タグ:気分 ( 9 ) タグの人気記事

朝型人間になる理由?

夜型なんかになりたくない。

今日は、日曜日だというのに朝6時から起き出して、
相方が寝ている隣の部屋の洗濯やら掃除やら始めてしまった。

ちなみに今使っているサイクロン掃除機はすこぶる悪い。
従来のものとは違って掃除機のフィルターからほこりをはき出さない構造だというので
ちょっと喘息気味の相方がいる空間では役に立つ!と
ほとんど出始めの頃に買ったのだが、これが、しょっちゅう目詰まりを起こす。
2~3回に一回は分解掃除をしないといけない。
ゴミの中身が見えるのは安心だが、その分捨てに行く回数も多い。
ということは。。。毎回ほこりを吸い込むのはいっしょじゃん。。

というわけで、相方はこの掃除機には手を出さない。
自分も、掃除するときには相方のいる場所ではしない。

掃除に限らず、相方と一緒にいる時間は、あまり半ばプライベートなことを
していたくないので、自然と一人の時間を見つけなくてはいけなくなった。

それが、朝。この時間しかない。

とはいっても、自分も結婚前までは、ほとんど毎晩のようにインターネットとか
やっていたんだよなぁ。
チャットとかしていると、夜定期的に集まっている人がいて、そしてさらにはまっていく。
今は、定期的な時間がとれないので、ほとんど不可。


つまり、朝型人間になったのは、結婚してからでありました。
え?実は、相方といっしょにいたくないんだろうって?
うん。プライベートな時間には^^
[PR]
by stafy77 | 2004-03-14 11:00 | 出来事

無理にしなくてもいいんでは?

ホワイトデーは何をあげる? 何がほしい?


相手が欲しいと思うタイミングで欲しいものを・・・
&あげたいときにあげたいものを・・・という感覚でやっていると、
お互いに2月3月はいろんなイベントが立て込むので
慌しくって、バレンタイン&ホワイトデーは薄くなってしまいます。

職場は・・・貰うのも渡すのも合同(みんなが顔合わすタイミングがない)
ま、お菓子とかかな。。。
[PR]
by stafy77 | 2004-03-09 10:10 | ニュース

19時を過ぎて上司が出社。。。変な会社

上司が事務所に来た。
今日は、昼間は家で作業をしていて、これから修羅場なんだそうな。
明日からは、海外。
それはいいとして、やっぱり上司が来た手前、
自分の仕事はすんだから、はいさようならって
言うわけにもいかないじゃん。

普段、顔をあわせている時間も少ないしさ。
コミュニケーションだって大切。

いやおう無しに、自分のテンションも高くなる。

ってなわけで、帰るのはなし崩しに後回しにされて、いっちょこれは
やっつけるか!ってな仕事を、やりかけるのでした。


でも、もちろん、家の事だって大切だから・・・
がんばって早く帰ろう。。。
[PR]
by stafy77 | 2004-03-08 19:28 | 出来事

stafyのひとりごと(一人で仕事すると会社から家に帰れない症候群)

最近あたらしい事務所に引っ越した。
ここには人が居ない。
自分で自分をひっぱたかないと、仕事はすすまない。
しかも単純作業じゃなくて、ちょっと考えないといけないような
仕事だと、どつぼにはまるとアイデアが沸いてこない。

ちょっと、息抜きに外に出るかぁ~。とか
今日は早めに帰って家でリラックスするか!なんて
仕事再開のきっかけと、気分転換できる器用さがあれば、
いいんだけれど。

いまのところ、そんなに器用には出来ないらしい。

しかも、困ったことに、家よりも一人の会社のほうがわずらわしくなくって
リラックスできるのだ。
リラックスはいいけど、仕事するスペースでのんびりするのは罪悪感あるし・・・^^;
家で仕事しても、思うように集中できないし・・・

というわけで、今日もなしくずしに、会社でだらだら仕事となりそうな雰囲気。

打開策は・・・前も書いたけれど、やることを整理して、
リフレッシュして、時間決めてそこまでやって、とっとと帰ることだろうな・・・


さてと・・・仕事再開
[PR]
by stafy77 | 2004-03-05 19:34 | 出来事

夢に見た場所を探す人

昔みた夢で、すごく鮮明に覚えている夢がある。
朝、起きてから思い出す夢はたいてい輪郭がはっきりしない
ぼやけたものだけれど、その夢だけは違った。

それは、ある、嵐の明け方に見た夢だった。
小鳥が囀る明るい林の中、自分は一本の道を歩いていた
その道はなだらかにカーブを描きながら緩やかな下りになっていて
道に沿ってちょっと低くなっているところに小川が流れている。
さらに歩いていくと、川には一本の石橋がかかっていて、
その石橋を渡ったところに、わらぶき屋根の民家のような建物
建物の手前の庭には、水飲み場(神社にあるお清めのコーナーのような)が
あって、その水を飲むと、とても満ち足りた気分になった…

ところで、風の音で目が覚めた。

自分は、なぜだかわからないけれど、この場所が現実に存在する…ような気がしてならないのだ。

心理学などのいろいろな文献を読めば、
夢というのは、自分の記憶をばらばらにして、そのときの精神状態で再構成した
ようなものであると書いてあるのだけれど、

どうしても、ハイキングで山に入ったり、ちょっと田舎にいったりすると
いつかみた夢の場所が実際にあるのではないだろうか………って
思ってしまう自分がいるのだ。

その場所は、きっと自分にとって大事な場所なのだろう。
実際に実在したとしても、しなかっとしても。
[PR]
by stafy77 | 2004-03-03 23:13 | ひとりごと

(STAFYのひとりごと)朝の一人の時間のしあわせをつくる

さいきん、ひとりでいる時間もしあわせって思う。
たとえば、朝、相方よりも早く起きて朝食作って
シャツにアイロンかけて、ちょっとした隙間の時間に
本を読んだり、好きなことをしたり…

自分も起きてから1時間で出かけなくいけないから
なに、この朝の忙しいときにのんびりしてるの?って
言われるかもしれないけれど、

区切りの時間で動いている以上、余裕は作るもの。

なんて…戯言でした。
[PR]
by stafy77 | 2004-03-03 06:49 | 問題解決

(stafyのひとりごと)へたっぴな時間

昨日の猛反省の結果、今日は絶対に気力を喪失しないぞ!と
気合いをいれて仕事に臨む。

午後1時ぐらいまでは周りに邪魔されず一人での仕事だったので、
こんぐらいでできるかな?と時間設定して、黙々とこなす。
・・・ふふふ、やればできるじゃん!と思ったのも、
突然の社長が事務所にやってきたことで、終わりを告げた。
「君、これやっておいて!…、あと、これとこれも。」
迫りくる雑務の数々。

で、気がついたら3時半が5時半になっていた。
この時間って、なんにも計画を立てずに、言われたことをがむしゃらに
こなしていただけだから、後に残らないんだよなぁ。。。

せめて、次回は、言われたことがつもっても、すかさず計画表につっこめて、
そつなつこなすぐらいの余裕を持たないと………

なんてことを反省しつつ、さっさと家に帰ってきた一日でした。
[PR]
by stafy77 | 2004-03-02 19:54 | 出来事

テンションが低いときの復活方法

今日は、今の時間になって、、「もったいない時間の使い方をした・・・」と後悔
決して、何もしてないわけじゃないけれど、何かしたー。という実感がないし、
半日分の行動記録を埋めようとしても、妙な空白があったりする。
考えてしなくちゃいけないことは遣り残しているくせに、
この時間から考える気力とテンションが減少中・・・
怒られてるメールとか来るとさらにテンションが半減


そんなときには・・・
椅子から立って、軽く運動(ヨガっぽいこと)する。
帰る時間を見失ってるのがいけないわけで、10分後でも、20分後でも、帰る時間を決める。
こころのしこりを分析する。
怒られたのは・・・だからで、これから・・・すれば大丈夫!とか
出来る限り具体的な対策を練る。

予定を見直して、これからできる仕事を始める。
(もちろん帰る時点での仕事のプランを立てる)
(ここまではやる!とか)
考えることが大変な仕事なら、抽象的→具体的プラン→行動の順で実行

時間になったら、振り返らずに帰る。

帰ってからすることをイメージする。

この結果どうなったか、もう一度書くことができると思う。
[PR]
by stafy77 | 2004-03-01 20:44 | 出来事

天気が悪い日の過ごし方


 ・・・天気が悪いと気分が落ち込むなんて、
   誰が最初に言い出したんだろう?

   確かに、お天気を見越してたてた計画はおじゃんになるし。
   前の日の夕方の洗車は無駄になるし

   外は歩きにくいし…・

   でも、雨の日だから見える風景があったり、
   天気が悪いからできることがあったり、

   そんなことを思いつつ、
   朝からPCに向かう今日の始まりでした。
[PR]
by stafy77 | 2004-02-29 08:37 | 出来事