タグ:好きなこと ( 7 ) タグの人気記事

一人で仕事をしている時の音楽は?


 ・・・一人で仕事をしていると
 テレビよりもCDをかけていることの方が楽になる。
 テレビはどうしても手が止まってしまうので、効率が悪い。
 
 最近の学者がテレビは直接に脳に映像刺激を与えるのだが
 繰り返し戻って見ることがなかなかできず、考えることをしなくなるので、
 あまりテレビばかりみていないで、本などを読むようにした方がよいと
 言っていたのにちょっとだけ影響されたのもある。

 で、何かをしながら聴く音楽(歌)として、
 デスクワークなら、、
 声量がばりばりにあって、脳にひびくようなエナジーを持っている歌手は
 個人的には好きでも、仕事中には向かない。
 最近の人なら元ちとせ など・・・
 一時期彼女の曲がいたるところでかかっていて、洗脳されるかと思った・・・

 洋楽はあまり聴かないので勉強不足だけれど
 邦楽に関して言えば、
 音楽的にこだわりがあって、声量的に無理がない人。
 たとえば、前回書いた、「夜空ノムコウ」の川村結花、スガシカオ。
 ちょっとジャンルは違うけれど、ボサノバの小野リサなんかが個人的な好みだ。

 ここまで書いて気がついた。
 スピーカーから聴いたとしても、今いる部屋の中で普通に歌っている距離で
 聴ける音量、声量で聴けるのが一番楽なんだな・・と

 コンサートホール気分で聴けるスピーカーはあるし、そんなCDも多いけれど
 コンサートホールでデスクワークはきっと疲れる。
[PR]
by stafy77 | 2004-03-20 07:54 | テーマ:音楽

昔聞いた歌--thirty

10年ぐらい前に聴いていた曲を、いま耳にした。
その歌は、10年後の自分がどうとかいうような歌詞だった。

その歌を聴いた当時はぜんぜん聴いていて実感なかった。
10年後?ふーん、みたいな感じで。そのときのことしか考えてなかった。

自分は、当時は学生だったから、社会人としてかっこいい生き方してるその人は
ちょっぴり羨ましかった。

当時、歌っていた人はいま、何をしているんだろうか。
相変わらずがんばってるかっこいい生き方してるのかな?

もうその人のCDを買わなくなってしばらくたつから、今の様子はわからない。

自分とは片手にちょっと足した数ぐらい歳が離れていたから
当時のその人より、自分は歳をくってしまったわけだ。

今の自分は、、、あんまりかっこよくないなぁ。

でも、その人を知ったことで、生き方を知ったことで、
ほんのちょっとはココロの端っこに生き方とか、考え方が乗り移って
(人の生き方になれるわけじゃないけれど)自分に与えた影響を
振り返った今、なんとなく感じる。

今から10年後・・・20年後も、こうやって振り返っていくんだろうか。
[PR]
by stafy77 | 2004-03-18 20:46 | テーマ:音楽

自転車通勤と天気&欲しいもの「コペン」

家と会社の距離が微妙なため、普段は1時間自転車をこいで会社に行っている

(バスを使うと、渋滞のため、時間が読めないだけでなく、順調でも絶対に
1時間以上かかってしまう)

雨の日、悪天候の時、天気が悪くなると思った日は。
は、仕方なくバスと電車を使うのだが、この読みが難しい。

まず行き・・・朝に天気が変わると面倒だ。
今日は自転車でいけるぞ~。なんて思って出がけにのんびりしていると
雨が落ちてきて、絶対にバスでは間に合わない時間になってしまったりする。

反対にバスに乗ってから天気がよくなったり・・・
帰りは・・・、それほど時間の制約はないものの、やっぱり天気が変わると悔しい。

風向きは追い風のときもあるし、向かい風のときもある。
でも、風を受けて、自転車こいでいると気持ちが良い。

そんな風に、去年から通勤自転車生活を楽しんでいるのだけれど、
自転車生活の始まりと時を同じくして、欲しくてしょうがないものがあった。
それは、「コペン」という軽自動車。
二人乗りで屋根があく・・・ところが特徴。

一人で車に乗っているときは、ほとんど窓を全開で運転している自分としては
安くて維持費もかからず狭いところでもOKな取り回しがいいオープンカーは結構魅力的だ。
思い立ったときは、金欠その他の理由で買えなかったので
いつかお金を貯めて買ってやる~!
会社に車通勤でもOKなぐらいゆとりある仕事をするぞ~!
と意気込んで目標にしているんだけれど、

ふと、思った。

自転車・・・車の差はあれ、今も風を受けてオープン生活してるじゃん・・・と

車なら雨でもOKだけど、取り回し、駐車は自転車のほうが圧倒的に有利だし
・・・健康にも良い(笑)しかも税金いらないし・・・

というわけで、存在意義を問われる目標なのであった。

何かを買いたがっていて、「それいらないんでは?」と助言した自分に言った
友人の言葉。
「物っていうのは買ってから使い道を考えるんだ!それが人の知恵!」

うぅむ。。まずは、がんばって200万円ためるのだ。
[PR]
by stafy77 | 2004-03-18 12:43 | ひとりごと

いつか一緒に歌えたら・・・

ふとしたきっかけで、SMAPの「夜空ノムコウ」を川村結花と、aikoが
歌っているのをちゃんと聞く機会があった。
夜空ノムコウっていえば、FM東京の番組「川村結花ヒーリングヴィーナス」
オープニングで伴奏が流れているから耳に親しんだものではあるけれど。

なんだか、二人でハモってるのを聞いてたら、
「自分も相方とあんなふうにハモれたら楽しいだろうなぁ」なんてふっと浮かんで
むねがぎゅっとなってしまった。

自分が伴奏、弾いて・・・

やれば出来ないことじゃないんだよなぁ。
結婚式の時は、ピアノとエレクトーン合わせたぐらいなんだから。。。

いや、そんなのやればいいじゃんって言われたらそれまでだし。。
のろけじゃん。。って言われてもそれまでなんだけれど。。

一緒に居る時間の間に、相手に対して、「思っててもなかなか出来ないこと」って
出てくるんだなぁって感じたのでした。


ん?でも、良く考えてみたらこの曲って寂しい曲だ。
川村結花&aiko、女同士だからいいけど、男と女で歌う歌ではないかも。
まぁ、好きならなんでもいいんだけどね。
[PR]
by stafy77 | 2004-03-17 20:29 | テーマ:音楽

風の強い日

今日はどこからか一日風が吹いていた。
昔から、嵐の日は好きだ。
どうしてだかわからないけれど、わくわくしてしまう。
何か大きな変化が起きるような気がする。

得に、季節の変わり目の嵐。
今の時期なら、傘を吹き飛ばされそうになりながら、
痛いぐらいの勢いで大粒の雨と風に吹かれるのが楽しい。
冬の時期に比べて、思ったよりも寒くないから
これからの季節の到来を予感させてくれる。
もっと身軽に・・・もっと身軽に!っていう感じ。

本当は桜を一晩で散らしてしまう嵐はあまり好きじゃないけれど・・・

それでも、嵐の翌日のほこりがぜんぶ洗われてくっきり見える景色は新鮮に感じる。
いままでの嫌なことも一緒に洗われて、すっきりした気分になれるといいな。
[PR]
by stafy77 | 2004-03-10 20:03 | 出来事

ダイエット茶はステータス?なんでダイエット茶飲むんだろう

今日のお昼は、ちょっと立場の偉い人と食べに行ったので、
1200円のうな丼でした(普段はコンビニおにぎりか何も食べない)

うぁ・・・がんばってお昼代減らしてたのに・・・
それにちょっと、ここ何日か、電車通勤で運動不足ぎみになってるのに・・・
(普段は、片道12キロを自転車通勤)

自分のように、事務仕事で、昼しっかり・電車通勤はでぶの元。

とはいっても、なんかお昼に食べつけないもの食べちまったので、
口直し?にその後一人でコンビニにいって、チョコ(お気に入りにLOOK)と
お茶を買ったのでした。

お茶は、流行のダイエット茶
(むろん、こんな食生活で効果があるわけない)

手にしたのは、新製品と書いてあった、Kaneboの減肥茶

どうも自分は値段に関わらず、ダイエット系のお茶をよく買ってしまう。
古くは、エルビーの減肥茶(100円で500MLの紙パックでお得、応募シールがよくついていてお皿貰ったこともある)から、超有名、カテキン茶、フラバン茶。。。などなど。

しかし、お茶を飲んだからやせたと感じたことは一回もない。
自分がやせたのは、
病気で寝込んで食欲落ちたときと、
昼抜き、一日の自転車移動距離が30キロを越えるのが1週間ぐらい続いた時だけ。

ダイエットって適度に食って運動するのが一番なんだよなぁ。。。
それが健康にも財布にも良い^^;

でも、だったら何故、ダイエット茶を買ってしまうのか・・・
きっと、自分で自分に(ダイエットしてるよー)って思わせたいんだろう。
まさに、言葉のマジックだ。

本気でダイエットしながらダイエット茶飲んでる人以外の人は
ダイエット茶にどんな期待してるんだろうな・・・
[PR]
by stafy77 | 2004-03-05 13:30 | テーマ:食べ物

最近はまっている楽器 「ケーナ」


最近ケーナにはまっている。
そもそもの出会いは、去年の夏に遊びに行った清里で

夢弦工房という手作り楽器屋さんが出張に来ていて、何気なく買ったもの。

(ちなみに清里からのお土産はそのケーナだけで、
あとから、何しにいったんだ・・・と後悔)

昔から、音の出るおもちゃ?は大好き(飽きるもの早い)のであんまり
期待はしていなかったのだが、なかなか音は本格派・・・のような気がする。
(自分が吹くのは相当へたくそなので真偽の程は定かではないが)

いつもかばんに持ち歩いていて、
土日など、車で移動中に暇なときに、吹いている。
(運転中ではない。念のため)

ただ息を吹き込むだけの楽器は難しい。
リコーダーのように吹けばでるのならいいが、
穴や切れ目があって、そこから音を出してと言われても、なかなか簡単ではない。

それは、縦笛(ケーナや尺八)も、横笛(フルートやしの笛)も一緒だ。
そういえば、有名メーカーが作っている安価なおもちゃ(といっては失礼だが)

楽器で自分のお気に入りが、YAMAHAの横笛「ファイフ」だ。
フルートと同じような音の出し方をするが、小さくて軽い。
しかも、1000円で買えてしまう!
(そのうちリコーダーシリーズのように、半透明のやつが出てこないか心配)

音の出し方との問題があって、難易度はリーダーの比ではない。
こいつも、奥が深そうなので、いつもケーナと一緒に持ち歩いている。

願わくば、音量が半分になるアダプターのようなものがあれば、
家でもふけるのだが・・・
[PR]
by stafy77 | 2004-03-04 19:56 | テーマ:音楽