昔聞いた歌--thirty

10年ぐらい前に聴いていた曲を、いま耳にした。
その歌は、10年後の自分がどうとかいうような歌詞だった。

その歌を聴いた当時はぜんぜん聴いていて実感なかった。
10年後?ふーん、みたいな感じで。そのときのことしか考えてなかった。

自分は、当時は学生だったから、社会人としてかっこいい生き方してるその人は
ちょっぴり羨ましかった。

当時、歌っていた人はいま、何をしているんだろうか。
相変わらずがんばってるかっこいい生き方してるのかな?

もうその人のCDを買わなくなってしばらくたつから、今の様子はわからない。

自分とは片手にちょっと足した数ぐらい歳が離れていたから
当時のその人より、自分は歳をくってしまったわけだ。

今の自分は、、、あんまりかっこよくないなぁ。

でも、その人を知ったことで、生き方を知ったことで、
ほんのちょっとはココロの端っこに生き方とか、考え方が乗り移って
(人の生き方になれるわけじゃないけれど)自分に与えた影響を
振り返った今、なんとなく感じる。

今から10年後・・・20年後も、こうやって振り返っていくんだろうか。
[PR]
# by stafy77 | 2004-03-18 20:46 | テーマ:音楽

自転車通勤と天気&欲しいもの「コペン」

家と会社の距離が微妙なため、普段は1時間自転車をこいで会社に行っている

(バスを使うと、渋滞のため、時間が読めないだけでなく、順調でも絶対に
1時間以上かかってしまう)

雨の日、悪天候の時、天気が悪くなると思った日は。
は、仕方なくバスと電車を使うのだが、この読みが難しい。

まず行き・・・朝に天気が変わると面倒だ。
今日は自転車でいけるぞ~。なんて思って出がけにのんびりしていると
雨が落ちてきて、絶対にバスでは間に合わない時間になってしまったりする。

反対にバスに乗ってから天気がよくなったり・・・
帰りは・・・、それほど時間の制約はないものの、やっぱり天気が変わると悔しい。

風向きは追い風のときもあるし、向かい風のときもある。
でも、風を受けて、自転車こいでいると気持ちが良い。

そんな風に、去年から通勤自転車生活を楽しんでいるのだけれど、
自転車生活の始まりと時を同じくして、欲しくてしょうがないものがあった。
それは、「コペン」という軽自動車。
二人乗りで屋根があく・・・ところが特徴。

一人で車に乗っているときは、ほとんど窓を全開で運転している自分としては
安くて維持費もかからず狭いところでもOKな取り回しがいいオープンカーは結構魅力的だ。
思い立ったときは、金欠その他の理由で買えなかったので
いつかお金を貯めて買ってやる~!
会社に車通勤でもOKなぐらいゆとりある仕事をするぞ~!
と意気込んで目標にしているんだけれど、

ふと、思った。

自転車・・・車の差はあれ、今も風を受けてオープン生活してるじゃん・・・と

車なら雨でもOKだけど、取り回し、駐車は自転車のほうが圧倒的に有利だし
・・・健康にも良い(笑)しかも税金いらないし・・・

というわけで、存在意義を問われる目標なのであった。

何かを買いたがっていて、「それいらないんでは?」と助言した自分に言った
友人の言葉。
「物っていうのは買ってから使い道を考えるんだ!それが人の知恵!」

うぅむ。。まずは、がんばって200万円ためるのだ。
[PR]
# by stafy77 | 2004-03-18 12:43 | ひとりごと

いつか一緒に歌えたら・・・

ふとしたきっかけで、SMAPの「夜空ノムコウ」を川村結花と、aikoが
歌っているのをちゃんと聞く機会があった。
夜空ノムコウっていえば、FM東京の番組「川村結花ヒーリングヴィーナス」
オープニングで伴奏が流れているから耳に親しんだものではあるけれど。

なんだか、二人でハモってるのを聞いてたら、
「自分も相方とあんなふうにハモれたら楽しいだろうなぁ」なんてふっと浮かんで
むねがぎゅっとなってしまった。

自分が伴奏、弾いて・・・

やれば出来ないことじゃないんだよなぁ。
結婚式の時は、ピアノとエレクトーン合わせたぐらいなんだから。。。

いや、そんなのやればいいじゃんって言われたらそれまでだし。。
のろけじゃん。。って言われてもそれまでなんだけれど。。

一緒に居る時間の間に、相手に対して、「思っててもなかなか出来ないこと」って
出てくるんだなぁって感じたのでした。


ん?でも、良く考えてみたらこの曲って寂しい曲だ。
川村結花&aiko、女同士だからいいけど、男と女で歌う歌ではないかも。
まぁ、好きならなんでもいいんだけどね。
[PR]
# by stafy77 | 2004-03-17 20:29 | テーマ:音楽

ブログの効能(これから書く人・もう書いている人にアドバイス?!)

だいぶブログにも慣れてきたので、このへんで自分の為にもまとめておきます。


1.活用方法
--日記の拡張なんかに使うのが良いのでは。。あとは、新しいもの好き、
見つけてきたニュースを整理する場所にもよいです。

2.ここがだめ

--今のところ検索ができません。一番の特徴は、新着順に表示され、新しいものから
見ることができるという構造になっていること。(逆に古いものは見えにくい)
したがって、調べたい情報にはなかなかたどり着けないことが多いです。

 似たようなテーマをもった人との出会いは最初の滞留時間の一致で決まります・・・。


3.きっとここにはまる・・・

...個人放送局として使いたい人は良いかも
 ただし、どんなに内容がない文章でも、更新頻度に応じて、アクセス数が上がります。
 アクセスにこだわると、本質を見失う可能性があります。
 (本質なんて最初っからないっていえば、それまでか)

 書いたもので自己満足したいのなら、アクセス数と更新頻度にはこだわらないほうが
 よいでしょう。

 また、チェックするほかのブログが増えれば、必然的にそこを見る時間も長くなります。


4.日記として使うと
...日記帳に書いたり、自分のWEBに独自に公開するのとは違って、以前書いた
コンテンツを頻繁に見に行くようになります。
 なぜかと言うと、(可能性はあまり多くないですが)昔書いた内容に、
他の人がトラックバックしたり、コメントをしてくれている可能性があるから。
 書き捨てにできないところは、いい意味で刺激となってメリットかもしれません。


以上・・・自分への反省も含めて・・・

※はまると、ブログの内容とは関係なく、滞留時間は長くなる傾向があります。
後から見て自分で内容を残すのであれば、ネタはPCの外から持ってきたほうが
幸せかもしれません。

....って言っている自分もブログネタを書いてるんだけど。/反省
[PR]
# by stafy77 | 2004-03-17 08:52 | テーマ:ブログ

パソコンとの付き合い方

こんなところで、ブログなるものを自力で登録したり、
読み書きが出来る人は、みんなそこそこPCと仲が良いに違いない。

・・・エキサイトに最初に登録するのにも、どこに何を入れたらいいのか~って
悩む人は悩むだろうし・・・
それ以前に、キーボードで文字を打つのだって一文字ずつっていう人も
多いとは思うのだけれど、ブログにはあまり寄り付かないと思われる。

ウィンドウズなら、メーカー製パソコンを買った人で、
プロバイダへの接続プログラムがデスクトップにいっぱい!ってな人は
あんましこういうところにはこないのかもしれない。

まぁ、それはいいとして、仲がよくなるとそれはそれで様々な悩みが生まれるわけで・・・

気がついたら、デスクトップをわけのわからないファイルが埋め尽くしていたり・・・
フォルダ階層が迷路のように入り組んでいて、自分でも検索しないとファイルが
どこにあるのかわからなくなっていたり・・・

CD焼いたり、スキャナ取り込んだり、映像を変換するときは、パソコンに
「お仕事してもらっているな~」っていう気になるけれど、
いつのまにやら、「念のために他のソフトを起動・実行しないで下さい」なんていう
メッセージが出てくるところを真に受けて、
...
......
.........
進行状況のバーをぼけーっと見つめていたり・・・
(そんな時は脳内のソフトも一緒に停止している)

逆に、PCの調子が悪いとき・・・なまじ知識があると、あっちをいじり、こっちをいじり
やっきになって労力を消耗することもある。
(普通の人はメーカーに持っていくだけ)

まぁ、パソコンに使われているという気もするけれど・・・
一日8時間も一緒に居るとなんだかんだいっても良い相棒なのでありました。

.....っていうか、今の作業速く終わってくれ~(涙)
[PR]
# by stafy77 | 2004-03-16 21:32 | 問題解決

背中を押してくれる人

今日、今の状態を客観的に判断が出来る人と話をした。
自分についても、的を得たアドバイスをしてくれた。
「君はこれから、こういう風にしなくちゃ駄目だ!って」

話が出来ただけでも、この人に出会えてよかったと思った。
そして、一歩自分が踏み出したら、今日のことが大きなきっかけとして
心に残ることになるんだろうなと思った。

それが小さなことか、または大きなことかは、、自分次第。
[PR]
# by stafy77 | 2004-03-16 17:48 | 出来事

今月の本 「時間の使い方 うまい人・下手な人」

チェーンメール

今日は、会社で会議。終わってから、
「君は話をするときに相手の言いたいことをちゃんと理解するようにして返事した方が
 よいよ!生返事はだめ!」と注意された。

うん。自分って、そういう意味での瞬発力(頭の回転)ないんだよなぁ。
とはいっても、どうやって鍛えればよいのだ。。

なんにしても、自分はお金とか時間(数字)に弱い。
ノウハウ本読んでも、「意識しましょう」とか「気をつけましょう」で終わっちゃうレベル。

先日から読み始めた、「時間の使い方 うまい人・下手な人」の一節で、
スケジュールを過密気味にして、さらに、5分、10分、、あるいはもっと暇な時に
できることを常に持っていると、時間の無駄がなくなり、工夫する心が生まれます!と
書いてあった。

たとえば、常にはがきを持ち歩いて、5分の空き時間に、親しい人に手紙を書くとか…
この前実行した10分単位スケジュール分析に似ている。

そうやって、まったく隙のない一日を過ごした後は、きっとすごい充実感があるに違いない。
すくなくとも、この開いた時間を全部コミュニケーションに費やしたら(メール含む)
ある程度自分の弱点をカバーできるのでは。。とも思う
(瞬発力はカバーできないが、考えることは余裕が生まれる)

ここは、あと1ヶ月の訓練で効果をあげることはできるだろうか。
[PR]
# by stafy77 | 2004-03-16 00:40 | テーマ:今月の本

水戸の偕楽園に梅を見に行ってきました。

a0006436_93333.jpg春の小旅行、おすすめスポットは?

我が家からは、車で2時間ほどですので、思い立っていける距離ですが、
どこかで1泊して見てきたとしても満足できるボリュームです。

梅は今が旬です!とにかく数とボリュームに圧倒されます。
場所は山の上ですので、JRから来る場合はちょっとした坂を
登っていくことになります。
お年寄り、お体の不自由な方と行く場合は、車で、しかも反対側の駐車場を
利用したほうが懸命です。
中は砂利道ですが、お体の不自由な方には、専用の車椅子がレンタルできます。

ちょっとしたレジャーシートなどを持ってきて、
梅の下でお昼寝しているカップルも多数見かけました。

屋台が多いので、花より団子!の方もOK

個人的には、梅よりも手入れされた竹林の荘厳さに圧倒されてしまいました。


尚、東京方面へのお帰りは、渋滞時間を避けたほうが無難です。
やっぱり、一泊して翌日午前中帰るのが良いかな。。。

http://www.mitokoumon.com/maturi/ume/ume.htm
[PR]
# by stafy77 | 2004-03-15 09:34 | 出来事

朝型人間になる理由?

夜型なんかになりたくない。

今日は、日曜日だというのに朝6時から起き出して、
相方が寝ている隣の部屋の洗濯やら掃除やら始めてしまった。

ちなみに今使っているサイクロン掃除機はすこぶる悪い。
従来のものとは違って掃除機のフィルターからほこりをはき出さない構造だというので
ちょっと喘息気味の相方がいる空間では役に立つ!と
ほとんど出始めの頃に買ったのだが、これが、しょっちゅう目詰まりを起こす。
2~3回に一回は分解掃除をしないといけない。
ゴミの中身が見えるのは安心だが、その分捨てに行く回数も多い。
ということは。。。毎回ほこりを吸い込むのはいっしょじゃん。。

というわけで、相方はこの掃除機には手を出さない。
自分も、掃除するときには相方のいる場所ではしない。

掃除に限らず、相方と一緒にいる時間は、あまり半ばプライベートなことを
していたくないので、自然と一人の時間を見つけなくてはいけなくなった。

それが、朝。この時間しかない。

とはいっても、自分も結婚前までは、ほとんど毎晩のようにインターネットとか
やっていたんだよなぁ。
チャットとかしていると、夜定期的に集まっている人がいて、そしてさらにはまっていく。
今は、定期的な時間がとれないので、ほとんど不可。


つまり、朝型人間になったのは、結婚してからでありました。
え?実は、相方といっしょにいたくないんだろうって?
うん。プライベートな時間には^^
[PR]
# by stafy77 | 2004-03-14 11:00 | 出来事

考えること<<<実行すること

今日は、いまいちテンションがあがらない
何を見ても、何をきいても、何を読んでも…
自分なりに消化してアクションに起こさないと…

そんなことを思ってると何を読んでも、テレビ見ても空しいんだけどね。
今日は、肉体的な休養日と割り切ることにした今日一日でした^^
[PR]
# by stafy77 | 2004-03-13 22:21 | 出来事

今月の本(新しい本とこころの知能指数EQテスト)


前回読んだ本のその後と、ようやく本屋に行くことができたので、買った本


「こころの知能指数EQテスト」を読む
タイプ別判断をした後は、具体的話は後ろの方に少し載っているだけなので、
その部分から、自分に該当すると思われる部分(社会性が云々)という部分の
項目を抜き出して、目につくところに張っておいた。

ところで、どうも自分はそんな本の中のアドバイスの中で「イメージしましょう」とか
「意識しましょう」というのが苦手だ。

先日本屋で物色したときにも思ったのだけれど、
たとえば「脳を鍛える」系の本で、

まず、頭にこんなものをイメージして、、それからこうやって展開させて」と
具体的に書いてあるものがあったのだけれど、
その為のトレーニングで本当に脳が鍛えられるのか?
もちろん、トレーニングのためのトレーニングじゃぁ意味がないから

何か、具体的に普段考えていることが変化するとか、
問題解決がすばやくできるとか・・・目標がないといけないと思うのだが、
そんなことに応用がきくのが・・・

なんにでも応用ができます!と書いてあるものを手に取る人ほど
具体的な目的が何もないことが多そうな気がする。

それから、「意識しましょう」というのも、言うは易し行うは、難しということで
具体的な事例に立ち向かったとき考えないと、あまり意味がないだろう。

さて、よけいな言葉が長くなったけれど、昨日買ってきた本
(まだ読んでいない)

「時間の使い方 うまい人・下手な人」
斉藤茂太
ISBN4-8319-7174-1 C0136

「いい出会いをつかむ人 94のルール」
斉藤茂太
ISBN4-8379-7369-8 C0136

同じ人が書いた本 2冊
この人はにたようなジャンルでたくさん書いているが
ここからどれぐらい具体的に効果があることを見つけられるかはまた後日
[PR]
# by stafy77 | 2004-03-13 09:52 | テーマ:今月の本

ま、まけたかもっ~

http://www.asahi.com/national/update/0311/039.html
トヨタが変なもの開発してた。
トランペットを演奏する二足歩行ロボット(謎)

中高と吹奏楽でトランペット吹いていた自分としては、
どうもこれはほっておけない。。

ロボット技術を使い福祉用途に使うのは理解できる。
しかし、何でトランペット吹く必要があるんだろう。
お年寄りの代わりに、日常作業を手伝ったり、周りの世話をするほかに
トランペットを吹いて和ませるとか??

手先が器用であるというのは、ロボットとしては大事かもしれないけれど
なんで人工肺と人工唇??

なんか人工唇というと、妖しいイメージを思い浮かべてしまいそうになるが、
まぁ、新しい福祉………というか癒しとしては
「ぎゅう」とか「ちゅぅ」してくれるロボットも大切なのかも?

うむ。。。トヨタはそこまで考えているのか?
何年かしたら、見た目は人間と変わらなくなっていたり………

ふつうは自社の作った車を自動運転するロボットとか先に作りそうだが………

と、もわもわと変なことを考えていたのだが、、、

(いちおう)トランペッターの我が身としては、
こいつよりへたくそだったらはずかしいなーと思ったこの記事でした。
[PR]
# by stafy77 | 2004-03-12 23:15 | テーマ:音楽

少年Aの更正メニューと「長野まゆみ」テレヴィジョンシティ-

やっとタイトル思い出した!(というより検索した)
最近の報道で、少年Aが7年の更正を終え、社会に出てくるという
ことを伝えていたのだけれど、その更正のメニューとして、
彼の周りに擬似的に彼の家族を演じる役を作って、その中で
人の暖かさに触れさせることで、人としての心を育てていく
というやり方を紹介していた。

で、自分が思ったのが、「家族ってそんなもんかいな」ってこと

「作られた」家族も「自然に出来た」家族も、家族は家族に
違いないけれど、じゃぁ、その違いって何なんだろう・・・って思う。

で、ふっと頭に浮かんだのが、昔読んだSF(少年)小説で
子供しかいない世界で擬似的に家族を演じる役がでてくるやつだった。

思い出せなくて気になっていたんだけれど、
長野まゆみ「テレヴィジョンシティ」だ!

あの話はかなり、少年愛なテーマなんで、社会的なものとは違うかもしれないけれど、
人の存在とか、人と人との関係について暗示的に書いていた気がする。

それにしても、少年Aはこれからどうなるのかな・・・
社会で生活を希望して、今まではサポートがあったけれど・・・
自分が雇用者の立場だったら・・・、隣に住む住民の立場だったら・・・
過去に犯罪を犯した人とわかって(更正をうけたとわかって)
普通に接することができるのだろうか。

それとも・・・
よき雇用者、よき隣人・・・を演じるのだろうか。
[PR]
# by stafy77 | 2004-03-12 12:16 | ひとりごと

自分自身について(やりたいことが続かないということ)

自分自身・最大の欠点だと思っていることがある。
それは、「続かない」ことだ。

もう、何年も前からわかっていることなのだけれど、
例えば日記を書き始めたとする。
当初はそうとう高い目的意識がある。
しかし、1ヶ月ぐらい書いていると、ひょんなことからそれが途絶えてしまい、
続かなくなってしまう。

この「ひょんなこと」というのがみそで、
基本的に恋愛と一緒で、慣れると新鮮さのモチベーションは下がってしまうのだが、
例えば、たまたま忙しくて、日記を書くゆとりがなかった。。。とか、
状況が大きく変化して、前に出来ていたことができなくなった。とか、様々な理由があるのだが、
そんな出来事が起きると半ばそれを理由に、今まで続けていたことをやめてしまう傾向がある。

こういう状態では、その1ヶ月の行動が今後に繋がらなくなってしまうので
非常に無駄が多い。

それを補うためには・・・

1ヶ月まで結果まで出せる内容のことを行い、1ヶ月過ぎたらそれを続けるかやめるかは自分の判断とする。
(モチベーションが下がるまでに結果を出す)
1年計画を立てるときは、1ヶ月ごとに細切れにする。

という手段を考えた。
具体的には、「今月の本」がそれに当る。

...だけれど今月はまだ本を買いに行っていない。。。(その辺にあった本で代用しているが)

自分、そろそろ電池切れ?
[PR]
# by stafy77 | 2004-03-12 09:37 | 問題解決

強烈!スケジュール用の10分刻みリスト

ここのところ一人の時間をどうも精力的に使えていなかったので、
今日は気分転換に10分刻みリストを作って自己診断してみた。
元表は、エクセルデータだが、ここではテキストにしておく

時間:すること(したこと)具体的に:充実度(10段階中)注:それが出来ただけ・では7点 応用、別の作業への転換が出来たらそれ以上の点)

9:00掃除6
9:10掃除6
9:20掃除・物書き5
9:30物書き4
9:40外出 4 移動とちょっと大回りして火事見ること以外発見はなし
9:50移動4 店が開くには5分ぐらい早い時間だった
10:00買い物7 目的のものをすばやく購入
10:10移動4 時間の感覚LOST

こんな感じで、とりあえず18:00まで作成
仕事用でなくても使えそうだ。

全部計算すると、480点満点中、いくつという評価が出来る。
また、コメント欄に、時間の感覚LOSTというコメントをつけた場所では、
時計を意識しないでのめりこんだところを意味する。

こんなこといちいちチェックしとらんで、その分働け~!と言われたら
元も子もないが^^;
ちなみに、自分は合計90分ぐらい時間のコントロール感覚を失っていたことになる。
これは、他の仕事が割り込んだ後の記録だからまだいいが、
コントロール感覚を失っているときに他の仕事が割り込むと、非常に慌てふためくのは
間違いない。

うーむ。
しかし、なにやってんだろ。自分
[PR]
# by stafy77 | 2004-03-11 18:17 | 問題解決

好きなこと・職業適性が見つからない人

自分は既に仕事をしているし、はまったりのめりこむものもある。
でも、「極めた!」っていえないから、
人に「得意なことは何ですか?」って聞かれるとちょっと困ってしまう。
あと、「自分がしてきたことは何ですか?そこから何を得ましたか?」っていう質問にも弱い。

つくづく自分のことがわかってないんだなって思う。
でも、わかってないよりもいけないだと反省していることは、
わかっていないなりに将来の絵を描いて、今の時間を大事にしていないこと。

将来の絵といえば、先日、テレビでフリーターの番組をやっていて、
「やりたい仕事につけないから・したいことがわからないから」暫定的にフリーターを選択してしまう
(またはそうせざるを得ない)人の話をしていたけれど、
本当は、良く生きる方法とは、仕事を決めることではなくて、自分の将来の絵をかくことだと思う。
その絵の中では、本当にしたい仕事につくということは必ずしも必須項目ではなくなるかもしれない。
(就いた仕事で如何に仕事を楽しくするかというのは半分は自分次第)

番組の中で、高校生就職の例で、ファッション関係の仕事をしたいのだけれど、
学校が紹介してくれた町工場の仕事と、服飾販売のバイト、どっちをやろうかという
話があった。

服飾関係のバイトをしたところで、将来が保証されるわけではないし。
(それは正社員もおなじだけれど)バイトできるわけではないのだから、常に、
次のステップを見据えて、スキルアップするつもりで望まなくてはいけないだろうし
(例えば、販売なら、販売としてより有利でやりがいの有る仕事に就くことを目指すとか)

逆に、町工場で働いたとしても、そこで働きながら新しい展開としてファッション関連に何か、
アイデアとか活路を見出す可能性がゼロとはいえない。(会社としては、そんな人材も必要だろう)

そして、やはり、今の時間を充実させることが、
自分が「これをやった」と言うことができる大事なポイントなのではないだろうか。

そんなことを考えたのだけれど、さて、自分はどうか。
[PR]
# by stafy77 | 2004-03-11 09:41 | 問題解決

新しく覚えた携帯の使い方(sh**データ関係)

以前からJホンを使っている。
今持っている機種はSH51なのだけれど、いつもの衝動の悪い癖で
新しい機種が欲しくなっていろいろ調べていたところ、
ついでに、現行の機種のデータを生かす方法を見つけてしまったので、
一応ここにメモ書きを残しておく。

1:メール、スケジュール、メモリダイヤル等のデータをPCで編集して戻す

シャープ製、SDカードマネージャが便利
http://k-tai.sharp.co.jp/download/tools/sdmngr/download_1.html

2:アウトルックで作成したデータをさくっと携帯のスケジュール帳に

ここのCSVコンバータが便利
http://www.t-nexus.com/

どちらも、シャープ製の限られた機種でしか動作しないけれど、必要な人には便利だろう。

ちなみに自分は、普段のスケジュールを単なるエクセルファイルで書いているので
(かなり効率が悪い)アウトルックにするだけでもめんどくさいし、
会社と自宅のデータをどうやって管理するのかという問題も出てきてしまう。

物事は、なるべくシンプルに・・・
[PR]
# by stafy77 | 2004-03-10 23:25 | テーマ:ハイテク小物

風の強い日

今日はどこからか一日風が吹いていた。
昔から、嵐の日は好きだ。
どうしてだかわからないけれど、わくわくしてしまう。
何か大きな変化が起きるような気がする。

得に、季節の変わり目の嵐。
今の時期なら、傘を吹き飛ばされそうになりながら、
痛いぐらいの勢いで大粒の雨と風に吹かれるのが楽しい。
冬の時期に比べて、思ったよりも寒くないから
これからの季節の到来を予感させてくれる。
もっと身軽に・・・もっと身軽に!っていう感じ。

本当は桜を一晩で散らしてしまう嵐はあまり好きじゃないけれど・・・

それでも、嵐の翌日のほこりがぜんぶ洗われてくっきり見える景色は新鮮に感じる。
いままでの嫌なことも一緒に洗われて、すっきりした気分になれるといいな。
[PR]
# by stafy77 | 2004-03-10 20:03 | 出来事

キレる人の話(最近のニュースと『バカの壁』より)

最近ニュースを見ていると、
「中学生の男の子が同級生に対してついカッとなって家から日本刀を持ち出して切りつけた」
とか、「母親や父親が腹いせに子供を殴って死なせてしまった。」というような
衝動をコントロールできない起きてしまった事件が多くなったと思う。

察するに
1.今までも同様のことがもっと発生していたが、最近ようやくメディアにふれるようになった。
2.本当にそのような事件が増えているためメディアで代表として取り上げている。

のどちらかだと思うが、自分自身(将来子供を育てる立場になるとして)深刻と感じるのは
どちらにしても、教育や社会背景の問題、それから自分の問題で、このような人を育ててしまうことだ。

社会がそのような人を育ててしまうのは、なんとなくわかる気がする。
例えば、地域社会や実体験のコミュニケーションがどんどん薄れ、テレビやインターネット
(双方向でコミュニケーションが出来たとしても)の刺激が強いために、
今まで大人が普通に出来ていた「人と接する」ということが出来なくなる可能性がある。
テレビやインターネットは、わずか半世代ぐらいで普及したから、その影響はまだ未知数だ。

それを育てる親にしても、現代社会は以前よりストレスフルな環境で、子育てにしても、
本人を身内でサポートしてくれるようなところは減ってきている。

『バカの壁』の養老 孟司さんが本の中で、オウムのよう宗教に走った若者のその理由は
体の使い方を知らない人が増えた・つまり肉体感覚の喪失ではないかと書いていたが

体の使い方を知るには・・・
テレビ見たりネットするより、親と子供が野山に出て走り回ったりプロレスごっこしたり、
たまには近所のおやじにげんこつもらったり・・・したほうがよいということだろうか。
あるいは、昔ながらの人情が残っている地域や、山の中に引越ししたほうがよいということだろうか

じゃぁ、自分なりに、子供にどんなことをしてあげられるか・・・ということになると
言葉に詰まるのである。

知ることから、具体的に行動に起こすまでにある、これも一種の「壁」だろうか。
[PR]
# by stafy77 | 2004-03-10 09:34 | ニュース、イベント記事

確定申告ピンチ!

気がついたら、会社からもらった源泉徴収票をなくしていた。
どうやら、この前に落っことした財布の中に入れっぱなしだったらしい。

当面の対策---「会社に再発行のお願い」は出したので、
後はそいつが届けば、用紙に書くことを書いて出すだけなんだけど。

実は今年が確定申告初体験なので、余裕があったら申告の現場などを見に行こうと
思っていたんだけれど、ぎりぎりの対応になってしまいそう。


相方が異様に心配しているけれど、まぁ、最善の対応をしているから、
あとは、なるようにに任せるだけ。先が読めないのはしんどいけれど。。。
[PR]
# by stafy77 | 2004-03-09 21:23 | 出来事

無理にしなくてもいいんでは?

ホワイトデーは何をあげる? 何がほしい?


相手が欲しいと思うタイミングで欲しいものを・・・
&あげたいときにあげたいものを・・・という感覚でやっていると、
お互いに2月3月はいろんなイベントが立て込むので
慌しくって、バレンタイン&ホワイトデーは薄くなってしまいます。

職場は・・・貰うのも渡すのも合同(みんなが顔合わすタイミングがない)
ま、お菓子とかかな。。。
[PR]
# by stafy77 | 2004-03-09 10:10 | ニュース、イベント記事

草なぎ君ってすごい?!

意味不明なタイトルだけれど、
今日、何気なくテレビを見ていて思った。
SMAPの草なぎ剛さんが、番組の企画で韓国語を覚えた話。
人って、努力次第(その人の能力次第)で、
ほんの1年ぐらいで、外国語をマスターできるようになるんだっていうこと
そして、新しい世界を切り開くことができるんだなということ。

そうやって、自分ががぼーっとテレビを見たりネットをしたり
している間にも、一つのことを、夢を目指して努力している人がいるということ。

この時間、こうやって生きたことは自分を将来かならずどこかに連れて行ってくれる
それを意識してる人と、していない人は大きな違いがでるということ。

なんだか脈絡のない文章になってしまったけれど、、
こころに残るテーマだったので。
[PR]
# by stafy77 | 2004-03-08 23:13 | ひとりごと

19時を過ぎて上司が出社。。。変な会社

上司が事務所に来た。
今日は、昼間は家で作業をしていて、これから修羅場なんだそうな。
明日からは、海外。
それはいいとして、やっぱり上司が来た手前、
自分の仕事はすんだから、はいさようならって
言うわけにもいかないじゃん。

普段、顔をあわせている時間も少ないしさ。
コミュニケーションだって大切。

いやおう無しに、自分のテンションも高くなる。

ってなわけで、帰るのはなし崩しに後回しにされて、いっちょこれは
やっつけるか!ってな仕事を、やりかけるのでした。


でも、もちろん、家の事だって大切だから・・・
がんばって早く帰ろう。。。
[PR]
# by stafy77 | 2004-03-08 19:28 | 出来事

鳥インフルエンザのせい?

今朝、事務所に来たらFAXが紙詰まりを起こしていた。
いろんなところをあけたり閉めたりして、ようやく詰まりを取り除いたら
鳥の運送屋さんが、「この前送ったものを壊してしまったから代品発送できますか?」
という連絡だった。


こうのとり?といい、ペリカン便といい、最近鳥には恵まれないなぁ。
昨日実家で食べた手羽元はうまかったのに。。

鳥インフルエンザのせい?
[PR]
# by stafy77 | 2004-03-08 08:56 | 出来事

なんで日記を書くのか?

自分と自分が会話すること
自分と、自分の出会うすべての人や物のすべてが、自分の一部であることを実感する

相方曰く…
日記を書くとその日の文句ばっかりになってしまうから日記は嫌だといっていたけれど、、、

その日あったことを書くだけというよりは、
自分について知らないこと、(自分の)世界について知らないことを
知っていることを書くことによりあきらかにするため

今想像できない未来の自分が、今の自分からインスピレーションを得るため。
または、その逆。


なんて………、難しくなっちゃったかな。。。
[PR]
# by stafy77 | 2004-03-07 23:50 | 問題解決

ミーアキャット?

a0006436_19337.jpg
実家にて。
朝、なにか、ぺちゃぺちゃとなめる音と、ごろごろという音で
目がさめたら、そこにいるはずのない我が家の猫
(去年の12月から何故かうちにいる)と目が合って、非常にびびった相方でした。

というわけで、本日のミーアキャット(改)猫
[PR]
# by stafy77 | 2004-03-07 19:04 | テーマ:猫

3月の本「部下指導に困ったら読む本」


多忙と金欠により、本屋に行っていないので、まだ今月の本の2冊目を選んでいない。

例によって、社長の机の隣の本棚(社長文庫)より
1冊さらってきた。通勤中に読むには適度な分量。

「部下指導に困ったら読む本」
【誰も言わなかった「人の動かし方」47の鉄則」
国司義彦
ISBN4-7696-0431-9

なんせ、内容が、管理者向きなので、
ストレートに読んで、今の立場ですごい役に立つわけではない。
だけれど、人に対して・・・という部分では自分自身をマネージメントするのにも、十分使えるし、半分は、「管理者の皆さん、自分自身を
変えないとなにもはじまりませんよ!」という内容なので、仕事をしている人、していない人、自分のいる環境に対して前向きになりたい人など、万人向けの本だと思う。

たとえば、第一章にて…
遅刻をする部下に対して
1.なぜ、相手はこちらのいうことをきこうとしないか
2.相手は、こちらのいうことをきく気があるのか、ないのか
3.もし、相手が、こちらのいうことをきく用意があるんぼなら、今、いうことをきいてくれない「背景」は何か
4.どうすれば相手はこちらのいうことをきいてくれるようになるのか
5.それについて「具体策」はあるのか
6.もし、それができなければどういうことになるのか

という手順を踏んで考えるとよいとある。
これは、実際に対象となる人がいないとしても、自分自身に対して、
1.なぜ自分は、自分自身の思うことを実行できないのか?
2.自分は、…きく気があるのかないのか
3.…「背景は何か?」
4.どうすれば…

というふうに、具体的な解決のために自問自答できる材料となるだろう。

あまり、普段多くの人と接しない場合、自分自身とこのような対話をすることでいろいろなシュミレーションができると思う。
[PR]
# by stafy77 | 2004-03-07 10:43 | テーマ:今月の本

ボクシング世界タイトルマッチに行ってきました。ボクシングが教えてくれること

今日は、さいたまスーパーアリーナのトリプル世界タイトルマッチに行った。
とはいっても個人的な目的は、メイン線ではなくって、前座?の
中島吉兼選手の防衛戦を見に行くこと。

参考記事

今までボクシングを見に行くことはなかったので、
たまたま、前回の、初防衛戦で地元の応援団?に誘われた縁で
今回も行ってきたんだけれど、いやぁ、ボクシングって、
実際に見ると、テレビで見るのとは違い、選手の気迫が伝わってきて
どきどきしてしまう。

他のスポーツでも、そうかもしれないけれど、プロスポーツでも
(こういうことを言うと失礼かもしれないが)2流と1流では見た目の
綺麗さ?というものがぜんぜん違う。
もちろん、中島選手が試合してるの姿はかっこいいんだけれど
前回後楽園で見たときの試合は、ガキの喧嘩みたいにも見えた。

超一流の選手でも、ラウンドを重ねていくごとに、ばてていって、
最終的には、レベルの高い単なる殴り合いにみたいに見える
こともあるけれど、ここまでくると、テクニックや体力というよりは、
絶対に勝ってやる!最後までリングにたっている!という
気持ちが強いもののみが生き残れるという、そんな気力が
見ている側にも伝わってきて、一緒に手に汗を握ってしまう。

そういう気持ちを分けてもらえるだけでも、ボクシングを見に行った
価値はあった!
いい時間を過させてくれた中島選手に感謝!

※ちなみに、中島選手は、防衛戦に勝利した。
メインのトリプル世界タイトルマッチは残念ながら日本勢は三連敗だった。

参考記事
[PR]
# by stafy77 | 2004-03-06 23:32 | 出来事

stafyのひとりごと(一人で仕事すると会社から家に帰れない症候群)

最近あたらしい事務所に引っ越した。
ここには人が居ない。
自分で自分をひっぱたかないと、仕事はすすまない。
しかも単純作業じゃなくて、ちょっと考えないといけないような
仕事だと、どつぼにはまるとアイデアが沸いてこない。

ちょっと、息抜きに外に出るかぁ~。とか
今日は早めに帰って家でリラックスするか!なんて
仕事再開のきっかけと、気分転換できる器用さがあれば、
いいんだけれど。

いまのところ、そんなに器用には出来ないらしい。

しかも、困ったことに、家よりも一人の会社のほうがわずらわしくなくって
リラックスできるのだ。
リラックスはいいけど、仕事するスペースでのんびりするのは罪悪感あるし・・・^^;
家で仕事しても、思うように集中できないし・・・

というわけで、今日もなしくずしに、会社でだらだら仕事となりそうな雰囲気。

打開策は・・・前も書いたけれど、やることを整理して、
リフレッシュして、時間決めてそこまでやって、とっとと帰ることだろうな・・・


さてと・・・仕事再開
[PR]
# by stafy77 | 2004-03-05 19:34 | 出来事

ダイエット茶はステータス?なんでダイエット茶飲むんだろう

今日のお昼は、ちょっと立場の偉い人と食べに行ったので、
1200円のうな丼でした(普段はコンビニおにぎりか何も食べない)

うぁ・・・がんばってお昼代減らしてたのに・・・
それにちょっと、ここ何日か、電車通勤で運動不足ぎみになってるのに・・・
(普段は、片道12キロを自転車通勤)

自分のように、事務仕事で、昼しっかり・電車通勤はでぶの元。

とはいっても、なんかお昼に食べつけないもの食べちまったので、
口直し?にその後一人でコンビニにいって、チョコ(お気に入りにLOOK)と
お茶を買ったのでした。

お茶は、流行のダイエット茶
(むろん、こんな食生活で効果があるわけない)

手にしたのは、新製品と書いてあった、Kaneboの減肥茶

どうも自分は値段に関わらず、ダイエット系のお茶をよく買ってしまう。
古くは、エルビーの減肥茶(100円で500MLの紙パックでお得、応募シールがよくついていてお皿貰ったこともある)から、超有名、カテキン茶、フラバン茶。。。などなど。

しかし、お茶を飲んだからやせたと感じたことは一回もない。
自分がやせたのは、
病気で寝込んで食欲落ちたときと、
昼抜き、一日の自転車移動距離が30キロを越えるのが1週間ぐらい続いた時だけ。

ダイエットって適度に食って運動するのが一番なんだよなぁ。。。
それが健康にも財布にも良い^^;

でも、だったら何故、ダイエット茶を買ってしまうのか・・・
きっと、自分で自分に(ダイエットしてるよー)って思わせたいんだろう。
まさに、言葉のマジックだ。

本気でダイエットしながらダイエット茶飲んでる人以外の人は
ダイエット茶にどんな期待してるんだろうな・・・
[PR]
# by stafy77 | 2004-03-05 13:30 | テーマ:食べ物