<   2008年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

日曜日 試験を受ける

日曜日
IVECという試験を受けに行った。
仕事で使うような、使わないような実用試験である。

ろくに勉強していなかったので、合否は別として
「どこから出題されたか」
「自分はどういう根拠で解答したか、できなかったか」
だけは覚えるつもりで試験に臨んだ。
勉強してなかったので、まったくわからないと思ったが、自分なりに答えを導くことができる問題が案外多かった。
すなわち、四択なので、一つだけパターンが違うのを(なんとなく自分の経験から)選ぶことが多かった。

手応えないが、、受かるのかなぁ
[PR]
by stafy77 | 2008-04-28 09:19 | ひとりごと

土曜日 SL碓氷号に乗る

a0006436_8134811.jpg

土曜日
自分家族と親戚の娘さんとで蒸気機関車に乗りに、高崎に行った。
新幹線で高崎に行き、そこから碓氷号で横川へ。
横川で釜飯を食べ鉄道公園で遊んだ後、バスで軽井沢に抜け、また新幹線で帰って来た。

SLにしても、横川の峠越え(少し前に廃線になった)にしても、ノスタルジーを感じたい人には良いと思うが自分は現役で体験してないため、鉄道文化的施設ぐらいにしかわからない。でもSLはかっこいいし、線路脇ではみんな写真を撮っているお祭りムードはよかった。

臨時列車というのもなかなか楽しい。
[PR]
by stafy77 | 2008-04-28 08:13 | ひとりごと

金曜日 親戚が来る

今日は、作業開始時に、「することリスト」を作ってそれに沿って作業した。

昨日の残務があり、週次の抜け漏れが怖く、なるべく定時には帰りたかったからだ。

やっと毎日の作業が見えて来たというのはあるが、ま、普段からしとけっていうのはある。

仕事は定時ぐらいに終わり、家の近くで家族と合流して、それから羽田に相方の親戚(娘さん)を迎えに行った。
[PR]
by stafy77 | 2008-04-28 08:03 | ひとりごと

木曜日 コミュニケーション

仕事で感じている問題を解決するには、行き着くところはコミュニケーションという気がしている。
でも、コミュニケーションをがんばるとか、向上させるってどういうことだろう。
ホウレンソウが大事って良く言うけれど、実は一つひとつ、報告すべき相手もシチュエーションもすべてケースバイケースだから(特に定時連絡ではない、問題発生時)
本当はそんなに単純ではない。
自分の状況にそって分解してみる必要がある。

テーマをしぼっても良い
「いかに、自分の気持ちを満足させるべく仕事情報を得るか」

機材の入手、必要手順、必要時間、納期、自分の退社時間までの目標工数、等、しるべき内容は数多くあり、それらがわからないといつまでたっても作業が終わらないとか、待ち時間無駄が起きるとか、必要な人が帰るとか、いろんな問題が起きる。
[PR]
by stafy77 | 2008-04-28 07:54 | ひとりごと

水曜日 漠然と仕事

最近、日記をまとめ書きすることが多い。
毎日書くのが億劫になっているのもあるが、まとめ書きはそれはそれで意味がある。
毎日行っているようなこと(仕事、通勤等)で、一つの観点から比較をし、連続的に自己評価できる点である。

この三日間、どうも仕事について思うことが少ない。
まだ一週間、マンネリには早過ぎる。が、思い出すべき事柄がないというのは別に理由があって、それは意識して行ってやっていることがないからである。
サイクル、PDCAS
でいうと、計画したもの実行してないから、それに対する評価もないということになる。

表だって行うプロジェクトのサイクルとは関係ないが、そんな(心構えみたいた)ちいさなサイクルも自分には必要である。
[PR]
by stafy77 | 2008-04-24 08:18 | ひとりごと

火曜日 1600円の本に手が延びない

なんとなく立ち読みした本に、「私鉄の新型車両」
なるものがあった。
いつも使っている鉄道、実家の鉄道、いろいろ写真が紹介されていて、なかなか興味深かった。
家にある、娘に買った電車の絵本よりよっぽど面白そうだったので買おうかな?と思ったが、ふと思い直してやめた。
娘は、この本はあまり喜ばないかなぁ。という気がしたのだ。

娘は、電車に興味があるみたいだが、それは、実体験が伴っていたり、これから実体験するにあたり、より楽しめるように誘導しているものが中心である。

写真でしかみたことのないものに関しては、そんなに詳しくない。
写真だけでは、まだちょっと早そうである。
乗り物って、体験として、すごく印象強かったり、わくわくしたり楽しいけれど、逆に、乗り物以外への興味も、動機付けや実体験を通して持ってもらえるのでは、と思った。
[PR]
by stafy77 | 2008-04-24 07:39 | ひとりごと

月曜日 煩わしいと思うこと

煩わしいと思うこと。

あまり美味しくないのに列を作って慌ただしく食べる食事

いつでもわやわやしている山手線の車内

大きな駅(特に山手線圏内)の構内、乗り換え

基本的に群集は苦手な傾向。

問題解決のアプローチとして方法は二種類

○問題そのものを取り去る
(通勤経路を変える等)
○問題を軽減するための策を見つける
(通勤を楽しむ方法を見つける等)
[PR]
by stafy77 | 2008-04-24 07:23 | ひとりごと

月曜日 最後はバス

現場が変わって3日目、今月は定期券を買わずに、合理的で使いやすい通勤経路を試してね、実費精算するから。と上司に言われているため、帰り道は昨日と違うルートを通った。

基本的に、都会を通るルートと通らないルートがあるが、今日使ったのは通らないルート。
しかも、最後の乗り換え(電車)二回を、バス一回乗り換えで行けるルートである。
電車より少し時間はかかるが、なんだか落ち着いていて帰りやすく感じた。
乗り換えのわずらわしさが少ないのと、バスのほうが明かりが少ないので落ち着くのかもしれない。
[PR]
by stafy77 | 2008-04-22 07:38 | ひとりごと

日曜日 チューリップ

a0006436_14521988.jpg

近所の公園でチューリップを見る。

今回は、娘は泣くこともなく、走り回っていた。
成長したなぁ
[PR]
by stafy77 | 2008-04-20 14:52 | ひとりごと

土曜日。勉強会

土曜日
午前中は業務に関する勉強会に参加。

本社で来ていた同僚も出席していて、昼食を食べて別れ、自分は試験を受けるための本を買って帰った。

業務外の勉強とか試験とか、新しい知識が増えて刺激的である。

家にいるときはなかなか仕事に関する事柄に集中出来ないけれど、意識の中では完全に分離されていないので、少ない脳みその容量を有効に使うためには、全ての時間全ての事が全てに繋がる気持ちでいたほうが良いようである。
[PR]
by stafy77 | 2008-04-20 14:48 | ひとりごと