<   2010年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

4/14 今日の活動内容

昨日、一昨日の説明をもとに、適当にWEBを見てみた。
気になる会社(自分の過去の業種と少し関係があるところ)に4社ほど
エントリーシートを送った。

自分がどのように、動機、PRを書くことが出来るのか、バリエーション
を変えて書くことを意識。

結果、4社目ぐらいになると、「あれ?これでいいのかな?」という気持ちに
なってくる。
読み手に合わせた文章を書くには、結局HPをよく読んだりしなくてはいけない。

本来は、文章は一日ぐらい寝かせたほうがいいのかもしれない。
1社から選考中の返信があり、1社から選考したいので履歴書と職務経歴書をメールで送って!
と返信があった。

しまった、履歴書と職務経歴書はまだきちんと準備をしていない。
もっと早い段階で準備しておけばよかった。

とはいっても、まだ、就職活動は始めたばかり。
明日は、履歴書と職務経歴書のデータ作成、出力が容易にできる環境作成を目指す。
[PR]
by stafy77 | 2010-04-14 18:08 | ひとりごと

4/13 説明会2

今日の説明会の内容

1 履歴書、職務経歴書の書き方。
  とにかく、相手に合わせてかける部分は相手に合わせてかく。
  過去の自分、これからなりたい自分を整理して書く。

  (まぁ、半分ぐらい役がかってても良いのでは?)
  顔写真は、写真館のほうがよい
  書類はプリントアウトでもよいが、紙質等気をつけること
  →
  添え状必須
  
  郵送では封筒の体裁にも注意
  三つ折りにしなくては入らない封筒は使わない


2 面接の基本
  第一印象、身だしなみ、笑顔、声の出し方で変わる。
  内容はポジティブに
  想定される質問には、答えを用意しておき、
  文章作成→声に出して読むことを繰り返して、自分のものにしておく。
[PR]
by stafy77 | 2010-04-13 21:02 | ひとりごと

4/12 説明会

今日の説明会の内容

就職活動にあたって、知っておくこと
○自分の振り返りを行っておくこと


就職活動にあたって、情報ソース
○いろいろある。週に2桁のエントリー、応募を目指すこと


たくさんたくさん悩んで時間をかけたけれど、そのあと幸せになれる人もいるだろうし、
短期集中で(あるいは期日があって)さくっと決めることが必要なひともいるだろう。
まぁ、動機はいろいろあるだろうし、
募集している量や希望職種の内容も、年間を通してばらつきがある。
(待っていられる人、いられない人、あきらめる人)いろいろだろう。
とにかく方針を決めて、なるべく多くの情報を集めることが最善の近道。
[PR]
by stafy77 | 2010-04-12 18:30 | ひとりごと

4/11 東京ディズニーランドに行く

日曜日

今日は、娘と約束した、ディズニーランドに行く日
約束とは、、「お箸を大人の持ち方で5持てたらシール1枚。シール100枚たまったら
ディズニーランドに行く!」というもの。
始めたのが2月の中旬で、この頃はほとんどお箸を持てなかったから、子どもの成長って
すごいと思う。

今日は、実家の家族も呼んだ。
実家家族は、あまりディズニーランドには来ていないので、とりあえずガイドツアーに参加し
歩きながらいくつかの乗り物に乗った。
たまたまガイドツアーに来ていた他のお客さんの構成で、ガイドではほとんど
怖い乗り物?には乗らなかったけれど、実家家族には良かったのではと思った。
娘がお兄さんにいっぱい遊んでもらったのも、ガイドツアーでの好印象。

他、パレードを待つために敷物を敷いて休憩したほかは、あまり乗り物に乗るために
待つことをしないようにしたのが、年配者向け?だったかもしれない。

予約をして入ったレストランで実家に失職の話をした。
まぁ、仕方がないねという表情だったが・・・
[PR]
by stafy77 | 2010-04-11 21:11 | ひとりごと

花見&自転車練習


 土曜日
 相方は忙しいため、子どもと自転車練習をする。
 場所は先週と同じ公園
 先週は肌寒かったけれど、今週は、うららかな春の陽気でコートは暑いくらい
 桜も満開を越えてはらはらと花吹雪。
 地面はピンク色の絨毯。

 娘も自転車に乗るのが積極的になり、
 なかなかキックライディングから足が離れないけれど、
 来週も乗りたい!とうれしい言葉。

 公園のベンチでコンビニでかったおにぎりとサンドイッチを食べたら
 「これも幸せだよな・・・」となんとなく感じた。

 失職して、きっと家族にはつらい思いをさせている
 (これからさせることになるかもしれない)けれど、
 それでも、家族がいてよかった。

 この幸せは、失いたくはない。
[PR]
by stafy77 | 2010-04-10 18:05 | ひとりごと

ハローワーク&区役所


 午前中
 ハローワークに向かい、何枚か求人票を取り出す。
 自分の取り出した求人票の傾向
 1 過去の仕事内容につながりがあるもの
 「できそう!かもしれないが、将来性(5年10年先を見据えたプランというか
 自分の中で見通しが立てられないと通用しない

 2 できそう!と思ったもの。
 難しいキャリアは必要なさそう。でも競争倍率も高そう。
 ここを狙うには、若さとか競争力が…
 おそらく同業経験者もいるだろうし。

 3 単に興味があるもの。
 カメラとか精密部品とか好きなことに近い。
 技術力が高い仕事。でも、要求スキルも高い
 きっと、技術系の人が採用されるんだろうなぁと思いつつ
 見過ごせないもの

 あまり取り出していない業種
 ・営業/販売系は、スルーしている気がします。



 午後
 ・区役所に行って保育に関する確認
 求職できる期間は3ヶ月である。
 
 それ以上かかるなら、登園に影響が出る。
 (幼稚園探すとかしなければいけない)
 
 あまり悠長なことは言ってられない。

----------------------------------------------------
当面 必要

・履歴書
・第一印象

これから立ち向かうのは、仕事場という舞台に上がるためのオーディションである。
そこでは、会社の利益と自分の成長というストーリーを演じる
素の自分ではなく、役作りが必要である。
素の自分のままでは、居心地はよくても成長しない。

「人にみられてナンボ」である。


 
[PR]
by stafy77 | 2010-04-08 18:50 | ひとりごと

4/7 東京しごとセンターに行ってみる。


 今日は雨が時々落ちてくるような天気。
 ふと思いついて飯田橋の東京しごとセンターに行ってみた。
 ここは、仕事選びのカウンセリングやセミナーを行っている、東京都が
 民間に委託して成り立っている施設である。
 基本的には無料

 平日のお昼前に行ったが総合受付はそれほど混雑している様子はなく、
 受付を行うと、簡単な説明の後、
 年齢別に分けられたカウンセリング窓口を案内され、すぐに自分の担当が決まった。
 簡単に、今までの経歴と、これからどうしたいかを説明すと、
 「まずは、現状や、履歴書の書き方、面接の受け方を説明するセミナーを受けてください。
 それから、これからの職種を具体的に決めるための適正検査を受けてみてください。」
 というアドバイスを頂き、
 それにもとづいて、セミナーや検査の予約を入れた。
 「それまで、自宅では何をすれば?」
 という質問に対しては、「まずは、この小冊子を読んで考えて実行して」といわれ
 「就職活動ガイドブック」という小冊子を受け取った。


 なるほど。今までは応募の内容を見るのが中心だったけれど、
 自分が「何をどうしたくて強みを売り込まないといけないのだなぁ」と
 感じた。

 
 じゃぁ、どうすれば?
 ここからは勝手に思いついたこと
 まずは、自分を分解して構造、部品を確認する。
 商品価値になるものを探す。
 地道な努力だけれど、
 自分はたぶん、
 「行き当たりばったりの人生からの脱出」
 をしたいのだと思う。
 行き当たりばったりというのは、
 人生における状況変化は絶対にあり得ることとしても
 そこにおいて、そのときの状況をとってしまい、
 自分の芯を外れてしまうことだろう。
 
 自分の芯は何かを自己分析する。
 
[PR]
by stafy77 | 2010-04-07 18:30 | ひとりごと

4/6 志望職種は?


 今日は履歴書の経歴部分を書きつつ、
 ハローワークのネット検索を行ってみた。

 自分は、最初に「未経験」と絞り込んでしまうのだが、
 件数はそこそこに出てくる感じ。

 IT関連の業種もそれなりにあった。
 ただし、若年雇用枠なので、経験がある人が来たらそっちをとってしまうだろう。

 さて、IT関連の未経験の内容に関していえば、、
 ・自分のように、情勢不安で解雇宣言されたパターンの人間から見ると
  「本当に大丈夫なの?」とどうしても不安になってしまう。
 10年、20年先、(たとえ勉強を続けたとしても)仕事のあるなしで、簡単に
 解雇されてしまうし、不安定から脱出できないのは、変わらない。

 逆に、自分のキャリア形成に自信があって、今後不安定でもよくて、それが好きな人なら、
 不安定な職場にも飛び込んでいくと思う。
 (逆に、そのような人は、未経験ではなく、キャリア採用を狙うだろう)
 (情勢不安ではなく、キャリアアップが転職の理由かもしれない)


 さて、IT関連以外の職種に関して上のような事情はあるだろうか?
 きっとあると思うのだが、自分は研究不足である。
 また、自分のライバルはどんな人なのか、調べなくてはいけない。

 なにか、仕事を見つけたら、まず、そこを確認するのが大事と感じた。
[PR]
by stafy77 | 2010-04-07 09:16 | ひとりごと

4/5 雨

昨日は、新しい自転車が届いたが、今日は雨
自転車で出かけることが出来ない。
雨が降っているから職安に行かないなんて悠長なことは言ってられないのだけれど。

子どもに字を教えていたら、相方に「字がきれいじゃない!」とだめ出しをくらった。

1個1個の字は悪くないが、文章になるとバランスが悪いそうだ。
これは、履歴書を書くときに問題になりそうだ。

自分の目指す仕事(採用官?)は
・履歴書は、手書き重視
・(筆跡で性格が出ると思っている人)
あまり若い感じじゃなく、ちょっと歴史とか古さがあるところに就職できたら
良いなぁと思っているので、下手な字は致命的だ。
一昨年ぐらいの夏に、少し字がきれいにかける方法を勉強した。
それで、普段のメモがネット(エクセル)ベースではなく、メモ帳ベースになり、
仕事のやり方がちょっとだけ変わった。
どこの仕事についても、それは必須の技術だろう。
それに加え、きれいな文章がかけたらな、と思う。
今の時間に練習をしておく必要を感じた。
[PR]
by stafy77 | 2010-04-05 09:42 | ひとりごと

4/4 子どもの自転車練習

日曜日なので、娘の自転車の練習に付き合う
持っている自転車は、多少大きめの補助付き自転車なので、
足が届く補助なし自転車に乗りに、バスで10分ほど行ったところにある交通公園に行き。
何周か小さめの補助なし自転車にまたがって歩く練習をした。

自転車の乗り方
自分のイメージだと、とにかく後ろとか横から支えてあげる気がしたのだが、
本当はそうではなくて、まずは、またがって足で蹴って進むだけで
バランス感覚が磨かれて、自然に乗れるようになるらしい。

転びにくいから怖くないし自分のペースで出来るので、子どもも嫌がらない
(周りに抜かされるのは悔しいみたいだったが)

これらは、インターネットに書いてあったことだ。

後は、シールとかご褒美とか、たくみにニンジンぶら下げて?
いっぱい褒めてあげつつ次回の練習につなげる。

スキーでも、字の教え方でも同じことを感じたのだが、

教え方の良い方法(あるいは難しさ)はネットに書いてあることが多い。
後は、どれぐらい向き合って付き合って、褒めてあげられるか、な気がする。

自分はこれまで朝から夜まで仕事があって、あまりその部分に熱心になれていなかった。

基本的なことでも、ノウハウはネットにある。
後は、自分が実行し、活用できるかどうかだ。
[PR]
by stafy77 | 2010-04-05 09:33 | ひとりごと