう。

そして、空港でもそうだけれど、山のように窓口やカウンターのあるところはしばしば次の場所に迷うことになる。

幸いにも、国際免許証受け付けのカウンターは一つだけでしかもがらがらだった。
隣では外国人が何が一生懸命、担当者に訴えていた。
ここは外国の人にとっても大事な場所なのだ。

窓口に、証紙と免許証とパスポートと写真を出すと、小汚い印刷の小さな記入用紙をくれる。
ここに証紙を張って、名前やらパスポート番号やら記入したら、10分かそこらで国際免許証になって戻って来た。
さすがに台紙は少しはまともだが、手数料は正直ぼったくりだろう。

記入用紙に、運転する車の種類という欄があって、う~ん、普通自動車に乗れたら十分!と普通のところに丸をしたら、窓口に出したときには無言で、「大型」に丸をされていた。
(大型免許は持っている)

免許証の通りに書けばよかったらしい。
アバウトな書類である。


そんな係の人の対応にちょっとだけ気持ちが軽くなり、免許証を手にして試験場を出たのだった。
[PR]
by stafy77 | 2007-03-26 19:29 | ひとりごと

ノートパソコン購入

海外に持っていくノートパソコンを買いにヨドバシアキバに行きました。
買ったのはバナソニックのレッツノートR6
小さいの(だけ)が売りだけどメモリー足さないと余裕がないパソコンです。
こんなの売れるんだろうか、と思っていたらメモリープレゼントキャンペーンをしていました
(早くまともに使いたいのでお金出して買ってしまいましたが)

まぁ、ネット、メール、オフィス以外はそんなに期待していないので長く相棒になってくれればそれで良しです。

それにしても、子供と一緒に電気屋に行って、時間かかる買い物をするのは本当に無謀です。
(一カ所で長時間立ち止まるのがダメ)
早く帰りたい相方には迷惑かけてしまいました。
ごめんね。
向こうからこのパソコンでちゃんと連絡するので。
[PR]
by stafy77 | 2007-03-25 23:06 | ひとりごと

お母さんがいない午後

土曜日は、午後から相方が、こちらに旅行に来ている昔の知り合いに
合うということで、12時に娘と三人に東京駅に向かい、
知り合いに挨拶をした後に、自分と娘だけ、自分の実家に一泊帰ることにした。
東京からの車の中、娘はおとなしいが寝てくれない。
家に帰ると、じいじが、ちょっとだけ遊んでくれたが仕事があるとのことで、
自分が娘にかかりっきりとなっていた。

結局、他のことはできず、外に出たいと言ったからちょっと散歩に行ったり
買い物にいくばぁばと(もちろん自分も)近くのスーパーに行ったり。
けっこう娘的には充実な一日だったと思う。

ただ、夜になって。
よるご飯(大人より早く食べ始め)→風呂(自分が風呂に入れ)→寝かしつけ
の段になって、ママがいないのを思い出したらしく、急におお泣きはじめた。
間もなくママが帰ってきて、事なきを得たのだが、うーん。
寝るときは、ママがいないと嫌ですか。。
[PR]
by stafy77 | 2007-03-24 23:46 | ひとりごと

携帯の名前登録(エキサイト小ネタ)

携帯の名前登録、フルネーム派? 呼び名派? 混在派?! | Excite エキサイト

仕事で、携帯電話の電話帳に関わることをしたときに、
上司に、君のはどうなっているの?一件当たり障りのないものを転送して?
と言われたことがあって、恥ずかしかったのが
携帯の名前登録。
その上司は、○○さん(名字の欄) 空白(名前の欄)
となっていたので、名字と名前を分けた状態を見たかったので、
あわてて
○○(名字の欄) さん(名前の欄)
と直したのだが。

考えてみるといろいろ混じっていた。
上のパターンに加え、
本名フルネーム(まじめに入れてた時)
それに、会社名を入れているときもある。

会社の代表電話では当然会社名しか入っていない。
○○バス。とか

それから、なぜか、メールアドレスしか知らない友達もいたりして
HNになっていることもある。

後は今の場所に越してきてしばらく経つのに
自宅が実家の番号だったり、相方の名前で今の自宅にかかったりと
自分以外にはよくわからない(自分でもよくわからない)電話帳である。

いつか整理したいのだが。。
[PR]
by stafy77 | 2007-03-23 23:03 | ひとりごと

健康診断

今日は、健康診断を受ける日だったので仕事は午後休をもらった。
午後一番に受付をすませたら、けっこう時間がかかるかな~と
思っていた健康診断があっという間に終わってしまった。
通常、一つ一つの診断の間に待ち時間が出来るのだけれど、
一番待ったのが、採血をするときと、終わってから血が固まる確認の
5分程度だった。

帰宅途中、新しいノートPCを物色。
軽量ビジネスノートが必要なのだけれど、どうも、現物をみても
物欲が沸かない。
みんな形は似たり寄ったりで、CPUがどうのこうの、入っているソフトがどうのこうのって
新しいモノばかりを売ろうとしているのが見え見えだからだろうか。

そうそうに切り上げて、帰りがけに保育園に娘を迎えに行く。
娘は、かなりきょとんとした、びっくりした表情でこちらを見ていた。
(相方が通常の時間に行くと駆け寄るそうだが、そんなことはなかった)

家に帰ってからはいつもの公園に娘と散歩に行った。
朝は滅多に降りて歩く!と言わないけれど、暖かい時間は
降りて歩きたくなるらしい。
道路と違って、好きに歩いても危険なモノが少ないのがいい。

ハトを見て、「ぽっぽ」といい、そのハトがなにかついばんでいると
「まんま」と言って、自分も草をちぎろうとする。

そして、わんわんを見ると「あ~い」と草をちぎって渡そうとする
(近くにはよれないが)ので、まんまを渡している気分なのだろうか。

見ていてちょっと面白いが、、犬は、草は食べない。
[PR]
by stafy77 | 2007-03-22 23:51 | ひとりごと