<   2007年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

秋の虫

夜の帰り道、いつの間にか、近所の原っぱから聞こえてくるのが夏の虫から秋の虫になっていた。
秋の虫のほうが夏の虫より歌がうまいのは、澄んだ空気のせいだろうか。。
[PR]
by stafy77 | 2007-08-31 22:58 | ひとりごと

憂鬱な木曜日

会社で、淡々と仕事をする。
自分の仕事ってこんなもんかな?って思いながら。
そういう時に限って、回りの人が、みんな、すごく出来る人に見えて、どこか疎外感を感じる。

相方は今朝うんと機嫌が悪く(もとはといえば自分も悪いのだが)
ここ二三日、朝晩に穏やかな表情を見ていない気がした。
帰りがけ、これから帰ることを電話したら、相方が話したのは「なに?」の一言だけで、こちらはこれから帰る旨だけ伝え、電話は切れた。
今日何したとか話してもと思ったが、なんだか相手の口調に圧倒されてしまい、どうしてよいかわからなかった。

自分はきっといろんなことに疲れているんだろう。

ゆっくり息を吸って
ゆっくり息をはくことを大事にしなくては。
[PR]
by stafy77 | 2007-08-30 21:25 | ひとりごと

釣り糸が足に絡まった鳩

水曜の朝
娘と近所の池のある公園に、鳩ぽっぽを見に行った。

よく行く場所で、常連のおじさんおばさんにと鴨にパンをやったりしていたのだが、そのうち、一羽の鳩の足に釣り糸が絡まっているのに気がついた。
どうやら投げ捨てられた糸の上を歩いた時に足に絡まったらしい。
糸の大部分は地面にあって、このままでは他の鳩も絡まりそうである。
地面に落ちた糸は拾い上げて小さくくるくる纏めたけれど、肝心の鳩に絡まった部分は、鳩が逃げてしまいどうしても解くことが出来ないまま、鳩は足に釣り糸をつけて飛び去ってしまった。
はさみでも持っていれば、取れないまでも切ってやれたのだが、そんな都合よくはさみを持っているわけがない。

あの鳩はどうなったのかなぁ
ちょっと心配である。
[PR]
by stafy77 | 2007-08-29 08:46 | ひとりごと

パスポート取得

火曜日
パスポートを受け取りに、再びパスポートセンターに行った。
受け取ったパスポート、わかっちゃいたが、やっぱりひどい写真である。
まるで犯罪者みたいだ。
まぁ、悪の組織ならボスではなくて、下っ端で、真っ先にやられそうなタイプだが。。

それにしても、日本でこの時代に生まれてから死ぬまでに一度も写真を撮られない人はあまりいないと思うが、どうして、容疑者の顔はみんな悪人面なんだろうか。
また、お葬式に使う写真はたいてい、ホトケ様っぽい穏やかな写真である。

祖母が亡くなったとき、家族で写真を選んだので、そういう写真を選んでいるのはわかる。
でも、犯罪者(容疑者)がすべて悪人面ではないだろうに。
写真とは本人を印象付ける不思議なアイテムである。

そういえば、今回のパスポートは期限切れ更新だったので、前のパスポートも残っている。
たった五年前の写真にもかかわらず、昔の自分はずいぶん若かったなぁ、という印象である。
次に更新するのは、紛失さえしなければ10年後だが、その時の自分の顔もずいぶん違うだろう。
まさか、本当に犯罪者になってしまうことはないと思うが。。

パスポート、運転免許証のような顔写真のついた身分証は長く使い、しかもアルバムにしまいこまずにいつでも見れる場所に携帯するだけに、取り出し自由なミニミニタイムカプセルのようである。
[PR]
by stafy77 | 2007-08-29 08:32 | ひとりごと

夜の新川崎

a0006436_19285217.jpg

夜の新川崎
東京とも、横浜とも違う雰囲気。
なんと言えばいいんだろう。
横浜から東京に行くのにわざわざ横須賀線に乗って、眺めた。妙に開けた新川崎駅前の貨物線。
ある年の大雪の日に動かなくなった横須賀線と一緒に一晩泊まったのも新川崎だった。

ゆっくりと、でもダイナミックに。この街は成長しているのかもしれない。
[PR]
by stafy77 | 2007-08-27 19:28 | ひとりごと

お風呂の疑問

土日に泊まった空港のホテル
当たり前って言えば当たり前だけど、洋室であった。
洋室のホテルには靴を脱ぐ場所がないので、たいてい真っ先にスリッパを探すか、ない場合は(綺麗だろうと信じて)裸足で過ごすこともある。
(アメリカに滞在していた時はいつもそうだった)
西洋人は寝るときと風呂の時以外は靴を脱がないのだろうか。

風呂にも疑問がある。
ホテルだけかもしれないが、洋式ではたいてい、風呂とトイレが一緒になっていて、「洗い場」というものがない。
昨日のホテルでも、シャワールームは別(ただしガラス張りで浴槽、トイレが見える)だったが、洗い場はなかった。
それは、シャワーがあるところで済ますことができるが、問題はトイレである。
西洋人はトイレが独立していなくても、不便を感じないのだろうか。
一人で過ごすなら、この造りは「風呂とトイレは同じタイミングでどうぞ」という雰囲気が感じられるだけだが、二人以上で過ごすと少し不便である。
自分なら、友人(男女)恋人、家族がシャワーを浴びているときに、用をたしたくなっても、必死で我慢してしまうだろうし、逆に(親しい人でも)自分が風呂に入っているときに用を足されるのは、あまりいい気分がしない。

この構造、なんで?と思ってしまうのである。
[PR]
by stafy77 | 2007-08-27 08:18 | ひとりごと

結婚記念日

a0006436_8551822.jpg

飛行機の見えるホテルで一泊、
それから、 キハチのコース料理でした。
[PR]
by stafy77 | 2007-08-26 08:55 | 相方、子供、生活

JSTQB試験

土曜日、仕事と少し関係がある、JSTQBの試験を受けた。
勉強していればやさしい試験とのことだったが、自分にとっては(勉強不足だったか)少しハードルが高かった。
予想問題の本が出ていて、解きながら勉強したのだが、そこに載っていない内容の問題が出ると、あまり覚えてなかったりして、かなり多くの問題に「解答に自信無し」チェックをつけていた。
これが全滅したら試験は落ちそうである。
とはいっても結果がわかるのは三ヶ月後だが。。
[PR]
by stafy77 | 2007-08-26 04:52 | ひとりごと

今朝の娘

今朝は特に娘がひどく泣くこともなく、穏やかに過ごすことが出来た。
○5時45分、耳元で「公園行く?」聞いたら、一発で跳び起きた。
○公園から帰る時間に駄々をこねなかったので6時半までに帰れた
○好きな歌を流しながら着替えをしたら、「自分で」駄々をこねずに素直に着替えしてくれた
○一度「ねんね~」と走って布団に跳びこんだが、その後、「まんまだよ」と言ったらしたがってくれた
○食後、絵本を読みながら体温計ったので大暴れしなかった

×自分が食後少し横になってしまったので、洗濯物干したりする時間が押した。


いつもこれくらいだといいのだが。。
[PR]
by stafy77 | 2007-08-24 08:26 | 相方、子供、生活

朝の失敗

今朝は、かなり娘がぐずり、朝ごはんを食べさせるのに難儀したため、結果的に相方と娘の食事中に家を出ることになってしまった。

昨日はまったく問題なかったけれど、どこかで娘からのサインを見落とす&理解できないと、混乱モードのスイッチが入ってしまう。
[PR]
by stafy77 | 2007-08-23 08:30 | ひとりごと