<   2008年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

乗り物とお腹の調子

ふと気がついたこと

バスに乗ると、お腹の調子が良くなる。。
エンジンの振動がよい効果なのかもしれない。

振動といえば、テレビ通販でやってる、ぶるぶるマシンの効果もありそうである。

たるんだお腹に当てるには腹ばいにならないといけないが。
[PR]
by stafy77 | 2008-02-28 07:43 | ひとりごと

家に帰ると

娘が寝ているはずの時間
家に帰ったら、寝室から娘が出て来た。
「ばばおかえり、ごはんたべてね」
といってきたので
「ただいま。ご飯食べるから、ねんねしてまっててね。おやすみなさい」
と答えたら、また、寝室に戻っていった。

自分が食事をして、風呂に入った後には娘はもう、寝ていた。

二歳半の子供にあまりしてほしい行為ではないけれど、少しだけ嬉しかった
[PR]
by stafy77 | 2008-02-27 19:24 | ひとりごと

やまなみ

a0006436_20263227.jpg

やまなみ
[PR]
by stafy77 | 2008-02-26 20:26 | ひとりごと

信号待ち

信号の間隔が比較的長い幹線道がある。
車でその道に入るのに、ある信号を左折しなくてはいけないが、幹線での一つ先の信号が変わる間隔が長いため、交通量が一定の量を越えた瞬間に、先の信号待ちの列が進入したい信号を越え、こちらが青の時にほとんど車が進まず曲がれないことがある。
(先の信号の間隔が長いから)幹線自体は比較的流れているように見えるので、待っているこちらはいらいらする。
(そうやって幹線へ進入する交通量をコントロールしているのかもしれないが)
せめて、先の信号をもう少し短い間隔にしてくれたら、(待つ時間は変わらなくても)渋滞は平均化されるのでは、と思う。
[PR]
by stafy77 | 2008-02-25 08:07 | ひとりごと

特急列車

a0006436_20214621.jpg

古い特急。
新しい特急、新型の列車はスタイリッシュだけれど、重みを感じない気がする。

長く走り続けると、それだけ多くのものを運んでいるのかもしれない。
[PR]
by stafy77 | 2008-02-22 20:21 | ひとりごと

電信柱

a0006436_7323384.jpg

電信柱
電柱

でんしんばしら
でんちゅう

デンシンバシラ
デンチュウ

よくよく考えると不思議な響きを持つ言葉

電気に関連する構造物だけれど、身の回りの似たような構造物に、○○バシラ、○○チュウ、というものはあんまりない。

街灯は街灯でガイトウバシラではないし、信号機がついてる棒をシンゴウバシラと呼ぶ人もいない。

似たようなのにシモバシラというのがあるが、これはスケールがちょっと違う。

デンシンバシラは、信号や看板とは違いそれ自身が主機能なのである。
[PR]
by stafy77 | 2008-02-21 07:32 | ひとりごと

貨物列車

a0006436_19185270.jpg

朝の貨物列車
[PR]
by stafy77 | 2008-02-19 19:18 | ひとりごと

お出かけ

a0006436_2021817.jpg

ばあばと一緒に、ジブリ博物館までお出かけ。
[PR]
by stafy77 | 2008-02-17 20:21 | ひとりごと

羽田空港

a0006436_14531260.jpg

ばあばを迎えに羽田空港へ。
[PR]
by stafy77 | 2008-02-16 14:53 | ひとりごと

行き帰りの時間

初めて行く場所
行きのほうが時間がかかるように感じる
毎日の通勤
同じ道を走っても夜のほうが長く感じる
何故だろう
[PR]
by stafy77 | 2008-02-14 22:39 | ひとりごと