<   2008年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

テレビ電話

相方が3Gになったところで、TVコールの機能を試す。
相方は「うちらは一体何年遅れてるのか」と言っていたが、必要と思わなかっただけである。
(実際、海外出張ではビデオチャットは大活躍した)

40センチの距離でテレビ電話をすると変な気分である。

電波に乗って情報がちょっと遅れて届くのが露骨にわかる。

太陽の光が地球に届くのに数分かかるから、今見える太陽は太陽の今の姿じゃないと言うけれど、携帯を通すあなたは、今よりほんのちょっと昔のあなたなのです。
[PR]
by stafy77 | 2008-01-31 07:44 | ひとりごと

920SH

日曜日、相方が携帯を買い替えた。

ソフトバンクの920SHという機種である。

今までは6シリーズを使っていたから、たぶん使い勝手はずいぶん違うんだろうと思うが、そこは、さすがSHを継承しているだけあって、マニュアルを読まなくても一通りの操作は出来そうな感じだった。
携帯は、使いこなす機能は奥が深いが当面すぐに簡単に使えるのも大事である。

自分も触らせてもらったけれど、流石に画面は広くて綺麗だ。
自分は、T字に構える姿があまりおしゃれに見えなくてサイクロイドはあまり好きではないけれど、動画が身近にあることで、画面を横にしてみたくなるのはわかる気がする。

カメラは、画面の綺麗さに比べるとちょっと負けている気がする。
最初に撮ったのが室内の明かりだったから、余計そう思ったのかもしれないが、逆に、あんなに小さいカメラユニットで、よくこんなに撮れるなぁという気もする。
自分が使っている500万画素のカメラの携帯は、分厚く、重くできているから、その点は感心した。


最近の携帯は、ネットワークを利用したアプリケーションがやたら入っている。
利用料金やパケット代をやたら食うサービスが多い中、
お天気アイコンとか、ニュースの配信サービスは、先進的でいいなと思っていたけれどやめてしまった。
必要な時にテレビとかウェブがあるじゃんということかもしれないが、
単体できめ細かいサービスは難しいのかもしれない。
[PR]
by stafy77 | 2008-01-30 19:01 | ひとりごと

仕事にて

現場のリーダーに出している所感が、みんな業務報告みたいになっていると、リーダーから聞いた。
たしかに、自分も回りの人のをマネして書いたら業務報告みたいになっていた。
リーダーとしては、業務の内容は(距離が近いから)把握しているけれど、仕事のイメージとか思ったことを吸い上げたいようだ。
本音みたいなものを書くのは難しいだろうなぁ。
それには、見てもらうための情報を書かなくてはいけない。

一方的な感想文は味気ないものだったりする。
[PR]
by stafy77 | 2008-01-29 22:50 | ひとりごと

夜ご飯ぬき

8時過ぎに帰宅
たしかに夜ご飯はあった。
しかし、風呂に入って(子供が寝そうだったので)一緒に布団に入ったら、次に目をあけたのは、3時だった。
とりあえず、洗濯物を洗濯機からだして干し、夜ご飯を食べるか、とも思ったが、この時間に食べていいものかわからず、結局みかんしか手をつけなかった。
それから、DVDを焼こうかといろいろいじっていたら、気がついたら朝だった。

夜ご飯のメニューは、朝食の食卓に並んでいた。
[PR]
by stafy77 | 2008-01-29 07:50 | ひとりごと

ハローキティタクシー

a0006436_7334952.jpg

実家に帰った時に、父がくれたチョロQ

神奈中タクシーでは、チャイルドシート完備、禁煙、女性ドライバーの、ハローキティタクシー(ハイヤー)というのを走らせていたがやめてしまうらしい。

今風のサービスだと思うけれど需要が少なかったのかなぁ。
[PR]
by stafy77 | 2008-01-28 07:33 | ひとりごと

土曜日。相方がいない一日

今日は相方は一日仕事でいなかった。
娘と二人きり。
朝ごはんを食べさせたあと、ぷーさんの学習ソフトから、塗り絵とあいうえお表をプリントして渡したら大ウケした。
塗り絵は色をつけて楽しめたし、あいうえお表は(お風呂に絵つきの表があるので)見に行かせたりした。

その後近所の公園に行って、汽車の遊具と、お絵かきで盛り上がる。
帰ってから、杏仁豆腐なおやつ。
車でお台場に行って、車二種と観覧車、それから展示の車に山ほど試乗してから、マクドナルドで簡単にお昼を済ませ、実家に向かった。

どうも、自分のときは食事はいいかげんになりがちである(普段は保育園と相方が栄養あるものをしっかり作っているけれど)
[PR]
by stafy77 | 2008-01-26 15:12 | ひとりごと

(金曜日)写真って難しい

a0006436_14565936.jpg

土曜日、写真を撮らせてもらえる機会があった。
が、あまり上手に撮れず、もっとうまい人にいろいろ教えてもらいながらで、なんだかダメだなぁって思いながら撮っていた。
出来る人はレベルも年期もお金のかけかたも気合いの入れかたも全然自分と違うのだ。
でも、(全く写真を撮らない人に比べて)撮らせてもらえる機会があるだけで光栄だし、機会があるから、そこで交流があったりするわけである。
これは、写真だけのことではなく、すべての経験や、人間性がそういう交流を生み出す可能性があるということである。
[PR]
by stafy77 | 2008-01-26 14:56 | ひとりごと

ほんのりピンク

a0006436_713377.jpg

微妙な色の空
地面が人造物で覆われても、未だ人間が作り出すことの出来ない光景
[PR]
by stafy77 | 2008-01-24 07:13 | ひとりごと

季節

今朝は東京には珍しく雪が降った。

しばらく前に夏と冬のどちらがいいか人と話して、話した相手は、冬は厚着すればなんとかなるから、夏が苦手と言ったのに大して、自分は、暑いけれど楽しいことが多そうだから夏が好きなんて返事をしたのだった。
二人で話しのポイントがズレているっていえば、ズレているのだが、過ごしやすさはともかくとして、夏のほうが自分にとって楽しいことが多かった。

両親の実家に帰ったり、夜、お祭りに行ったり。
冬は冬でこたつでみかんとか楽しいことはあるが、季節の原風景にある感覚は自分は夏が好きである。

そして、そんな風景は、季節感のない仕事をしている今、心の中にしか存在しなくなってしまったのかもしれない。
[PR]
by stafy77 | 2008-01-23 07:32 | ひとりごと

スピード感がないための失敗

とある検定試験

存在を知ったのが先々週の土曜
受けたいと思ったのが先週の水曜
ホームページで要綱を確認したのが今日。
で、応募締切が昨日なのを知った。

スピード感を持てないとチャンスは手の平からこぼれ落ちてゆく。
[PR]
by stafy77 | 2008-01-23 07:13 | ひとりごと